2017年
6月号
風と一体になる走り。空気抵抗に逆らうことなく、空気との一体感を楽しむ

神戸を駆けぬける歓び New BMW 5series debut!

カテゴリ:神戸,

7年ぶりのフルモデルチェンジ!

BMWの中でも、中心的な商品となるのが5シリーズ。その5シリーズが、7年ぶりのフルモデルチェンジとなった。1972年に発売された5シリーズは、これまでに約800万台を売り上げたBMWの中核をなす車種となっている。大きな特徴は、7シリーズの影響を大きく受けており、エレガントかつダイナミックなデザインを受け継いでいる。さらに、BMWの代名詞となっているフロント部分のキドニーグリルとヘッドライトをつなぎ合わせたことにより、存在感と力強さを増した。

風と一体になる走り。空気抵抗に逆らうことなく、空気との一体感を楽しむ


力強い走りが、安全と快適な走りを実現する


タイヤの周辺に気道を確保することで空気抵抗を抑え、さらに、塵や埃を空気の流れで軽減する


エンブレムの白は、白い雲、水色は、青空をイメージし、クロスした十字は航空機のプロペラをデザインしている


車線を外れると自動的に中央部に戻るなど最先端の機能を有する

ストレスなく静かな走行を可能にした

エンジンは、BMWツインパワー・ターボ・エンジンを搭載。より少ない燃費で質の高い走行を楽しめるかを考え抜いた。今回、試乗した5シリーズセダンラグジュアリーは、クリーンディーゼルを搭載。ディーゼルと言えば、エンジン音がうるさいというイメージがあったが、室内は静かでほとんどエンジン音が気にならない。ストレスなく静かな走行を可能にしている。コックピットの充実ぶりにも目を見張るものがある。フロントシートでは、様々な部分の角度や位置を電動で調整し、目的地までリラックスできる完璧なシート・ポジションでドライブを楽しむことができる。座面内にはマッサージ・ユニットを内蔵しており、3段階のマッサージを楽しむことができる。

フロント部分からボディラインにかけての連続性に配慮した新型5シリーズ

BMWが誇る最先端の自動運転

そして、何と言っても機能を大幅にバージョンアップしている点も見逃せない。例えば、前方車との車間距離を維持しながら、加速や減速を自動的に行い、また車両停止、再加速も自動で行うため、ドライバーの運転負荷が軽減される。さらに、アクセル、ブレーキ、ステアリングも自動的に操作し、常に車線の中央を走行するようになっている。四方にセンサーが内蔵されており、死角となる左右前後から近づく車を確認して、ドアミラーに警告のサインが表示されるなど、最先端の自動運転機能を有している。走行中だけでなくパーキング時にも高い性能を発揮する。後方の障害物や歩行者をコントロール・ディスプレイに表示。駐車スペースに十分な広さがあるかを確認する。さらに、パーキング・アシストのボタンを押し続けると、ギアの選択、ステアリング操作、速度調整、ブレーキングなどの操作を自動で行ってくれるのだ。その他、新たな機能を多数備えており、BMWが誇る最先端のインテリジェンスを試乗車で体験してほしい。

キドニーグリルとヘッドライトをつなぎ合わせたことにより、存在感が増した


BMWのDNAである「駆けぬける歓び」を最大限に追求した


手で触れることなく、手の動きだけで特定の機能の操作が可能に。
最先端のインテリジェンスも兼ね備える

安全性と快適性を極限まで考えぬいた

アロイホイールの汚れも大きなストレスになっていたが、BMWでは、前後輪の周囲に気道を確保することで、エアロダイナミクスの追求により気流の流れにのせて埃や粉塵を振り払うことにも一役買って、そのストレスを払拭してくれた。ドライバーの安全性と快適性を極限まで考え、7年の歳月をかけて開発されたBMW5シリーズ。この感動と歓びを神戸の街で体感してほしい!

神戸開港150年に合わせて再整備されたメリケンパークにて


メリケンパーク最南端に新たに設けられたオブジェ


駐車スペースに十分な広さがあるか、障害物がないかを自動的に確認する

新型5シリーズの“未知の走り”を体感してください!

BMWの特徴である「駆け抜ける歓び」と、7シリーズがもつゴージャスな空間を兼ね備えるのが新型5シリーズです。開発のコンセプトは、「ビジネスアスリート」。経営者として精力的に仕事をされる方にとって、車での走行は大切な時間となります。安全と快適な走行がストレス発散となり、コックピットでは、“書斎”で過ごすかのようにリラックスできる。仕事で忙しいからこそ、運転するときはリラックスでき、次の仕事に向けて鋭気を養うことができる、そのような願いを込めています。また、最先端の自動運転機能を兼ね備えている点も見逃せません。人差し指で円を描くようにジェスチャーだけで、音量調節を操作できるなど、未来を先取りしたかのような高い性能を誇ります。BMW各店で、新型5シリーズの“未知の走り”を体感してください!

三宮本店ショールーム



株式会社 モトーレン神戸
三宮本店 マネージャー
中井 貫
〈2017年6月号〉
神戸の美味しいくらしを訪ねて ー扉ー
旬と技、格別の美味を味わう
食を愛する庖斎による酒菜と兵庫県産の厳選された銘酒
美しい眺望と、絵画的なイタリアン
おいしいお菓子が日常的にある“神戸”らしさ
そのひとくちの感動は想像をこえる
神戸の “美味しい” くらし ー扉ー
農家はまず「何をしたいか」を考える|神戸の“美味しい”くらし
淡河の暮らしも含めての農業|神戸の“美味しい”くらし
西区の麦畑からできるパン|神戸の“美味しい”くらし
牧場のめぐみから生まれた極上チーズ「フロマージュ・フレ」|神戸の“美味しい”くら…
西区でゆったり飼育される「六甲牛」
一番摘み海苔(のり)の香り「須磨海苔」|神戸の“美味しい”くらし
街なか養蜂でつくる「世界に一つだけのハチミツ」|神戸の“美味しい”くらし
花々の香りに包まれて、美味しいハーブ料理を
造り手たちの情熱をナチュラルチーズと共に
連載 輝く女性④ ウォーキングの魅力と感動を多くの人に 健やかな精神とカラダづく…
“特別なもの”との出会い ベール・ド・フージェールの家具 11
連載 神戸秘話 ⑥ 多彩な人物がさまざまな業界で活躍
対談/進化する名門私立中学校 第7回 関西学院中学部
ガゼボショップが提案する“上質なくらし”⑫
“新”神戸レディススパのステキな過ごし方 ~Vol.3 女子会 編~
連載 ミツバチの話 ⑪
病院と家の中間的施設チャイルド・ケモ・ハウス
美が宿る建築に 彩られた夙川|連載 神様に愛された地、夙川 ⑤
「絆」が創出した名建築 浦太郎邸|連載 神様に愛された地、夙川 ⑤
神戸を駆けぬける歓び New BMW 5series debut!
Power of music(音楽の力) 第18回
第12回 神戸洋藝菓子ボックサン
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第七十三回
神戸のカクシボタン 第四十二回 楽園もとめて街道をゆく
生田祭 斎行
大不幸のあとには見違える神戸が、きっと(文・淀川 長治)|神戸っ子アーカイブ V…
第19回 北前船寄港地フォーラムin淡路島
見えない言葉 植松 奎二(美術家)
神戸鉄人伝 第90回 書道家 岡本 正志(おかもと ただし)さん
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第四十回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から⑬ 書き込みから
津名ハイツ リニューアルオープン|耳よりKOBE