2017年
7月号
エスカルゴと茸のトマトソース煮

シェ・Yamato|名士たちが愛した料理、古い家具に流れる“御影時間”

カテゴリ:洋食, 神戸

ある神戸の名士が「最後にシェ・Yamatoの料理を食したい」と嘱望し、スープを口にし天に召されたという逸話も数々残る御影の名店。伊藤さんのお父様がお気に入りのお店だったというシェ・Yamatoはこの地で誕生し来年で40年。ベテランシェフ本田大和さんによる料理は、じっくり煮込んだビーフシチュー、タンシチュー、あわびのステーキ、ランチのオムライスなど名物メニューが多数。テーブルやイスなど店内の家具はすべてスペイン製で、真鍮のグラスやお皿にも歴史が刻まれている。けれどもアットホームで、ほっと落ち着ける雰囲気なのは、気さくに温かく迎えてくれる本田シェフのお人柄。「おいしいお料理や、ここに流れる時間、シェフ、どれも本当に御影らしいお店」と伊藤さん。ディナーコースは6100円~、多数のアラカルトメニューや、お得なランチコースも人気。

エスカルゴと茸のトマトソース煮

本日の魚料理(アブラメのポワレ、子持ちヤリイカ、バルサミコソース)、
トマトサラダ

木製のテーブルやイスはすべてスペイン製、歴史が刻まれている

料理歴50年の名物シェフ・本田大和さんと

変わらず、落ち着いた雰囲気の店内では、ゆっくり食事を楽しむ老夫妻や、カウンターで一人でお酒とアラカルトを楽しむ人の姿も

シェ・Yamato

神戸市東灘区住吉本町3-11-8
TEL.078-822-1177
ランチ 11:30~14:30(L.O.13:30)
ディナー17:30~21:00(L.O.20:00)
定休日 月・火曜日
※月曜日が祝日の場合営業、
この場合火・水曜休、その他不定休

〈2017年7月号〉
今も静かに時が流れる “御影” ―扉
弓弦羽神社|お正月、七五三、だんじり… 今も昔も地域の中心
西村屋 和楽|城崎温泉「西村屋 本館」のおもてなしの心を
シェ・Yamato|名士たちが愛した料理、古い家具に流れる“御影時間”
常盤堂|季節のうつろいを表現した繊細な和菓子
セセシオン コンディトアアテリエ|伝統菓子に感じる上質なオリジナリティ
ザ・ガーデン・プレイス・蘇州園|旧財閥による純和風木造の邸宅がすてきなレストラン…
香雪美術館
連載 輝く女性 ⑤ 日々の生活から “素敵”を見つける
「アルポルト」片岡護シェフの料理教室
明石のタコや丹波の鹿・猪など 神戸には素晴らしい素材が満載
連載 神戸秘話 ⑦ デザイン都市の象徴を手がけた偉大な建築家 置塩 章(おしお …
自然豊かな郊外住宅地として愛され続ける御影界隈
御影郡家について MIKAGE GUNGE
対談/進化する名門私立中学校 第8回 甲南中学校
華やかな宴でフィナーレ!|神戸国際フルート音楽祭& 神戸国際フルートコ…
英国と神戸 Vol.1 神戸異人館とA.N.ハンセル
海フェスタ神戸 ~港がつなぐ 海 ひと 未来~
連載 ミツバチの話 ⑫最終回
祝・「神戸―仙台線」就航!|神戸から仙台へ
Power of music(音楽の力) 第19回
“特別なもの”との出会い ベール・ド・フージェールの家具 12
第13回 神戸洋藝菓子ボックサン
神戸のカクシボタン 第四十三回 憧れ続けた男のロマンを求めて
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第七十四回
未来に向かって挑む眼/[インタビュー]すっとんきょうなことを(岡本 太郎)|神戸…
行為は形に収斂する JUN TAMBA(彫刻家)
神戸鉄人伝 第91回 新都山流神戸幹部会副会長 加納 煌山(かのう こうざん)さ…
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第四十一回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から⑭  神さまはおわします
兵庫のテロワール“五国の味めぐり“ ホテル ラ・スイート神戸で淡路を食す|耳よ…
はも、素麺など夏のおいしい淡路を紹介「淡路はもキャンペーン」|耳よりKOBE