2017年
7月号
311名のフルート愛好家が旧居留地に集い音色を響かせた(写真:神戸市提供)

華やかな宴でフィナーレ!|神戸国際フルート音楽祭& 神戸国際フルートコンクール

カテゴリ:見どころ, 音楽・舞踏

神戸のまちがフルートの音色に包まれた「神戸国際フルート音楽祭~音楽で楽しむ開港150年」が幕を閉じた。異人館や教会、旧居留地など神戸らしい風景を舞台とした音楽祭は、約3か月にわたり、神戸のまちをコンサート会場に。そのグランドフィナーレは最後まで市民が奏でる音楽であふれた。

 音楽祭のメインイベントとして開催された「第9回 神戸国際フルートコンクール」は、応募者240人の中から、予備審査によって選ばれた若きフルーティスト53名が揃い、ハイレベルな演奏で会場を沸かせた。会場となった神戸文化ホールには、審査が進むにつれ聴衆が増え、本選が行われた6月3日(土)には入場制限が行われたほど。その嬉しい誤算は、市の補助金廃止など存続が危ぶまれたこともあったコンクールの認知度が上がった結果と言えよう。
 頂点に立ったのは、エレーヌ・ブルゲさん(フランス)とユ・ユアンさん(中国)。表彰式後の披露演奏会では、2人の晴れやかな表情が見られ、会場は大きな拍手に包まれた。
 コンクールを締めくくる祝賀記念パーティーは、前回の優勝者セバスチャン・ジャコーさんの演奏でスタート。お祝いにふさわしい音楽が会場を優雅に包んだ。
 地元経済界を中心とした企業で結成された応援実行委員会による演出は音楽に限らず、パーティーを華やかに彩り、出席者は700名を超えた。早くも4年後の第10回開催に向け、期待が高まる。

311名のフルート愛好家が旧居留地に集い音色を響かせた(写真:神戸市提供)

コンクール受賞者の皆さん

〈2017年7月号〉
今も静かに時が流れる “御影” ―扉
弓弦羽神社|お正月、七五三、だんじり… 今も昔も地域の中心
西村屋 和楽|城崎温泉「西村屋 本館」のおもてなしの心を
シェ・Yamato|名士たちが愛した料理、古い家具に流れる“御影時間”
常盤堂|季節のうつろいを表現した繊細な和菓子
セセシオン コンディトアアテリエ|伝統菓子に感じる上質なオリジナリティ
ザ・ガーデン・プレイス・蘇州園|旧財閥による純和風木造の邸宅がすてきなレストラン…
香雪美術館
連載 輝く女性 ⑤ 日々の生活から “素敵”を見つける
「アルポルト」片岡護シェフの料理教室
明石のタコや丹波の鹿・猪など 神戸には素晴らしい素材が満載
連載 神戸秘話 ⑦ デザイン都市の象徴を手がけた偉大な建築家 置塩 章(おしお …
自然豊かな郊外住宅地として愛され続ける御影界隈
御影郡家について MIKAGE GUNGE
対談/進化する名門私立中学校 第8回 甲南中学校
華やかな宴でフィナーレ!|神戸国際フルート音楽祭& 神戸国際フルートコ…
英国と神戸 Vol.1 神戸異人館とA.N.ハンセル
海フェスタ神戸 ~港がつなぐ 海 ひと 未来~
連載 ミツバチの話 ⑫最終回
祝・「神戸―仙台線」就航!|神戸から仙台へ
Power of music(音楽の力) 第19回
“特別なもの”との出会い ベール・ド・フージェールの家具 12
第13回 神戸洋藝菓子ボックサン
神戸のカクシボタン 第四十三回 憧れ続けた男のロマンを求めて
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第七十四回
未来に向かって挑む眼/[インタビュー]すっとんきょうなことを(岡本 太郎)|神戸…
行為は形に収斂する JUN TAMBA(彫刻家)
神戸鉄人伝 第91回 新都山流神戸幹部会副会長 加納 煌山(かのう こうざん)さ…
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第四十一回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から⑭  神さまはおわします
兵庫のテロワール“五国の味めぐり“ ホテル ラ・スイート神戸で淡路を食す|耳よ…
はも、素麺など夏のおいしい淡路を紹介「淡路はもキャンペーン」|耳よりKOBE