2016年
1月号

温暖でおだやかな神戸の気候

カテゴリ:, 神戸

気象予報士 南 利幸 さん

京都、大阪と比較すると神戸は夏が涼しく、冬は温かい。神戸が暮らしやすい気候に恵まれているか、気象予報士の南利幸さんに聞いてみた。

 神戸は気候の面でも海の影響を大きく受けています。神戸市街地の気候の特徴として、まず温暖であるということが挙げられます。瀬戸内海は海水温度が比較的高いですから、冬でもそれほど寒くありません。関東ですと南岸低気圧が通過すると20~30㎝ほど雪が積もることがありますが、神戸では雪が積もることがほとんどありません。海が近いところは、常に海風が吹きます。晴れていておだやかでも必ず浜風が吹くのです。神戸では特に西風、淡路や明石海峡の方から吹いてきます。ですから空気が流れ、汚染物質の滞留やヒートアイランドが解消しやすい環境にあります。
 六甲山の影響も大きいですね。もし六甲山がなかったら、冬場、神戸には北風が吹きつけるでしょう。また、六甲山の斜面に住宅地が広がっていますが、南斜面は温かいのです。山の中腹は山腹温暖帯とよばれ、対流により温かい空気が上に来て若干気温が高いので、住宅街はさほど寒くなく、過ごしやすいと思います。また、日照時間も長く、関東と比べて乾燥しすぎることもありません。
 大阪や京都と比較すると、特に夏の気温は差があります。全国47の都道府県庁所在地の中で8月の最高気温が最も高いのは京都、大阪と熊本です。一方の神戸の順位は22番目なんですね。神戸は30℃を少し過ぎると気温上昇が止まり、大阪や京都のように35℃を超えることはそう多くありません。京都は海から遠く盆地なので、海風が入らず熱が溜まりやすいのです。大阪は都市の規模が大きく、コンクリートが多いのでそれが熱を持ち、海からの冷たい空気が暖まってしまいます。神戸は海からの風だけでなく、山が近いという地形の影響もあって、気温上昇が抑えられています。
 神戸市は広いので、市内でも気候の差があり、特に六甲山の北と南では結構な気温差があります。北区などは内陸で、六甲山で発生した雲が南風に乗って流れていったり、兵庫県中央部の入道雲の発生しやすいところから雲が流れてきたりして、夏は特に天気が変わりやすくやや雨が多いです。
 現在は天気予報の精度も上がってきており、それをスマホで簡単に確認できる時代になりました。しかし、外に出て空を眺める機会が減ってきていると思います。気象の変化を自分の肌で感じ、自分の眼で確認することは大切なことです。特に災害時は行政の情報を待つなど人に頼りがちですが、その前に自分で身の危険を感じて行動することが命を守るかもしれません。ぜひ普段から気候や気象に関心を持ってください。

温暖でおだやかな神戸の気候は、海に近いことが理由にあげられる

温暖でおだやかな神戸の気候は、海に近いことが理由にあげられる

須磨、舞子の砂浜は海水浴客で賑わう

須磨、舞子の砂浜は海水浴客で賑わう

生田川沿いの桜並木

生田川沿いの桜並木

六甲山ではスキーやスノーボードを楽しめる

六甲山ではスキーやスノーボードを楽しめる

色鮮やかな紅葉が美しい有馬温泉

色鮮やかな紅葉が美しい有馬温泉

20160102401

南 利幸(みなみ としゆき)

1965年、西宮市生まれ。広島大学大学院生物圏科学研究科修了、気象予報士、技術士(応用理学)、防災士、ビオトープ管理士(2級施工部門)の資格をもつ。 1990年代より、MBSラジオやNHK大阪放送局などの気象キャスターを務める

〈2016年1月号〉
<特集>神戸に住んでみませんか?
神戸移住のススメ
都市の規模を追い求めるのではなく神戸ブランドにどう磨きをかけるか
温暖でおだやかな神戸の気候
キーワードは「スロー&ファスト」
心の中に祖国を抱きつつ、世界に目を向けよう [神戸ってこんなところ ①]
ママになっても「神戸エレガンス」 [神戸ってこんなところ ②]
神戸の食を通じて、神戸の魅力を世界に発信!
ポートランドから学ぶ、街の将来ビジョン
家族のために神戸へ そして新たな繋がりが
三宮から車で30分で、こんなにも自然豊かな淡河
大人になってもいろいろなことに挑戦できる田舎暮らし
「行ってみたい!」と思ってもらえる街・神戸のために [神戸ってこんなところ ③]…
企業経営をデザインする(4)|〝住〟で比類なきメイド・イン・神戸ブランド
昔も今も変わらない、風格ある街並み「山芦屋」
前衛芸術を育んだ芦屋の気風
山芦屋は「建築博物館」の様相を呈した
谷崎潤一郎が愛した老舗
芦屋川沿いのお店を訪ねて
連載コラム「第二のプレイボール」|Vol.11「スタープレイヤーが心技体をアドバ…
Report KOBE|向山毅さん「ハンガリー国騎士十字勲章」を受章
Power of music(音楽の力) 第1回
The Rotary Club of Kobe West 国際ロータリー第268…
風さやか「絆の風」 2016年も愛と夢の架け橋に
神戸のカクシボタン 第二十五回「小さなお友達と迎える新年」
草葉達也の神戸物語
神戸鉄人伝 第73回 詩人・エッセイスト・美術家 三浦 照子(みうら てるこ)さ…
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第二十三回
触媒のうた(59) ―宮崎修二朗翁の話をもとに―
素材の鮮度と手作りにこだわった中国料理|神戸壺中天(こちゅうてん)