2016年
1月号
オリックスで躍進後打撃コーチとしても活躍した水口さん

連載コラム「第二のプレイボール」|Vol.11「スタープレイヤーが心技体をアドバイス 水口栄二さん」

カテゴリ:教育・スポーツ

引退後にさまざまな世界で活躍している元プロ野球選手が経営する、阪神間の店舗・施設等をご紹介します。

文・写真/岡力<コラムニスト>

 車窓からのぞく風光明媚な景色を楽しみながら阪急甲陽園駅を下車。駅前からタクシーで山道を走ること数分。自然に囲まれた心地の良い環境で元プロ野球選手が営む野球教室がある。
 近鉄、オリックスの内野手として活躍した水口栄二さんは、愛媛県のご出身。
 中学時代から野球を始め地元の名門である松山商業高校へ進学。高校3年時には、夏の甲子園大会に主将として出場しチームを準優勝に導く。高校卒業後は、早稲田大学に進学。東京六大学野球で活躍しコーチの勧めでプロ野球選手になることを意識した。
 迎えた1990年のドラフト会議で近鉄バファローズから2位指名を受け入団。名将仰木彬監督のもと厳しい指導にも耐えレギュラーを獲得する。1996年には、オールスターゲームにも出場した。2004年オフ、チーム合併に伴いオリックス・バファローズに移籍。
 2007年に現役引退を表明し翌年より打撃コーチに就任。今をときめく多くの選手を指導した。
 2013年より自宅からほど近い場所で野球教室を開校。現在、小・中学生を対象に平日の昼過ぎから夜遅くまで特設スペースで生徒と共に汗を流す。
 「野球教室は、昔からの夢でした。文武両道を掲げ長年の経験に基づく理論で本格的な指導を行っています。強豪校の進学には、野球と勉強の両方が必要です。従来とは違う強い野球人を育成したいです」と語る水口さん。未来のプロ野球選手がこの地から誕生する日も近い。

オリックスで躍進後打撃コーチとしても活躍した水口さん


小中学生を対象にした野球教室

■水口栄二の野球教室「野球心」

兵庫県西宮市鷲林寺2丁目
TEL.0798‐20‐7670
http://www.yakyushin10.com/

〈2016年1月号〉
<特集>神戸に住んでみませんか?
神戸移住のススメ
都市の規模を追い求めるのではなく神戸ブランドにどう磨きをかけるか
温暖でおだやかな神戸の気候
キーワードは「スロー&ファスト」
心の中に祖国を抱きつつ、世界に目を向けよう [神戸ってこんなところ ①]
ママになっても「神戸エレガンス」 [神戸ってこんなところ ②]
神戸の食を通じて、神戸の魅力を世界に発信!
ポートランドから学ぶ、街の将来ビジョン
家族のために神戸へ そして新たな繋がりが
三宮から車で30分で、こんなにも自然豊かな淡河
大人になってもいろいろなことに挑戦できる田舎暮らし
「行ってみたい!」と思ってもらえる街・神戸のために [神戸ってこんなところ ③]…
企業経営をデザインする(4)|〝住〟で比類なきメイド・イン・神戸ブランド
昔も今も変わらない、風格ある街並み「山芦屋」
前衛芸術を育んだ芦屋の気風
山芦屋は「建築博物館」の様相を呈した
谷崎潤一郎が愛した老舗
芦屋川沿いのお店を訪ねて
連載コラム「第二のプレイボール」|Vol.11「スタープレイヤーが心技体をアドバ…
Report KOBE|向山毅さん「ハンガリー国騎士十字勲章」を受章
Power of music(音楽の力) 第1回
The Rotary Club of Kobe West 国際ロータリー第268…
風さやか「絆の風」 2016年も愛と夢の架け橋に
神戸のカクシボタン 第二十五回「小さなお友達と迎える新年」
草葉達也の神戸物語
神戸鉄人伝 第73回 詩人・エッセイスト・美術家 三浦 照子(みうら てるこ)さ…
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第二十三回
触媒のうた(59) ―宮崎修二朗翁の話をもとに―
素材の鮮度と手作りにこだわった中国料理|神戸壺中天(こちゅうてん)