2015年
11月号
レンガ造りとガラス張りの校舎が美しい

地域の人たちの温かさと 豊かな自然に囲まれて

カテゴリ:文化・芸術・音楽

神戸市立山の手小学校
校長 大西 一弘 さん

神戸の商業や文化、経済の中心である中央区の海沿いから山沿いまで、南北に長いエリアを校区にもつ山の手小学校は、兵庫県庁北西の小高い丘の上に建つ。子供たちは毎日、「笑顔の坂道」を上り、緑に囲まれ小鳥の声が聞こえる学舎へと元気に通学している。

 山の手小学校は、明治以来の長い歴史を有していた下山手・山手小学校が合併し、元の生田中学校の場所に新校舎を建設して平成6年4月に開校しました。「三校記念室」にその歴史を大切に保存し、それぞれの卒業生がしばしば訪れています。
東の丘には神戸海洋気象台跡、北には宇治川公園、その向こうの山の麓には水の科学博物館、西に高取山、南には元町、ハーバーランド方面の市街地、その向こうに海を望むという恵まれた環境の中、子供たちはのびのびと過ごし、とても素直に成長してくれています。
 PTAをはじめ地域の皆さんには、開校以来ずっと学校活動に積極的に協力いただき、登下校時の見守りや清掃活動、本の読み聞かせ、学習・スポーツ指導などにボランティアで参加いただいています。平成23年度から始まった「神戸っ子応援団」に基づいて、こうべ小学校、神戸生田中学校と共に取り組んでいる「YKK応援団」の様子を見ても「地域の人たちの温かさ」を感じ、それに応えて信頼される学校づくりを目指さなくてはいけないと、職員一同も子供たちと一緒に頑張っています。「自分がすき 友達がすき 学校や地域がすき」を教育目標に、人それぞれの良さや違いに気付き、自分も相手も大切にできる心を育んでいます。
 食べることや食べるものの大切さを学ぶことによって、食に興味をもってほしいと思っています。プログラム委員会の子供たちが中心になって学校キャラクター「山の手ぼうや」「カリヨンちゃん」を使い、低学年にも優しく楽しく「笑顔であいさつ」を呼びかけています。
 もちろん勉強も大切です。読書タイムや基礎学力向上タイムを毎日設けています。そして、地域の暮らしや自然についての学習を取り入れ、年間通してたくさんある地元のお祭りや行事に参加することで、ここが「帰って来たい自分のふるさと」と感じる子供たちに育てていきたいと思っています。

レンガ造りとガラス張りの校舎が美しい


山の手小学校のシンボル「カリヨン」


学校キャラクターの「山の手ぼうや」(右)と妹の「カリヨンちゃん」


広々とした運動場も山の手小学校の特徴


北側に六甲の山並みを望む。自然あふれる、抜群の環境を誇る


校内に開設された「三校記念室」


音響効果を考慮した本格的な音楽教室

〈2015年11月号〉
神戸の粋な店 伊藤グリル
ALL NEW JAGUAR XF
特集 ー扉 阪神間モダニズムと住まい
日本の生活を大きく変えたマイルストーン
阪神間モダニズムを育んだ3つの川 夙川、芦屋川、住吉川
茅渟の海を望む地 山芦屋の歴史と価値
山芦屋は「建築博物館」
山芦屋に佇む、村野藤吾の名建築 中山悦治邸
緑あふれる住宅地 夙川の起点となった香櫨園
ネオ・ゴシック様式の聖堂 カトリック夙川教会
随所に施された何気ない「上質」 旧山本家住宅
生活をアートに変えるエスプリ 浦太郎邸
「日本一の長者村」 財界人たちが邸宅を構えた住吉村
阪神間モダニズム邸宅の傑作 旧乾邸
阪神間モダニズムの一角を 形成した〝住吉〟
日本経済を動かした、地域コミュニティ「観音林倶楽部」
日本の発展に尽くした実業家 平生釟三郎
「阪神間モダニズム」ゆかりの美術館をめぐる ―扉―
大谷竹次郎の邸宅庭園と美術コレクションを公開 西宮市大谷記念美術館
文豪の世界と地域文化を継承する 芦屋市谷崎潤一郎記念館
安井武雄の建築思想が息づく私邸跡 公益財団法人山口文化会館 滴翠美術館
俳人・高浜虚子の作品と出会う 虚子記念文学館
国宝・重要文化財を含む貴重なコレクション 白鶴美術館
村山龍平が後世に遺そうとした古美術 香雪美術館
女流画家の夢がつまった小さな美術館 世良美術館
秋の神戸観光 半日で行って帰れる 紅葉スポット!「神戸市立須磨離宮公園」
秋の神戸観光 世界の森の紅葉を楽しもう 「神戸市立森林植物園」
秋の神戸観光 高山ならではの紅葉の美しさ 六甲高山植物園 他
街全体が歴史によって刻まれた 建築・住居学の実物大教科書
国際都市神戸にふさわしい環境
地域の人たちの温かさと 豊かな自然に囲まれて
国際ロータリー第2680地区 神戸西ロータリークラブ 心の「四季節」便り
連載コラム 「第二のプレイボール」Vol.9
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第五十五回
神戸のカクシボタン 第二十三回
草葉達也の神戸物語
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 第71回
第二十一回 兵庫ゆかりの伝説浮世絵
触媒のうた 57
有馬歳時記 有馬 “ニューオープン” へてから 有馬温泉店