2018年
7月号

harmony(はーもにぃ) Vol.5 ユーモアを臨床の場に

カテゴリ:教育・スポーツ, 神戸

ユーモア療法、ユーモアセラピーはまだ日本ではそれほど広がっていないようですが、欧米諸国ではいろんな分野で実施されているようです。たとえば、ホスピス、老人ホーム、アルコール依存症の治療センター、公立学校の保健室、ICUと呼ばれる病院の治療室、小児病棟、ホームレスの援助施設など、辛い状況の中で暮らしている人たちに、辛さを笑いで吹き飛ばそう、という願いがユーモア療法には込められている、と先月号でご紹介したホスピス医の柏木哲夫さんは考えています。
最近日本でも、笑いがもたらす健康面での効果がいろんな調査で証明されてきています。笑うと人間の体内にあるリンパ球の一種であるナチュラルキラー(NK)細胞が活性化し、ガンや感染症にかかりにくくなると言われています。笑うと免疫力が高まるだけでなく、身体にさまざまな良い効果をあたえるそうです。たとえば、笑いによって脳波の中のアルファ波が増えて脳がリラックスし、記憶力が高まる、血行が促進される、自律神経のバランスが整う、内臓や筋力のアップ、笑うと脳内ホルモンであるエンドルフィンが分泌されて幸福感をもたらせたり、モルヒネの数倍の鎮静作用で痛みを軽減させる、など。
大笑いをしなくても「作り笑い」をするだけでもNK細胞を活性化させる効果があるそうです。それは口元の両側を上げて笑顔を作ると頬の「笑筋」が上がり脳が笑っていると勘違いするらしいのです。
ガンなどで治療を受けている患者さんに積極的にユーモア療法を取り入れて、漫才を聞かせたり、吉本新喜劇に連れて行ったり、病院の中でユーモアスピーチ大会を開いたりして、日ごろからユーモアに触れる機会を作っている病院もあります。上智大学のアルフォン・デーケン先生は「ユーモアとは愛の現実的な表現である」と定義づけています。柏木先生は日々の臨床の中でユーモアというものを愛の現実的な表現としてお互いに分かち合うことが出来れば非常にいい信頼関係が出来るのではないか、と考えています。ちなみに柏木先生は自身で川柳を作り、新聞にも投稿しているそうです。

公益社団法人 家庭養護促進協会
事務局長
橋本 明

愛の手運動は親に育てられない子どもたちに、
里親・養親を求める運動です。
募金箱の設置にご協力いただける方は
協会にご連絡ください。

公益社団法人 家庭養護促進協会 神戸事務所
神戸市中央区橘通3-4-1 神戸市総合福祉センター2F
TEL.078-341-5046 http://ainote.main.jp/wp/
E-MAIL:ainote@kjd.biglobe.ne.jp

募金箱サイズ:9.7cm(縦)×12cm(横)×18.2cm(高さ)

〈2018年7月号〉
メルセデス・ベンツで旅するドイツ in KOBE Vol.12
かけがえのない生命(いのち)をジュエリーで表現 『ギメルの四季』Vol.10
Bienvenido! Andrés Iniesta! イニエスタ ようこそ神戸…
KOBE White Dinner 2018
好きなことをやって生き、みんなに愛された 父・小曽根実|音楽の似合う街、神戸
上質な生演奏とともにゆったり過ごす昼下がり|音楽の似合う街、神戸
神戸から日本全国へ!小関ミオが音楽を届けに行きます|音楽の似合う街、神戸
聴く人を魅了する〝森本ケンタの世界〟|音楽の似合う街、神戸
カッコいい曲に散りばめた「大切な人を守る」という思い|音楽の似合う街、神戸
輝く女性Ⅱ Vol.2 株式会社 LiSA LiSA 代表取締役社長 貴田 加野…
音楽の種子、蘇生する歌。|尾崎裕哉コンサート情報
炭焼・釜飯・軍鶏鍋 「ゆた坊」三宮店|神戸の粋な店
連載 神戸秘話 ⑲ 大愛をもって使命に立つ 東野洋子さん 米谷収さん 米谷ふみ子…
ファンタジー・ディレクター 小山 進の考えたこと Vol.4
聴いていて心が温かくなる。そんな音楽を続けています|音楽の似合う街、神戸
対談/個性を育む私立中学の教育 第2回 淳心学院中学校
KOBE DANDY NIKKE 1896 を着る|服部 敬二|NIKKE 18…
ウガンダにゴリラを訪ねて Vol.9
ベール・ド・フージェールの美しきアンティーク家具
神戸のカクシボタン 第五十五回 こだわりの逸品で世界へ挑戦! パイプ作家 堂本良…
神戸新開地 喜楽館|7月11日(水)いよいよオープン!
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第八十五回
harmony(はーもにぃ) Vol.5 ユーモアを臨床の場に
縁の下の力持ち 第1回 神戸大学医学部附属病院 検査部
連載コラム 「続・第二のプレイボール」|Vol.3
神戸空港から行くながさきの旅|日本遺産「日本磁器のふるさと 肥前」の陶郷をめぐる…
第11回 ディスカバー淡河ハイク&スポーツフェスタ|有馬ロイヤルゴルフクラブ
神の賜物『淡路島の鱧』の季節到来
神戸鉄人伝 第103回 声楽家 安藝 榮子(あき えいこ)さん
世界の民芸猫ざんまい 第二回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ㉖ 幻の詩集
有馬涼風川座敷 7月27日(金)~8月26日(日)開催|有馬歳時記