2018年
7月号

KOBE DANDY NIKKE 1896 を着る|服部 敬二|NIKKE 1896

カテゴリ:紳士服, 見どころ

手に持ったメジャーからだけではない。
何気ない会話からも数値を導き出すテクニック。
採寸(Measurements)

 お好みの生地を選んだら採寸へ。まずは総丈やチェスト、ウエスト、ヒップを採寸していくが、ウエストはジャケットとパンツで微妙に測る位置が異なる。
 基本的な採寸を終えたら、その数値をもとにゲージ服を着て、上着丈、袖丈、肩幅などを採寸。ゲージ服は多数用意してあり、好みに応じた着用感を体感してもらいながら、細やかにフィッティングを行う。また、ゲージ服の素材はやわらかめで、シワの付き方がよくわかるようになっている。体型、姿勢、何気ない動きで出るシワの様子を見逃さず、そこから着用時のベストなラインを推し量るというが、これぞプロの業だ。
 採寸される側はどうしても緊張してしまい姿勢が硬くなりがちだが、お茶を出しリラックスしてもらうことで心身を解きほぐし、より的確な数値を導き出す。この際には仕事やライフスタイル、着こなし方などをヒアリングし、着用するシチュエーションを考え、測定値に反映させていく。

生地のほか、裏地、ボタンもお好みをセレクト

まずは基本的な採寸から

シワの付き方をチェック

歴史が誇るさすがの品揃え

匠とともにものづくりを愉しむようなプロセス。
ミリ単位の補正が、シルエットをより輝かせる。
仮縫い(Basting)

 採寸終了後、約3週間で仮縫いしたスーツをフィッティングする。予算などの都合でこの工程は省略できるが、特に初めての人には欠かせない重要なステップだ。
 仮縫いのスーツは、オーダーした生地を裁断してしつけ糸でひと針ひと針職人が手縫いしたもの。ゆえに時間と手間暇がかかっている。
 ここでは採寸の結果がきちんと反映されているかはもちろん、ゲージ服との生地の違いによる微妙なラインや表情の違い、着心地などを確認し補正していく。特にチェックやストライプといった柄のある生地は、模様の入り方なども重要なポイントになってくる。
 しつけ糸は白を用いているが、これは微妙なラインがわかるようにとの配慮からで、少しのズレも見逃さないための工夫だ。仮縫い状態でより細やかな寸法のチェックを行い、ミリ単位で補正していくことにより、望んでいた以上の着心地とスタイルに仕上がっていく。

仮縫いは約3週間後

微調整のため、しつけ糸を白に

フィッティングも時間をかける

ミリ単位での修正も加える

職人の魂が昇華した最高の着心地。
自分だけの一着はまるで身体の一部のよう。
完成(Complete)

 そして仮縫いから約1ヶ月後、いよいよ完成。もちろん、ただ手渡す訳ではない。お店でフィッティングをおこない、サイズ感やバランスなどを確認する。必要ならば再度調整をおこなうが、しっかりと採寸しているので、そのようなことは稀だとか。
 お手入れの方法はもちろん、スーツに似合うネクタイやシャツなどのコーディネートのアドバイスも嬉しい。
 生地も仕立ても腕利きのプロフェッショナルが手がけるスーツは、まるで肌と一体になるような着心地。袖を通すだけで心躍るジャストフィットな一着を、あなたもぜひ。

バランスなどを再確認

最後まで微調整

服部 敬二

服部プロセス株式会社
専務取締役


NIKKE1896 神戸店

神戸市中央区明石町47番地
ニッケ神戸ビル2F
078-335-1520
営業時間 日〜木曜日 10:00〜19:00
金・土曜日 11:00〜20:00
定休日 毎週水曜日
http://www.nikke1896.jp/

〈2018年7月号〉
メルセデス・ベンツで旅するドイツ in KOBE Vol.12
かけがえのない生命(いのち)をジュエリーで表現 『ギメルの四季』Vol.10
Bienvenido! Andrés Iniesta! イニエスタ ようこそ神戸…
KOBE White Dinner 2018
好きなことをやって生き、みんなに愛された 父・小曽根実|音楽の似合う街、神戸
上質な生演奏とともにゆったり過ごす昼下がり|音楽の似合う街、神戸
神戸から日本全国へ!小関ミオが音楽を届けに行きます|音楽の似合う街、神戸
聴く人を魅了する〝森本ケンタの世界〟|音楽の似合う街、神戸
カッコいい曲に散りばめた「大切な人を守る」という思い|音楽の似合う街、神戸
輝く女性Ⅱ Vol.2 株式会社 LiSA LiSA 代表取締役社長 貴田 加野…
音楽の種子、蘇生する歌。|尾崎裕哉コンサート情報
炭焼・釜飯・軍鶏鍋 「ゆた坊」三宮店|神戸の粋な店
連載 神戸秘話 ⑲ 大愛をもって使命に立つ 東野洋子さん 米谷収さん 米谷ふみ子…
ファンタジー・ディレクター 小山 進の考えたこと Vol.4
聴いていて心が温かくなる。そんな音楽を続けています|音楽の似合う街、神戸
対談/個性を育む私立中学の教育 第2回 淳心学院中学校
KOBE DANDY NIKKE 1896 を着る|服部 敬二|NIKKE 18…
ウガンダにゴリラを訪ねて Vol.9
ベール・ド・フージェールの美しきアンティーク家具
神戸のカクシボタン 第五十五回 こだわりの逸品で世界へ挑戦! パイプ作家 堂本良…
神戸新開地 喜楽館|7月11日(水)いよいよオープン!
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第八十五回
harmony(はーもにぃ) Vol.5 ユーモアを臨床の場に
縁の下の力持ち 第1回 神戸大学医学部附属病院 検査部
連載コラム 「続・第二のプレイボール」|Vol.3
神戸空港から行くながさきの旅|日本遺産「日本磁器のふるさと 肥前」の陶郷をめぐる…
第11回 ディスカバー淡河ハイク&スポーツフェスタ|有馬ロイヤルゴルフクラブ
神の賜物『淡路島の鱧』の季節到来
神戸鉄人伝 第103回 声楽家 安藝 榮子(あき えいこ)さん
世界の民芸猫ざんまい 第二回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ㉖ 幻の詩集
有馬涼風川座敷 7月27日(金)~8月26日(日)開催|有馬歳時記