2018年
7月号

KOBE White Dinner 2018

カテゴリ:お洒落・ファッション, 神戸

旧居留地の公道をホワイトジャック(!?)
白、白、白で埋め尽くされたお洒落パーティ

6月2日、大丸神戸店東側道路が真っ白に! テーマカラーはホワイト。老いも若きも子供もワンコも皆、純白の衣装に身を包み、食事を楽しむ「神戸ホワイトディナー2018」が開催された。料理や飲物、白で統一されたテーブルや椅子、食器や装飾など必要なものは全て参加者が持ち寄るルールゆえ、どんな白の世界を創造しようかと準備段階からワクワク。隣り合わせた者同士、世代を超えて楽しめるのもポイント。神戸の大人の本気度あふれる空間に通行人も感動をお裾分けしてもらっていた。

もともとパリで行われていた同様のイベントに倣って、2014年より神戸市内で毎年開催されているホワイトディナー。5回目の今年は初の試みとして車両通行止めにした公道を会場に。パリではNGの子供も神戸ではOK、全650名という参加者の中には三世代家族も。「最も神戸らしい街並みの旧居留地で開催できて嬉しい」と服好きエディターとして有名な楢崎寛さんが宴開始の挨拶。実行委員の加藤裕子さんは「自分達で作り上げる野外パーティなので、参加者の創造性を互いにリスペクトする機会にも繋がります」とにっこり。「お洒落な人が集まって楽しい時間を共有する仕掛けが素晴らしいですね」とマキシン代表取締役社長の渡邊百合さん。当日はマキシンのオーダーハットやヘッドドレスを着用した人があちこちに。「神戸はほんまにええ街。本日参加して、もっともっとええ街になる予感がしました!」とパーティの成功を絶賛する久元喜造神戸市長。

ユネスコ創造都市ネットワーク、デザイン都市に認定されている神戸には、クリエイティビティを尊ぶ市民が多いことが確認できた、とてもハッピーな時間でした。
福岡 壯治さん

神戸ホワイトディナー実行委員長(神戸電子専門学校長) 
神戸にゆかりのある有志が集まって委員会をつくり、1年かけて計画を練りあげる。“街を所有する感覚を持つ”をテーマに、会場も検討を重ねて決定するそう。

〈2018年7月号〉
聴く人を魅了する〝森本ケンタの世界〟|音楽の似合う街、神戸
カッコいい曲に散りばめた「大切な人を守る」という思い|音楽の似合う街、神戸
輝く女性Ⅱ Vol.2 株式会社 LiSA LiSA 代表取締役社長 貴田 加野…
音楽の種子、蘇生する歌。|尾崎裕哉コンサート情報
メルセデス・ベンツで旅するドイツ in KOBE Vol.12
かけがえのない生命(いのち)をジュエリーで表現 『ギメルの四季』Vol.10
Bienvenido! Andrés Iniesta! イニエスタ ようこそ神戸…
KOBE White Dinner 2018
好きなことをやって生き、みんなに愛された 父・小曽根実|音楽の似合う街、神戸
上質な生演奏とともにゆったり過ごす昼下がり|音楽の似合う街、神戸
神戸から日本全国へ!小関ミオが音楽を届けに行きます|音楽の似合う街、神戸
炭焼・釜飯・軍鶏鍋 「ゆた坊」三宮店|神戸の粋な店
連載 神戸秘話 ⑲ 大愛をもって使命に立つ 東野洋子さん 米谷収さん 米谷ふみ子…
ファンタジー・ディレクター 小山 進の考えたこと Vol.4
聴いていて心が温かくなる。そんな音楽を続けています|音楽の似合う街、神戸
対談/個性を育む私立中学の教育 第2回 淳心学院中学校
KOBE DANDY NIKKE 1896 を着る|NIKKE 1896
ウガンダにゴリラを訪ねて Vol.9
ベール・ド・フージェールの美しきアンティーク家具
神戸のカクシボタン 第五十五回 こだわりの逸品で世界へ挑戦! パイプ作家 堂本良…
神戸新開地 喜楽館|7月11日(水)いよいよオープン!
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第八十五回
harmony(はーもにぃ) Vol.5 ユーモアを臨床の場に
縁の下の力持ち 第1回 神戸大学医学部附属病院 検査部
連載コラム 「続・第二のプレイボール」|Vol.3
神戸空港から行くながさきの旅|日本遺産「日本磁器のふるさと 肥前」の陶郷をめぐる…
第11回 ディスカバー淡河ハイク&スポーツフェスタ|有馬ロイヤルゴルフクラブ
神の賜物『淡路島の鱧』の季節到来
神戸鉄人伝 第103回 声楽家 安藝 榮子(あき えいこ)さん
世界の民芸猫ざんまい 第二回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ㉖ 幻の詩集
有馬涼風川座敷 7月27日(金)~8月26日(日)開催|有馬歳時記