2018年
6月号
ハァイシェンバンクゥン(海鮮蒸し春巻)。米粉から作る蒸したての皮は他にはない味と食感

中華料理とベトナム料理 鴻華園 下山手店|神戸の粋な店

カテゴリ:中華, 神戸

昔から変わらず楽しめる中華と
ベトナムの欲張りメニュー

 ご紹介したい神戸らしいお店のひとつが「鴻華園」です。広東料理をベースにした優しい中華と日本人の口に合うよう工夫されたベトナム料理の両方欲張りに楽しめます。ご家族で営んでおられ、息子さんが5年前に独立してオープンした下山手店も、伝統の味を受け継いでおられます。
 私が初めて鴻華園に伺ったのは40年近く前のことだったと思います。その時いただいた、カニの香草炒めの後、麺を入れて二通り味わう土鍋料理は今でも忘れられません。カニは「青蟹」といって、沖縄から取り寄せ水槽に入れ格別の甘味がある活けのものだけを使うのだとお聞きしました。春巻きは、米を粉にするところから始め、水で溶いた生地を、注文を受けてから薄くのばして蒸し、炒めた具を巻くという手間暇かける一品。納得いくものだけをお出ししようという思いを守り続けておられるのですね。年齢を重ねると、「食事は家で済ませよう」と思うことも多くなりました。でも、鴻華園は常に行きたいと思う魅力的なお店です。

ベトナム焼き飯。蒸した餅米を使うチャーハン

ミェトン(さとうきびのえび包み揚げ)。サクサクに揚がったエビ団子の串は甘いさとうきび

ハァイシェンバンクゥン(海鮮蒸し春巻)。米粉から作る蒸したての皮は他にはない味と食感

ベトナムのビールやワイン、餅米のお酒などが揃う

鴻華園下山手店の店内

下山手店オーナーの鴻本志華さん。本店で28年間、料理の腕を磨いた

■鴻華園 下山手店

神戸市中央区下山手3‐13‐19
TEL.078‐392‐6866
営業 昼=11:30~13:30(LO・土日祝は14:00) 夜=17:00~20:30(LO)
定休日 火曜日

【推薦人】

Professeur de patisserie
岡本 典子 さん

〈2018年6月号〉
かけがえのない生命(いのち)をジュエリーで表現 『ギメルの四季』Vol.9
輝く女性Ⅱ Vol.1 歌手・女優 西田ひかるさん
メルセデス・ベンツで旅するドイツ in KOBE Vol.11
ファンタジー・ディレクター 小山 進の考えたこと Vol.3
FARMSTAND Open !|地元の農家さんを応援したい だから、『毎週』か…
Natura♪ism Farm(ナチュラリズムファーム)| MARKET VEN…
なちゅらすFARM(なちゅらすふぁーむ)| MARKET VENDORS|FAR…
ローカルのハブとして|FARMSTAND
神戸のカクシボタン 第五十四回 湯気の向こうで輝く黄金色の具材 札幌ラーメン「み…
大阪・兵庫、地区同士で協力し、長期スパンの活動を|国際ロータリー
大阪財界人の誇りがここに 大阪倶楽部
三田と芦屋で新たなプロジェクト 住まいの美学を、次の時代へ 平尾工務店の創意と挑…
名建築から受け継ぐデザイン|平尾工務店
オーガニックハウスが未来へ 平尾工務店 三田モデルハウスⅡ
選ばれし地に新たなライトの伝説を 平尾工務店芦屋プロジェクト 分譲用モデルハウス…
音楽のあるまち♬9 旧居留地の一角で、世界最高峰のピアノと上質な音楽を
あなたらしさを、極める。|MAF|NIKKE 1896
レクサスと日本のモノづくり ②
第9代 神戸ウエディングクイーン大募集!
ベール・ド・フージェールの美しきアンティーク家具
中華料理とベトナム料理 鴻華園 下山手店|神戸の粋な店
メルセデス・ベンツ姫路 移転リニューアルオープン!
連載 神戸秘話 ⑱ 人間の善意への信頼 吉川幸次郎に学ぶ孔子の教え
設立60周年を迎えた甲南大学同窓会
ウガンダにゴリラを訪ねて Vol.8
㊎柴田音吉洋服店 150周年記念「super150」 地域への貢献のために新たな…
自然から享受した類い稀な住宅地「芦屋」
今も緑あふれる閑静な住宅街 “翠ヶ丘”
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第八十四回
harmony(はーもにぃ) Vol.4 ユーモアのセンス
神戸鉄人伝 第102回 日展会員(洋画家) 天野 富美男(あまの ふみお)さん
世界の民芸猫ざんまい 第一回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ㉕ 立雲狭の桜
いま長崎が面白い! 神戸空港から出かける佐世保 日本遺産「鎮守府」をめぐる旅
太閤秀吉と二つの「湯」|有馬歳時記