2018年
6月号
トラッドと上質感をうまく組み合わせた「バークレー」のパンプス

レクサスと日本のモノづくり ②

カテゴリ:お洒落・ファッション,

手が仕上げる一足で未来への一歩を歩む

カワノ株式会社
代表取締役社長
河野 忠友 さん

食い倒れの大阪、着倒れの京都に対し、神戸は履き倒れの街だ。
そんな靴の産地でひときわ輝く婦人靴メーカー、カワノ株式会社は自社で4つのブランドを展開、確かな品質と洗練されたデザインは全国的に評価が高い。

 世界に開けた神戸には海外の事物があまた入ってきた。靴もそのひとつだが、ヨーロッパと日本では当然、履く人の足の形も使用環境も違う。神戸には西洋のものをジャパナイズし進化させるものづくり文化があるが、カワノもまたその担い手だ。
 ラバーシューズの製造をはじめたのは今から97年前。昭和30年代には女性の社会進出に応じて婦人靴に注力、ケミカルシューズから革靴へと舵を切り、昭和60年代には自社ブランドを構築し流通形態を革新。時代の潮流を機敏に読みながら、履く人の安全と健康を重視しつつ、「素材なきデザインはない」という哲学を貫いてきた。
 商品は靴なのに、主役は「足」ではなく「手」。皮革は天然素材ゆえ品質が均等ではないが、その微妙な違いを感知しアジャストするのは職人の手だ。機械を用いる工程でも、そのオペレーションは人の手。そして最後、手の感触を頼りに素材の艶や質感を出して仕上げていく。
 愛車が2台続けてレクサスLSという4代目社長の河野忠友さんはトヨタ車の生産工場を見学した際、「その姿が人間のように見えた」と溶接ロボットに感銘を受けて靴の生産ラインにロボットを導入できないかと考え、産学連携のもと近い将来実現しそうだという。手仕事主義とは矛盾はしない、ロボットに任せるべきところは任せて、熟練の職人の手という得難い資源を重要な工程に集中させてさらなるクオリティの向上を狙うのだ。歴史と技術という力で自らの靴紐を締め直して道なき道に挑み、未来へと歩むカワノ。1世紀のマイルストーンはもうすぐだ。

型に合わせてレザーを断裁していく。「大切な作業は人の手で」と河野さん

ファッション性と履き心地、安全性を追求するメインブランド「バークレー」

トラッドと上質感をうまく組み合わせた「バークレー」のパンプス

■BARCLAY 三宮(直営店)

神戸市中央区三宮町1-10-1
さんちか1番街
TEL.078-393-1778
Instagram: barclay_1921

カワノ株式会社
代表取締役社長
河野 忠友 さん
〈2018年6月号〉
かけがえのない生命(いのち)をジュエリーで表現 『ギメルの四季』Vol.9
輝く女性Ⅱ Vol.1 歌手・女優 西田ひかるさん
メルセデス・ベンツで旅するドイツ in KOBE Vol.11
ファンタジー・ディレクター 小山 進の考えたこと Vol.3
FARMSTAND Open !|地元の農家さんを応援したい だから、『毎週』か…
Natura♪ism Farm(ナチュラリズムファーム)| MARKET VEN…
なちゅらすFARM(なちゅらすふぁーむ)| MARKET VENDORS|FAR…
ローカルのハブとして|FARMSTAND
神戸のカクシボタン 第五十四回 湯気の向こうで輝く黄金色の具材 札幌ラーメン「み…
大阪・兵庫、地区同士で協力し、長期スパンの活動を|国際ロータリー
大阪財界人の誇りがここに 大阪倶楽部
三田と芦屋で新たなプロジェクト 住まいの美学を、次の時代へ 平尾工務店の創意と挑…
名建築から受け継ぐデザイン|平尾工務店
オーガニックハウスが未来へ 平尾工務店 三田モデルハウスⅡ
選ばれし地に新たなライトの伝説を 平尾工務店芦屋プロジェクト 分譲用モデルハウス…
音楽のあるまち♬9 旧居留地の一角で、世界最高峰のピアノと上質な音楽を
あなたらしさを、極める。|MAF|NIKKE 1896
レクサスと日本のモノづくり ②
第9代 神戸ウエディングクイーン大募集!
ベール・ド・フージェールの美しきアンティーク家具
中華料理とベトナム料理 鴻華園 下山手店|神戸の粋な店
メルセデス・ベンツ姫路 移転リニューアルオープン!
連載 神戸秘話 ⑱ 人間の善意への信頼 吉川幸次郎に学ぶ孔子の教え
設立60周年を迎えた甲南大学同窓会
ウガンダにゴリラを訪ねて Vol.8
㊎柴田音吉洋服店 150周年記念「super150」 地域への貢献のために新たな…
自然から享受した類い稀な住宅地「芦屋」
今も緑あふれる閑静な住宅街 “翠ヶ丘”
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第八十四回
harmony(はーもにぃ) Vol.4 ユーモアのセンス
神戸鉄人伝 第102回 日展会員(洋画家) 天野 富美男(あまの ふみお)さん
世界の民芸猫ざんまい 第一回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ㉕ 立雲狭の桜
いま長崎が面白い! 神戸空港から出かける佐世保 日本遺産「鎮守府」をめぐる旅
太閤秀吉と二つの「湯」|有馬歳時記