2017年
12月号
高さ約30メートル。ニューヨーク・ロックフェラーセンターのクリスマスツリーの高さを抜き、世界一の高さになる

世界一のクリスマスツリーに世界一の“願い”を込めて

カテゴリ:神戸, 見どころ

神戸開港150年、記念の年を締めくくる12月は神戸のメリケンパークがアツく盛り上がる予感!
世界一の高さとなる生木のクリスマスツリーを運び、神戸のメリケンパークに立てるという
「めざせ! 世界一のクリスマスツリーPROJECT 〜輝け、いのちの樹。〜」が話題を集めている。

プロジェクトを担当するのは、プラントハンター西畠清順さんが代表を務める植物コンサルティング会社「そら植物園」。神戸市の賛同もあり、神戸開港150年記念事業の関連事業として、12月2日(土)~12月26日(火)に、神戸メリケンパークにて開催。界隈では12月17日(日)まで神戸ルミナリエも開催されており、2イベントの相乗効果も見越し、約1ヶ月間で来場者100万人を目指す。
巨大ツリーといえば、ニューヨーク・ロックフェラーセンターの人工ツリーが有名だが、神戸に届けられるのは、根っこがついた生木。巨木の里、富山県氷見市で発見された推定樹齢150年、推定重量24トンの「あすなろの生木」を、特殊車両と大型船を使って移動させ、メリケンパークに巨大クレーンで植樹する。盛大な植樹式が行われた後も、ツリーの下でさまざまなイベントが実施される。音楽イベントやトークショー、クリスマスマーケットのほか、ツリーに向かう通路にはエアープランツをイルミネーションで華やかに装飾した光のトンネルが出現!またツリーを支える植木鉢は展望台になっていて、鉢上に登ってツリーに触れることができるそう。

主催者の清順さんはこのプロジェクトに、夢と希望のメッセージを込めている。例えば、あすなろの木。この木は美しい檜と比べると格下で、檜になりたくてもなれない、「明日」は檜に「なろう」と願って育つから、「あすなろ」の木と命名されたという話もある。
しかし今回のプロジェクトでは氷見の山奥に佇んでいた格下の木が、世界一に輝くことになる。
夢や希望に満ちあふれた象徴となる木だからこそ、阪神・淡路大震災から復興し再生した都市として、開港の節目も迎えた神戸の街に立てたいと西畠さんは考えた。
あすなろの木が人々の心にも根ざしてほしいから、伐採せず、根っこごと運ぶことで、大切な命を見つめ直す機会になればと言う。
「みんなで作る」世界一のクリスマスツリーがテーマ。人にも木にも優しく!を目指し、ツリーのイルミネーションは最小限のエネルギーと自然の風を利用した有機的な演出に。メッセージ型の反射材オーナメントに、イベント参加者が未来へ向けた夢や希望のメッセージを書き込むと、毎週末のイベントとしてそれらをツリーへ飾りつけるようなシステムになっている。

復興都市・神戸から東日本大震災や熊本地震などの被災地への鎮魂、復興と再生の象徴として、日本のみならず世界へ、未来に向けた希望のメッセージが届くという最高のクリスマスプレゼント。歴史上に残る素晴らしいイベントが神戸で開催される。これは見にいかずにはいられないだろう。

高さ約30メートル。ニューヨーク・ロックフェラーセンターのクリスマスツリーの高さを抜き、世界一の高さになる

ツリーの根木鉢は展望台となっていて、鉢上に登り、神戸の美しい夜景を見渡せる

オーナメントは、5万枚を超えるとギネス世界記録となる

エアープランツをイルミネーションで華やかに装飾した入場口からの光のトンネル

植樹式を手伝った皆さん。ツリーの前で記念撮影

「生きた木であることに意味がある」と清順さん

11月17日、海上輸送を経て植樹を行う

たった一本の巨木が、メリケンパークの見慣れた光景を変える

生きたクリスマスツリーと「輝けるいのち」について考えたい

坂野 雅さんに聞く 神戸へのありがとう、神戸愛について

〈2017年12月号〉
<特集>“珠玉”の神戸ブランド ―扉
ハイバックチェア|永田良介商店
ビスポークシューズ|イルクアドリフォリオ
ウェディングドレス「極上」シリーズ|ウエディングサロン イノウエ
マイスターコレクション|マイスター大学堂
紳士帽子|マキシン
かけがえのない生命(いのち)をジュエリーで表現 『ギメルの四季』Vol.4
世界一のクリスマスツリーに世界一の“願い”を込めて
生きたクリスマスツリーと「輝けるいのち」について考えたい
世界中の音楽をレコードで楽しむ|レコードバー ブラック
全国791カ所ライブがここから始まる:「クラブ月世界」ファイナルステージ
洋菓子一筋六十余年の集大成:日本の美しい四季を愉しむ洋菓子の店「HIBIKA」
メルセデス・ベンツで旅するドイツ in KOBE Vol.4
エル ラコ デン タケウチ|神戸の粋な店
連載 神戸秘話 ⑫ 花の心を知り、自分の心とす 佳生流二代目家元 西村雲華
(株)ARIGATO-CHAN 坂野 雅さんに聞く 神戸へのありがとう、神戸愛に…
音楽が似合う街、神戸 ―扉
いつもどこかで音楽が流れている路地裏文化|ブラッスリー ボンマリアージュ
筋金入りの〝音好き〟が集まる|神戸ロバアタ商會
パリの路地裏を切り取ったような空間|ブラッスリーロバボン
音楽と共に気楽に時間を過ごせる空間|コラソン
事務所は市場のスイーツショップ|スイーツと音楽のお店 カシュカシュ
連載 輝く女性⑩ 集中力、免疫力、モチベーションがアップ 短時間で効果バツグン!…
かいや焼通し蒲鉾|貝住彌兵衛
第2回 神戸ティーフェスティバル開催!
ウガンダにゴリラを訪ねて Vol.2
神戸のカクシボタン 第四十八回 老若男女に愛されるお店 喫茶レストラン BRAZ…
NEW BMW X3
Power of music(音楽の力) 第24回
ザ・クイーンズ・フィニッシングスクール 佐藤よし子の“特別なもの”との出会い ⑰…
英国と神戸 Vol.6 日本で最初に紅茶のティーバックを作った神戸紅茶株式会社
多彩な暮らしが、すぐそばに:神戸“山の手”の暮らしを語る ①
介護にもダンディズムを 〜夫、野坂昭如を支えて~|兵庫県医師会設立70周年記念特…
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第七十九回
二人の情熱がぶつかり合う“未踏”の作品|第三回 芦屋神社芸術祭
正しい占いを広め、人生のお役に立ちたい
音楽のあるまち♬ 3 中高生たちの〝 ジャズ甲子園 〟
神戸鉄人伝 第96回 神戸女子短期大学総合生活学科教授・キャリア教育部長 福井 …
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第四十六回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ⑲  水中メガネ
神戸が誇るアーティスト榎忠氏 『ロドニー賞』受賞!|NEWS 神戸百店会
「中の坊 瑞苑」11月1日リニューアルオープン!|有馬歳時記