2017年
12月号
大好きなヨガを仕事として携われて幸せ!と語る松本さん。医師やヨーガ教師によって構成される、日本ヨーガ療法学会認定のヨーガ療法士として、キエフ市でのチェルノブイリ被曝事故被災者支援に参加されるなど、日本のみならず海外でも活躍されています。

連載 輝く女性⑩ 集中力、免疫力、モチベーションがアップ 短時間で効果バツグン!オフィスであがるヨガ

カテゴリ:教育・スポーツ, 神戸

インタビュアー・伊藤 紀美子

第10回は、ヨガインストラクター・ヨーガ療法士の松本あゆみさんです。企業向けのオフィスヨガや出張レッスンほか、少人数制の定期レッスンやマンツーマンのパーソナルレッスンを芦屋で実施。なかでも会社へ出向いて行うオリジナルの「あがるヨガ」は、社員やスタッフの皆さんの集中力・免疫力があがる新しいスタイルのヨガとして注目を集めています。

─ヨガって凛とした女性が美容や痩身のためにやるものというイメージがあります。松本さんが企業に出張して行われている「あがるヨガ」では、女性の社員さんのみならず、男性社員さんも積極的に参加されているそうですね。

 はい、朝礼前や昼休みなどの15分ほどで行いますから、ご年配の部長さん達もスーツ姿で気軽に楽しんでおられます。「ヨガをやってみたいけれど、スタジオは恥ずかしい…」という方でも、同じ会社のお仲間とならば安心、という声も多いです。また部署が異なる人たちがみんなで同じポーズをすることで、コミュニケーションや親睦の場としても活用していただいています。

─レクリエーションや趣味のヨガと、「あがるヨガ」とはどこが違うのでしょうか。

 「あがるヨガ」ではヨガのエッセンスを取り入れ、ヨガ哲学に基づく独自のレッスンで集中力、免疫力をあげることにフォーカスしています。呼吸法、体を動かす、瞑想、この3つを行うことでココロとカラダのバランスをとり、疲れた心身をリフレッシュさせ、仕事のストレスを解消させていきます。カラダのケガは目に見えるので治そうと思いますが、 ココロの不調やケガは目に見えないため、そのまま放置してしまいがち。気がつかず悪化させてしまうまえに、自分自身と向き合う時間を持つことをヨガを通して実践します。

─なるほど、出張ヨガを実施されている会社は、社員さんの心のケアも大切にしているということですね。神戸ではアシックスさんや大月真珠さんでヨガ教室を実施されているとか。

 各企業様用にカスタマイズしたプログラムを行います。季節や仕事内容に合わせて、乾燥時期の呼吸器ケアや肩コリ改善を目的にしたヨガなど。眼精疲労のための「アイヨガ」もあるのですよ。

─えっ、目のヨガですか! それは初耳です。いろいろなヨガがあるのですね。

 眼筋を鍛える眼球エクササイズを行うことでドライアイや眼精疲労などの症状をやわらげ、気分もすっきりさせます。ヨガって本当に深く、だからこそ私もハマっていったのですが(笑)、難しく考えず、気持ちのよさや楽しさを少しでもお伝えできればと思っています。『あぁ、スッキリした!』と言ってくださったり、『ヨガをした後は、よく眠れる!』と伺うと、この仕事をやっていて本当に良かったと思いますね。

─忙しい毎日の中で、自分を見つめ、自分自身だけのための時間をとることって貴重なことだと思います。神戸市は「健康創造都市KOBE」を推進していることですし、「あがるヨガ」をきっかけに、ココロとカラダの健康づくりに関心をもつ人が増えるといいですね。

大好きなヨガを仕事として携われて幸せ!と語る松本さん。医師やヨーガ教師によって構成される、日本ヨーガ療法学会認定のヨーガ療法士として、キエフ市でのチェルノブイリ被曝事故被災者支援に参加されるなど、日本のみならず海外でも活躍されています。

松本 あゆみ(まつもと あゆみ)

Agaru Yoga主宰
兵庫県出身。航空会社のグランドホステスを経てサービス業に従事。ヨガに出会い人生観が変わるほどの感銘を受ける。木村慧心氏に師事し、ラージャ・ヨーガ、ヨーガ・セラピーを学ぶ。ハワイ島にて全米ヨガアライアンスの資格を取得。タイ・チェンマイにてタイ政府認定タイ古式マッサージ資格取得。

Agaru Yoga Studio 芦屋

http://agaruyoga.wix.com/agaru


伊藤 紀美子(いとう きみこ)

田嶋株式会社 代表取締役社長
神戸生まれ。95年より同社社長に就任。02~06年神商議女性会会長、07年から国際ビジネス委員長。16年、女性初で神戸商工会議所の副会頭に就任。
田嶋株式会社/1899年、繊維を主体とした貿易商社としてスタート。会社創業110周年の2009年に美容&健康分野を新設。オリジナルブランドのスキンケア「PLUSUI(プラスイ)」を開発販売。同ブランドでナチュラルミネラルウオーターも販売

〈2017年12月号〉
<特集>“珠玉”の神戸ブランド ―扉
ハイバックチェア|永田良介商店
ビスポークシューズ|イルクアドリフォリオ
ウェディングドレス「極上」シリーズ|ウエディングサロン イノウエ
マイスターコレクション|マイスター大学堂
紳士帽子|マキシン
かけがえのない生命(いのち)をジュエリーで表現 『ギメルの四季』Vol.4
世界一のクリスマスツリーに世界一の“願い”を込めて
生きたクリスマスツリーと「輝けるいのち」について考えたい
世界中の音楽をレコードで楽しむ|レコードバー ブラック
全国791カ所ライブがここから始まる:「クラブ月世界」ファイナルステージ
洋菓子一筋六十余年の集大成:日本の美しい四季を愉しむ洋菓子の店「HIBIKA」
メルセデス・ベンツで旅するドイツ in KOBE Vol.4
エル ラコ デン タケウチ|神戸の粋な店
連載 神戸秘話 ⑫ 花の心を知り、自分の心とす 佳生流二代目家元 西村雲華
(株)ARIGATO-CHAN 坂野 雅さんに聞く 神戸へのありがとう、神戸愛に…
音楽が似合う街、神戸 ―扉
いつもどこかで音楽が流れている路地裏文化|ブラッスリー ボンマリアージュ
筋金入りの〝音好き〟が集まる|神戸ロバアタ商會
パリの路地裏を切り取ったような空間|ブラッスリーロバボン
音楽と共に気楽に時間を過ごせる空間|コラソン
事務所は市場のスイーツショップ|スイーツと音楽のお店 カシュカシュ
連載 輝く女性⑩ 集中力、免疫力、モチベーションがアップ 短時間で効果バツグン!…
かいや焼通し蒲鉾|貝住彌兵衛
第2回 神戸ティーフェスティバル開催!
ウガンダにゴリラを訪ねて Vol.2
神戸のカクシボタン 第四十八回 老若男女に愛されるお店 喫茶レストラン BRAZ…
NEW BMW X3
Power of music(音楽の力) 第24回
ザ・クイーンズ・フィニッシングスクール 佐藤よし子の“特別なもの”との出会い ⑰…
英国と神戸 Vol.6 日本で最初に紅茶のティーバックを作った神戸紅茶株式会社
多彩な暮らしが、すぐそばに:神戸“山の手”の暮らしを語る ①
介護にもダンディズムを 〜夫、野坂昭如を支えて~|兵庫県医師会設立70周年記念特…
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第七十九回
二人の情熱がぶつかり合う“未踏”の作品|第三回 芦屋神社芸術祭
正しい占いを広め、人生のお役に立ちたい
音楽のあるまち♬ 3 中高生たちの〝 ジャズ甲子園 〟
神戸鉄人伝 第96回 神戸女子短期大学総合生活学科教授・キャリア教育部長 福井 …
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第四十六回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ⑲  水中メガネ
神戸が誇るアーティスト榎忠氏 『ロドニー賞』受賞!|NEWS 神戸百店会
「中の坊 瑞苑」11月1日リニューアルオープン!|有馬歳時記