2017年
12月号
いかり型のラベルは神戸開港150年記念デザイン

(株)ARIGATO-CHAN 坂野 雅さんに聞く 神戸へのありがとう、神戸愛について

カテゴリ:, 神戸

世界一のクリスマスツリープロジェクトのサポートを手掛ける(株)ARIGATO-CHAN 坂野雅さん。その素顔はNHKの朝ドラ“べっぴんさん”の主人公のモデル坂野惇子さんの孫であり、現ファミリア社長、岡崎忠彦さんの弟にあたる。神戸が大好き!という想いが顔、いや、全身からみなぎるイケメン社長としても知られている。

当たり前ではなく、有難いことに気づく

Q. ARIGATO-CHANにはどんな意味を込めているのですか。

A. ARIGATOで世界を変える会社なんです。“ありがとう”の反対語を知っていますか。有難いの反対、つまり、当たり前なんですね。当たり前と思っていることも、視点や切り口を変えるだけで有難いと思えるようになる。“ありがとう”でイノベーションを起こすというコンセプトで事業展開しています。

Q. 坂野さんといえば、世界一の神戸LOVERというイメージがあります。

A. 生まれ育った神戸から出て東京で暮らし、震災から10年経った2009年に神戸に帰ってきました。離れていたから神戸を客観的に見ることができ、改めて有難く思うことも多かった。例えば、神戸の誇る資源の一つに「神戸ミネラルウォーター」があります。灘の酒や神戸ワインが美味しいのもお水に恵まれているから。その素晴らしさを多くの人に知ってもらいたいと思い、神戸ポートタワーをデザインしたボトルに布引の水を詰めた『NUNOBIKI NO MIZU』を企画しました。

Q. 飲み終えた後は、ボトルヘッドを変えて、霧吹きやポンプなどに使えるとか。面白いですね。

A. 底面にハート(LOVE)と鳩(PEACE)のマークをデザインし、阪神・淡路大震災でたくさんのサポートを受けた神戸の感謝の想いを込めました。

神戸ポートタワーを世界一愛される塔に!

Q. 神戸ポートタワーを舞台にしたイベントも数々と企画されていますね。

A. 日本酒の情報発信を行う「KOBE SAKE TOWER」や神戸の景色と共に神戸家具を楽しめる「KOBE KAGU TOWER」を開催しています。神戸ポートタワーを世界で最も愛されるラウンドマーク、神戸愛を高めるアイコンにしたいのです。神戸ポートタワーって末広がりの縁起がいいデザインなんです。可能性が無限大というインフィニティマークにも似ている、神戸を幸せにする、まさに「ありが塔」にぴったりですよね。kobe port towerですが、僕にはportのoとtを抜かした、神戸prタワーとしか思えないのですよ。

Q. お考えがすべてポジティブで、ハッピーにつながっていますね!

A. 僕の仕事は自分一人では決してできないこと。人とのご縁によって成り立っている、縁を楽しむから=エンジョイ(笑)。人の縁を大切に、人と人を繋げ、神戸愛を紡いでいきたいと考えています。

神戸っ子との縁もぜひ、末永くお願いします!

いかり型のラベルは神戸開港150年記念デザイン

机に向かうと、窓からは「ありが塔」が

祖父母が愛用したソファがオフィスにて坂野氏を見守る

坂野 雅(ばんの まさし)

神戸市東灘区生まれ 
株式会社ARIGATO-CHAN代表取締役社長。甲南大学経済学部卒業後、広告会社の博報堂を経て、株式会社ARIGATO-CHAN設立。『NUNOBIKI NO MIZU』を代表作として、観光を切り口に、ハートフルな企画で、地域活性化に繋がる各種プロジェクトのディレクションや企画立案等、幅広く携わる
http://arigato-chan.com/

〈2017年12月号〉
<特集>“珠玉”の神戸ブランド ―扉
ハイバックチェア|永田良介商店
ビスポークシューズ|イルクアドリフォリオ
ウェディングドレス「極上」シリーズ|ウエディングサロン イノウエ
マイスターコレクション|マイスター大学堂
紳士帽子|マキシン
かけがえのない生命(いのち)をジュエリーで表現 『ギメルの四季』Vol.4
世界一のクリスマスツリーに世界一の“願い”を込めて
生きたクリスマスツリーと「輝けるいのち」について考えたい
世界中の音楽をレコードで楽しむ|レコードバー ブラック
全国791カ所ライブがここから始まる:「クラブ月世界」ファイナルステージ
洋菓子一筋六十余年の集大成:日本の美しい四季を愉しむ洋菓子の店「HIBIKA」
メルセデス・ベンツで旅するドイツ in KOBE Vol.4
エル ラコ デン タケウチ|神戸の粋な店
連載 神戸秘話 ⑫ 花の心を知り、自分の心とす 佳生流二代目家元 西村雲華
(株)ARIGATO-CHAN 坂野 雅さんに聞く 神戸へのありがとう、神戸愛に…
音楽が似合う街、神戸 ―扉
いつもどこかで音楽が流れている路地裏文化|ブラッスリー ボンマリアージュ
筋金入りの〝音好き〟が集まる|神戸ロバアタ商會
パリの路地裏を切り取ったような空間|ブラッスリーロバボン
音楽と共に気楽に時間を過ごせる空間|コラソン
事務所は市場のスイーツショップ|スイーツと音楽のお店 カシュカシュ
連載 輝く女性⑩ 集中力、免疫力、モチベーションがアップ 短時間で効果バツグン!…
かいや焼通し蒲鉾|貝住彌兵衛
第2回 神戸ティーフェスティバル開催!
ウガンダにゴリラを訪ねて Vol.2
神戸のカクシボタン 第四十八回 老若男女に愛されるお店 喫茶レストラン BRAZ…
NEW BMW X3
Power of music(音楽の力) 第24回
ザ・クイーンズ・フィニッシングスクール 佐藤よし子の“特別なもの”との出会い ⑰…
英国と神戸 Vol.6 日本で最初に紅茶のティーバックを作った神戸紅茶株式会社
多彩な暮らしが、すぐそばに:神戸“山の手”の暮らしを語る ①
介護にもダンディズムを 〜夫、野坂昭如を支えて~|兵庫県医師会設立70周年記念特…
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第七十九回
二人の情熱がぶつかり合う“未踏”の作品|第三回 芦屋神社芸術祭
正しい占いを広め、人生のお役に立ちたい
音楽のあるまち♬ 3 中高生たちの〝 ジャズ甲子園 〟
神戸鉄人伝 第96回 神戸女子短期大学総合生活学科教授・キャリア教育部長 福井 …
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第四十六回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ⑲  水中メガネ
神戸が誇るアーティスト榎忠氏 『ロドニー賞』受賞!|NEWS 神戸百店会
「中の坊 瑞苑」11月1日リニューアルオープン!|有馬歳時記