2017年
12月号
エレガンスかつシャープなデザイン

ビスポークシューズ|イルクアドリフォリオ

カテゴリ:お洒落・ファッション, 神戸

フィレンツェ仕込みの技が
身体と大地の間に幸福を芽吹かせる

「クアドリフォリオ」とは「四つ葉のクローバー」という意だが、アルファロメオの最高グレードのシンボルでもある。イタリアの名車「ジュリアTZ」のような美しい靴を手がける職人を訪ねた。

 靴の本場と言えばイタリアだろう。何せ国の形自体がブーツだ。中でもフィレンツェは世界屈指の伝統と技術を誇り、フェラガモの発祥の地でもある。
 大学生の時にイタリアの靴に魅せられた久内さんは、神戸のものづくり職人大学でパターンやミシンなどの基礎を身につけ、その後単身フィレンツェへ。世界的靴職人のロベルト・ウゴリーニ氏の門を叩いた。手仕事を大切にする街の空気を吸い込みつつ、3年以上の星霜をかけ技と魂を吸収。名声に奢ることない師を心より敬愛し、しかとその薫陶を受けた。
 再び神戸へ戻った久内さんはしばらく和田岬の共同工房で靴づくりに勤しんだ後、昨年夏に自らのブランド「イルクアドリフォリオ」を展開。手がけるのはすべてビスポークシューズ、つまり完全オーダーメイドで、フィット感は言うまでもないが、スタイルや素材なども自由にチョイスOK。アッパーはイタリアで仕入れたものが多く、牛革のほかバッファロー、クロコダイル、アザラシ、ゾウ、ウナギまで動物園の如く揃っている。
 仕事は採寸からはじまり、まずは木型を製作する。足の形は左右で違うという。木型の仕上がりは靴の仕上がりに直結するので、薄皮を剥ぐような繊細さで足の曲線を再現していく。
 次に取りかかるのはフィッティング用の靴。とは言え本革で製作し、そのまま履けそうなクオリティ。試着して履き心地を確かめ、必要なところは修正していく。「スリッポンのタイプはぴったり合わせないといけないので、2~3度この作業が必要なんですよ」と久内さんは言うが、そこまでするのかと呆れるほど実直な仕事ぶりだ。
 そしてようやく商品作りに取りかかる。もちろんすべて手作業で、しかも細かい。繊細なステッチは息を呑むほどだ。しかし革はチクチク縫える代物ではない。ブスリと刺してギュギュッと引っ張る。指から悲鳴が聞こえそうな力仕事に、久内さんの親指は窪んでいる。
 出来上がった靴は眩く、そしてどこか艶っぽい。「お洒落かどうかが第一。それがイタリア人なんですよ」と、その価値観を継承したデザインが「製造」の域から「創造」の域へと至らしめている。
 「自分に合った靴を履くと、足が軽くなるんです」と久内さん。軽やかになれば歩きたくなるし、歩けば健康になる。格好良さは内面から滲みでるもので、健康はその原点だ。見栄えを飾るだけでない、真のお洒落まで育む一足。これで人生を歩んだら、きっと幸福が待っている。

靴をあしらったドアノブは遊び心がある

エレガンスかつシャープなデザイン

靴づくりの前に木型を作る

すべての工程を手作業で丁寧に行う

靴裏の見えない部分にこそお洒落が光る

久内さんの奥様は革で小物を作る

クロコダイルの革で仕立てた唯一無二の靴とベルト

アザラシ、ゾウ、ウナギの革までそろう

「お洒落かどうかが一番」と久内さん

イルクアドリフォリオ

神戸市加納町2-13-16
電話 078-587-2050
営業時間 9:30~19:30
休業日 不定休

〈2017年12月号〉
<特集>“珠玉”の神戸ブランド ―扉
ハイバックチェア|永田良介商店
ビスポークシューズ|イルクアドリフォリオ
ウェディングドレス「極上」シリーズ|ウエディングサロン イノウエ
マイスターコレクション|マイスター大学堂
紳士帽子|マキシン
かけがえのない生命(いのち)をジュエリーで表現 『ギメルの四季』Vol.4
世界一のクリスマスツリーに世界一の“願い”を込めて
生きたクリスマスツリーと「輝けるいのち」について考えたい
世界中の音楽をレコードで楽しむ|レコードバー ブラック
全国791カ所ライブがここから始まる:「クラブ月世界」ファイナルステージ
洋菓子一筋六十余年の集大成:日本の美しい四季を愉しむ洋菓子の店「HIBIKA」
メルセデス・ベンツで旅するドイツ in KOBE Vol.4
エル ラコ デン タケウチ|神戸の粋な店
連載 神戸秘話 ⑫ 花の心を知り、自分の心とす 佳生流二代目家元 西村雲華
(株)ARIGATO-CHAN 坂野 雅さんに聞く 神戸へのありがとう、神戸愛に…
音楽が似合う街、神戸 ―扉
いつもどこかで音楽が流れている路地裏文化|ブラッスリー ボンマリアージュ
筋金入りの〝音好き〟が集まる|神戸ロバアタ商會
パリの路地裏を切り取ったような空間|ブラッスリーロバボン
音楽と共に気楽に時間を過ごせる空間|コラソン
事務所は市場のスイーツショップ|スイーツと音楽のお店 カシュカシュ
連載 輝く女性⑩ 集中力、免疫力、モチベーションがアップ 短時間で効果バツグン!…
かいや焼通し蒲鉾|貝住彌兵衛
第2回 神戸ティーフェスティバル開催!
ウガンダにゴリラを訪ねて Vol.2
神戸のカクシボタン 第四十八回 老若男女に愛されるお店 喫茶レストラン BRAZ…
NEW BMW X3
Power of music(音楽の力) 第24回
ザ・クイーンズ・フィニッシングスクール 佐藤よし子の“特別なもの”との出会い ⑰…
英国と神戸 Vol.6 日本で最初に紅茶のティーバックを作った神戸紅茶株式会社
多彩な暮らしが、すぐそばに:神戸“山の手”の暮らしを語る ①
介護にもダンディズムを 〜夫、野坂昭如を支えて~|兵庫県医師会設立70周年記念特…
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第七十九回
二人の情熱がぶつかり合う“未踏”の作品|第三回 芦屋神社芸術祭
正しい占いを広め、人生のお役に立ちたい
音楽のあるまち♬ 3 中高生たちの〝 ジャズ甲子園 〟
神戸鉄人伝 第96回 神戸女子短期大学総合生活学科教授・キャリア教育部長 福井 …
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第四十六回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ⑲  水中メガネ
神戸が誇るアーティスト榎忠氏 『ロドニー賞』受賞!|NEWS 神戸百店会
「中の坊 瑞苑」11月1日リニューアルオープン!|有馬歳時記