2017年
10月号
「秋刀魚柚香焼 蟹のタルタル掛け」。旬の秋刀魚を柚子の香りで焼き、 洋風のソースをかけて供する

日本料理 神戸たむら|神戸の粋な店

カテゴリ:おすすめスポット, 和食, 神戸

彩豊かな季節のお料理と
細やかな心遣いがうれしい

 お客様をお連れするとき、友達や家族と食事を楽しむとき、慶弔の席など、いろいろな場面をお任せできるのが、「神戸たむら」さん。「つきぢ田村」創業者・田村平治氏の教えを受けた山﨑英人料理長が守り伝える味と心遣いが至る所から感じとれる。
 料理は、毎日削る鰹節で取るだしを基本にして甘味、塩味、酸味、辛味、苦味を存分に生かす「五味調和」。赤、緑、白、黄色、黒の五色を彩りよく使う盛り付けは、正に「目で楽しむ」日本調理。栄養バランスにも優れているという。好みや状態に応じた一人一人の要望にいつも快く対応してくれるのもうれしい。
 季節感を大切にするのは言うまでもなく、月替わりの献立には地元産のほか、田村で修行した料理人たちのネットワークを利用して全国から取り寄せる旬材が使われる。山﨑料理長が選ぶ食材を使って、お品書きにはないサプライズも!季節の器はもちろん、田村初代の達筆の書に、絵心ある二代目暉昭氏が絵柄を描く扇面が彩を添えている。
 毎年夏には、おしゃべり上手な田村三代目隆氏を招いての料理教室、秋には陶芸家の器と料理のコラボレーション企画など、楽しみ方がいろいろあるのも「神戸たむら」ならでは。

「秋刀魚柚香焼 蟹のタルタル掛け」。旬の秋刀魚を柚子の香りで焼き、洋風のソースをかけて供する


季節感を大切にしている。夏や秋の催事など、楽しみ方もいろいろ


和食統括料理長
山﨑 英人さん


「檜の献立」。旬の食材と、日本料理には珍しい地元の牛肉、丹波の地鶏を使用



■日本料理 神戸たむら

神戸市中央区港島中町6-10-1 神戸ポートピアホテル南館4階
TEL. 078-303-5206
営業 朝食(土・日・祝日のみ)7:00~10:30(L.O.10:00)
   昼食11:30~14:30(L.O.14:00)
   夕食(平日)17:30~21:30(L.O.21:00)
     (土・日・祝日)17:00~21:30(L.O. 21:00)
定休 なし

【推薦人】

株式会社ブティックセリザワ
代表取締役
芹澤 豊成さん

〈2017年10月号〉
《特集》神戸の食通が紹介する 神戸の粋な店 ー扉ー
comedor ESTELA(コメドール エステラ)|神戸の粋な店
TN|神戸の粋な店
La Tachi (ラ・ターチ)|神戸の粋な店
雄三郎|神戸の粋な店
日本料理 神戸たむら|神戸の粋な店
カトリック夙川教会と遠藤周作|夙川 Shukugawa
清麗な音色で夙川の人々の心を濯ぐ日本最古のカリヨン|夙川 Shukugawa
想い出すこと(遠藤 周作:作家)|神戸っ子アーカイブ Vol.6
新型「ヴェラール」がヴェールを脱ぐ !
かけがえのない生命(いのち)をジュエリーで表現 『ギメルの四季』Vol.2
連載 神戸秘話 ⑩ 安東聖空の流れを汲む神戸のかな書家たち
メルセデス・ベンツで旅するドイツ in KOBE Vol.3
夙川、松園町界隈の歩みについて|夙川 Shukugawa
連載 輝く女性⑧ 音楽を聴く楽しみ 音楽を奏でる喜び 音楽を通し自分自身と、そし…
音楽のあるまち♬ 神戸をクラシック音楽が溢れるまちに!
関西屈指の文教地区 六甲界隈について【下】
坂道のベルタワーから響く鐘の音は六甲の象徴 「カトリック六甲教会」|関西屈指の文…
なるほど医学体験! HANSHIN健康メッセ 2017
美容室エリザベス リニューアルオープン
神戸のカクシボタン 第四十六回 その日の気分でお気に入りをチョイス
ザ・クイーンズ・フィニッシングスクール 佐藤よし子の“特別なもの”との出会い ⑮…
第16回 神戸洋藝菓子ボックサン
Power of music(音楽の力) 第22回
空間の魅力が沸き立つ住まい|平尾工務店 オーガニックハウス
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第七十七回
英国と神戸 Vol.4 日本における初の近代洋服「神戸洋服」というブランドとして…
今すぐ行きたい、東北飛行機旅 Vol.3 山形県
祝・「神戸―仙台線」就航!
神戸から行く ながさきの島旅|対馬・壱岐
神戸鉄人伝 第94回 オペラ衣裳デザイナー・株式会社アトリエミック代表取締役 松…
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第四十四回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ⑰  百歳の人
第68回 豊公を偲ぶ 有馬大茶会|有馬歳時記