2017年
10月号
特選神戸牛、北海道産生ウニ、フランス産オシェトラキャビアでとびっきりの贅沢を味わう「大富豪寿司」

雄三郎|神戸の粋な店

カテゴリ:和食, 神戸, 神戸ビーフ

最後まで飽きさせない肉づくしの
〝演出〟に魅せられて

本当に美味しいものを少しずつ、且ついろいろな種類でたくさん食べて満足したい。そんな私の欲張りに応えてくれる店があると、知人が連れて行ってくれたのが「雄三郎」だった。若い頃から無類の肉好きだったオーナーシェフが2年前に開いた、納得のいく熟成肉で作るオリジナル料理と炭火焼きステーキの店。現在は、21日間熟成させた最上級A5ランク神戸ビーフのコースを提供。「旭屋さんの神戸ビーフに出遭い『これだ!』と惚れこみました」と肉への思いは熱い。
コースの前菜5品は、みそや和風だしの味、柚子の香り、ユッケ風など、それぞれ個性があって楽しい一皿。生ウニと神戸ビーフが絶妙に絡み、キャビアの塩味と酢飯が味を引き締める逸品は、名付けて「大富豪寿司」。お客さんからの要望で定番になっているとか。神戸ビーフ3種のトリュフすき焼き、サーロイン&フィレステーキと続き、〆は「これだけをお腹いっぱい食べてみたい」と思わせる絶品「特選神戸牛カレー」と半田そうめん、デザートまで。最後まで飽きさせない肉づくしの〝演出〟に魅せられたと言っても過言ではなさそうだ。
実は雄三郎さん、私が大変お世話になった方の息子さんだと判明。美味しいものに引き合わせてくれたご縁に感謝。

フィレ&サーロインコース13800円(税別)の「前菜5品」。焼きナスと和牛肉そうめん、雄三郎秘伝の肉みそとカブラ、
肉寿司、ユッケ風、三度豆のジンジャーナッツ和え

店内はカウンター10席のみ

雄三郎 オーナー
三木 雄三郎さん

特選神戸牛、北海道産生ウニ、フランス産オシェトラキャビアでとびっきりの贅沢を味わう「大富豪寿司」

店内は“大人の隠れ家”といった落ち着いた雰囲気


■雄三郎

神戸市中央区加納町3‐12‐7 山部ハイツ1F
TEL.078‐232‐7099
営業 18:00~20:30、20:40~23:00の二部制
定休 日曜日

【推薦人】
永松皮膚科医院 医学博士
永松 潔和 さん

〈2017年10月号〉
《特集》神戸の食通が紹介する 神戸の粋な店 ー扉ー
comedor ESTELA(コメドール エステラ)|神戸の粋な店
TN|神戸の粋な店
La Tachi (ラ・ターチ)|神戸の粋な店
雄三郎|神戸の粋な店
日本料理 神戸たむら|神戸の粋な店
カトリック夙川教会と遠藤周作|夙川 Shukugawa
清麗な音色で夙川の人々の心を濯ぐ日本最古のカリヨン|夙川 Shukugawa
想い出すこと(遠藤 周作:作家)|神戸っ子アーカイブ Vol.6
新型「ヴェラール」がヴェールを脱ぐ !
かけがえのない生命(いのち)をジュエリーで表現 『ギメルの四季』Vol.2
連載 神戸秘話 ⑩ 安東聖空の流れを汲む神戸のかな書家たち
メルセデス・ベンツで旅するドイツ in KOBE Vol.3
夙川、松園町界隈の歩みについて|夙川 Shukugawa
連載 輝く女性⑧ 音楽を聴く楽しみ 音楽を奏でる喜び 音楽を通し自分自身と、そし…
音楽のあるまち♬ 神戸をクラシック音楽が溢れるまちに!
関西屈指の文教地区 六甲界隈について【下】
坂道のベルタワーから響く鐘の音は六甲の象徴 「カトリック六甲教会」|関西屈指の文…
なるほど医学体験! HANSHIN健康メッセ 2017
美容室エリザベス リニューアルオープン
神戸のカクシボタン 第四十六回 その日の気分でお気に入りをチョイス
ザ・クイーンズ・フィニッシングスクール 佐藤よし子の“特別なもの”との出会い ⑮…
第16回 神戸洋藝菓子ボックサン
Power of music(音楽の力) 第22回
空間の魅力が沸き立つ住まい|平尾工務店 オーガニックハウス
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第七十七回
英国と神戸 Vol.4 日本における初の近代洋服「神戸洋服」というブランドとして…
今すぐ行きたい、東北飛行機旅 Vol.3 山形県
祝・「神戸―仙台線」就航!
神戸から行く ながさきの島旅|対馬・壱岐
神戸鉄人伝 第94回 オペラ衣裳デザイナー・株式会社アトリエミック代表取締役 松…
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第四十四回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ⑰  百歳の人
第68回 豊公を偲ぶ 有馬大茶会|有馬歳時記