2013年
4月号
4月にアルバム「ぴあのうた・ミ」をリリースする松中啓憲

It’s NEW! 神戸発信の「ぴあのうた」

カテゴリ:文化人, 音楽・舞踏

松中啓憲(まつなか・あきのり/シンガーソングライター)

大学時代、アカペラサークルに入ったことがきっかけで音楽の楽しさを知る。自主制作CDが放送局プロデューサーの目にとまり、2008年全国デビュー。
松中の原点は「弾き語り」。路上ライブの経験は彼の音楽活動の根幹となっている。
各県で100人ファンになってもらおうと決意した松中は、全国各地でフリーライブを開催、天真爛漫な彼の性格と歌声によって、少しずつファンは増えていった。
年齢が高い人もライブ会場に集めてしまうのが松中マジック。ファンクラブ会員は、高校生から上は70代までと年齢層が厚く、家族で楽しめる楽曲が多いのもそのせいか。「来て良かったと思えるライブであるように、いい歌を作る。でも自分の基本は、生のライブをして、たくさんの人に触れ合うこと、それはブレない」と話す。

4月にアルバム「ぴあのうた・ミ」をリリースする松中啓憲



■4/24(水)兵庫「Monthly live in KOBE~Spring!~」
 場所 studio ARTRIUM
 開場 18:30 開演 19:00 ¥2500(1D込)
■ラジオ関西「CRK MUSIC H.E.A.D.S.」
 水曜日パーソナリティー

■ぴあのうた・ミ 2013.4.1 release! ¥1200

〈2013年4月号〉
ぶらり私のKOBE散歩 Vol.8
特集:イノベーション花ひらく — 扉
ふたつのアイランドで神戸の活性化を
創立125周年へ向けて花ひらく大学 関西学院大学
極上のリゾートを目指して ホテルアナガ
心地よい陽気に誘われてアクティビティ&リゾートを Hotel Anaga ホテル…
「瀬戸内国際芸術祭2013」に向けて 直島と淡路島をアートでつなぐ
安藤忠雄と直島
「神戸ハーバーランドumie(ウミエ)」4月18日グランドオープン
神戸ハーバーランドにアンパンマンこどもミュージアムがやってくる!
あればいいのにが実現 期待のがんセンター
湊川神社 楠公武者行列を楽しもう
シリーズ神戸の匠 第2回 書に想いと命を
近鉄の誇る観光特急しまかぜ 3月21日デビュー
兵庫県立フラワーセンター
みんなの医療社会学 第二十八回
田辺眞人さんの兵庫県文化賞・文部科学大臣表彰W受賞を祝う会
3.11(さあいい)1.17(いいな)に祈りを〜 風さやか
田辺眞人のまっこと!ラジオ出張版 「神戸っ子出張版」16
里親ケースワーカーの 〝ちょっといい お話〟
草葉達也の神戸物語
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 神戸の芸術・文化人編 第39回
It’s NEW! 2013年度版 「休暇村ガイドブック」新発売
It’s NEW! 神戸発信の「ぴあのうた」
浮世絵にみる神戸ゆかりの源平合戦 ― 義経登場 ―
触媒のうた 26