2013年
4月号
直島の景観を損なわないように建物の大半が地下に埋設された「地中美術館」

安藤忠雄と直島

カテゴリ:建築, 文化・芸術・音楽, 現代美術

瀬戸内の島々を舞台に、国内外の現代アーティストたちの作品が集まる「瀬戸内芸術祭2013」。この、海とアートの祭典でも重要な舞台となる直島に、安藤忠雄のミュージアムが開館した。

有るものを生かして、無いものを創る

ベネッセホールディングス会長・福武總一郎の発案による、直島の再生プロジェクトがスタートしたのは、1988年。福武は建築家・安藤忠雄を呼び寄せ、島の自然の中に美術館と現代アートを点在させた「ベネッセアートサイト直島」を展開する。
島内に数々の美術館を建築してきた安藤忠雄の、直島プロジェクトの最新作である「ANODO MUSEUM」が3月9日オープンした。ミュージアムは直島本村地区、築100年の古民家に造られた。歴史が刻み込まれた古い民家の門をくぐると、安藤の世界が広がる。自然光のみで照らされた内部には、光の教会(大阪)、地中美術館(直島)など安藤がこれまで手掛けてきた建築の資料や、直島プロジェクトの概要等を展示。
「小さな空間に大きなメッセージを込めている」と安藤は話す。地中に埋め込まれたコンクリートのシリンダーにはまるで、瞑想するための空間のように冷やかな空気が満ちている。ミュージアム周辺は既存の古い建物にアートを融合させた「家プロジェクト」が展開する地区。そこには「あるものを生かして、ないものを創る」という一貫したテーマが込められている。
福武が直島プロジェクトに際し提唱したのは「文明に対するレジスタンス」である。過度な都市化に対し、地方から世界に発信する大きなメッセージ。
プロジェクトスタートから25年、年間40万人が訪れる「文化の島」となった直島。過疎等によって活力を失っていた島は活気づき、また島民たちはアートにふれ、自分たちでも民宿やレストランなどを営み、人々を迎え入れるようになった。
「かつてシーボルトが桃源郷と絶賛した、美しい瀬戸内の海。地方都市に新しい文化があると、世界に発信することができる」と、福武とともにプロジェクトを行ってきた安藤は話す。
直島へは、岡山県・宇野港からフェリーで約20分。島内には「ベネッセアートサイト直島」「家プロジェクト」等をめぐる循環バスが運行し、アートを歩いてめぐる人や、自転車でめぐる人も。ゆったりした島の時間が流れている。

直島の景観を損なわないように建物の大半が地下に埋設された「地中美術館」




古民家に造られた「ANODO MUSEUM」


「ANODO MUSEUM」内部は、射し込む自然光のみで作品が展示される



香川県知事らものぞんだテープカット


安藤忠雄


福武總一郎

ANODO MUSEUM

■開館時間 10:00~16:30 ※入館は16:00まで
■休館日 月曜日 (祝日の場合は開館、翌日休館)
■鑑賞料 500円 15歳以下無料
■お問い合わせ TEL.087-892-3754
香川県香川郡直島736-2
公益財団法人福武財団

ウォルター・デ・マリア「タイム/タイムレス/ノー・タイム」(2004年)


クロード・モネの「睡蓮」シリーズを自然光で鑑賞する部屋


地中美術館

クロード・モネ、ウォルター・デ・マリア、ジェームズ・タレルの作品を、地中に造られた安藤忠雄設計の建築の中で鑑賞する。
■開館時間 10:00~18:00(10月~2月は17:00まで)※入館は各1時間前まで
■休館日  月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)
■鑑賞料  大人2,000円 15歳以下無料


施設をとりまく海岸線や林の中にもアート作品が点在する「ベネッセハウス ミュージアム」

ベネッセハウス ミュージアム

美術館とホテルが一体となった施設。「ミュージアム」、「オーバル」「パーク」「ビーチ」の4棟からなる。美術館部分にあたる「ミュージアム」には収蔵作品に加え、アーティストたちが自ら場所を選び、制作した作品等がある。
■開館時間 8:00~21:00 ※入館は1時間前まで
■休館日  年中無休
■鑑賞料  大人1,000円 15歳以下無料
(「ミュージアム」棟以外は入場無料)

李禹煥美術館

自然石と鉄板による作品を主とする李禹煥。周囲の自然や建築と響き合う李の作品と対話する。
■開館時間 10:00~18:00(10月~2月は17:00まで)
※入館は各30分前まで
■休館日  月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)
■鑑賞料  大人1,000円 15歳以下無料

〈2013年4月号〉
ぶらり私のKOBE散歩 Vol.8
特集:イノベーション花ひらく — 扉
ふたつのアイランドで神戸の活性化を
創立125周年へ向けて花ひらく大学 関西学院大学
極上のリゾートを目指して ホテルアナガ
心地よい陽気に誘われてアクティビティ&リゾートを Hotel Anaga ホテル…
「瀬戸内国際芸術祭2013」に向けて 直島と淡路島をアートでつなぐ
安藤忠雄と直島
「神戸ハーバーランドumie(ウミエ)」4月18日グランドオープン
神戸ハーバーランドにアンパンマンこどもミュージアムがやってくる!
あればいいのにが実現 期待のがんセンター
湊川神社 楠公武者行列を楽しもう
シリーズ神戸の匠 第2回 書に想いと命を
近鉄の誇る観光特急しまかぜ 3月21日デビュー
兵庫県立フラワーセンター
みんなの医療社会学 第二十八回
田辺眞人さんの兵庫県文化賞・文部科学大臣表彰W受賞を祝う会
3.11(さあいい)1.17(いいな)に祈りを〜 風さやか
田辺眞人のまっこと!ラジオ出張版 「神戸っ子出張版」16
里親ケースワーカーの 〝ちょっといい お話〟
草葉達也の神戸物語
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 神戸の芸術・文化人編 第39回
It’s NEW! 2013年度版 「休暇村ガイドブック」新発売
It’s NEW! 神戸発信の「ぴあのうた」
浮世絵にみる神戸ゆかりの源平合戦 ― 義経登場 ―
触媒のうた 26