文化人

横尾忠則の本

待ちにまった、といったって 誰も待ってないけれど 小説「原郷の森」(文藝春秋)が出まし…