2011年
8月号

大切な人と、最高のお料理を ホテル竹園芦屋 レストランきく

カテゴリ:神戸ビーフ

芦屋の人々に愛され続ける
老舗の65年の歴史は神戸ビーフとともにあり

ホテル竹園芦屋 レストランきく
芦屋市大原町

ルーツは精肉店とあって、肉を見る眼は確か。舌の肥えた芦屋の人々を唸らせ続け、「竹園の神戸ビーフならば間違いない」という信頼があります。

しかし、決して敷居が高くないところが竹園の魅力。レストランきくではカウンターでの鉄板焼き、懐石、フルコースのみならず、すき焼きやしゃぶしゃぶといったアットホームなメニューも人気で、いずれもビーフの持つ旨味をしっかりと味わえると評判。精肉店を有するメリットで、価格もお手頃。
その味と親しみやすさを求めて、ホテルが旅館だった時代からプロ野球の球団の定宿に。あの名選手の活躍の陰には、竹園の神戸ビーフがあったのです。

ホテル竹園芦屋 レストランきく

芦屋市大原町10-1
0797-23-3322
http://www.takezono.co.jp/
平日 11:00~15:00[LO 14:00]
17:00~22:00[LO 21:00]
土日祝 11:00~22:00[LO 21:00]
無休
JR芦屋下車、すぐ

〈2011年8月号〉
フロントアート
特集 ー扉 こころと技を伝えたい
こころと技を社会に生かす
おもてなしの心を伝えます
安全・安心で高度な医療を地域に
季節をめでるお菓子
100年の心と技
伝統がかもし出す美味しい珈琲
世界へ羽ばたく感性の翼 手の温もりは、心の温もり
特集 ー扉  たいせつな日、たいせつな人と
個性が光るホテル経営
思い出は、ヴォーリズ建築と共に
神戸の活気をウエディングから
神戸ロマンスアワード 2011
踊ることは高め合うこと
神戸ウエディング会議
わたしの神戸デザイン 第6回
絵のある風景 第3回
桂 吉弥の今も青春【其の十七】
神戸ビーフのQ&A ーよくある質問ー
大切な人と、最高のお料理を 神戸ビーフステーキ 良光
大切な人と、最高のお料理を 神源
大切な人と、最高のお料理を ホテル竹園芦屋 レストランきく
大切な人と、最高のお料理を 神戸プレジール
登場!有馬を支える花板さん 四
兵庫県ご当地ハイボール 「みなとハイボール」が飲める店 三宮編
みんなの医療社会学 第八回
神戸市医師会公開講座 くらしと健康 49
2011年は日独交流150周年 高砂京子さんが「書」を通してドイツと交流  参加…
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 第20回 芸術家男星編
KOBEアスリートドリーム! 子どもたちの未来へのメッセージ20
連載 浮世絵ミステリー・パロディ ㉜ 吾輩ハ写楽デアル
[海船港(ウミ フネ ミナト)]ウオーターフロントやまちを優美な帆船で活性化しよ…
触媒のうた 6
耳よりKOBE 中国医学理論「推拿(すいな)」でリラクゼーションを 神田接骨院
耳よりKOBE ドイツワインに精通し、愛好する人に「ドイツワイン名誉ケナー」を授…
[神戸百店会NEWS]神戸ブランドについて語る 神戸外国倶楽部