2011年
8月号
ヘラ・フロインドリーブ上原さん(左)と渡邊百合さん

[神戸百店会NEWS]神戸ブランドについて語る 神戸外国倶楽部

カテゴリ:

7月12日、神戸商工会議所の国際ビジネス委員会(委員長/伊藤紀美子さん・田嶋㈱取締役社長)が主催となり、在神外資系企業及び外国人との交流会が開催された。会場となった神戸外国倶楽部には、各国の領事をはじめ、外国人を中心に約80名が集まった。第20回目となる今回、講演を行ったのは、ヘラ・フロインドリーブ 上原さん(ドイツ菓子H.フロインドリーブ代表取締役)と渡邊百合さん(婦人帽子マキシン代表取締役社長)。おふたりは、神戸海星女子学院の国際部だったステラ マリス インターナショナル スクールのご卒業で、現在でも旧知の仲とか。
「店舗は大きくなっても、時間をかけて一つひとつ手焼きで焼き上げていく、創業者の教えを受け継いでいます」とフロインドリーブさん。「品質にこだわる商品づくりが、信頼を生み、70年という歴史を刻んできた」と渡邊さん。おふたりのお話は、全て英語で行われた、品質重視という点でも、共通点が多かった。神戸外国倶楽部・前会長のフリッツ・レオンハートさんのユーモアあふれる進行もあって、参加者たちも神戸ブランドが生み出される秘話やエピソードについて、熱心に耳を傾けた。

ヘラ・フロインドリーブ上原さん(左)と渡邊百合さん


伊藤紀美子さんとフリッツ・レオンハートさん


神戸外国倶楽部には、外国人を中心に約80名がつめかけた

〈2011年8月号〉
フロントアート
特集 ー扉 こころと技を伝えたい
こころと技を社会に生かす
おもてなしの心を伝えます
安全・安心で高度な医療を地域に
季節をめでるお菓子
100年の心と技
伝統がかもし出す美味しい珈琲
世界へ羽ばたく感性の翼 手の温もりは、心の温もり
特集 ー扉  たいせつな日、たいせつな人と
個性が光るホテル経営
思い出は、ヴォーリズ建築と共に
神戸の活気をウエディングから
神戸ロマンスアワード 2011
踊ることは高め合うこと
神戸ウエディング会議
わたしの神戸デザイン 第6回
絵のある風景 第3回
桂 吉弥の今も青春【其の十七】
神戸ビーフのQ&A ーよくある質問ー
大切な人と、最高のお料理を 神戸ビーフステーキ 良光
大切な人と、最高のお料理を 神源
大切な人と、最高のお料理を ホテル竹園芦屋 レストランきく
大切な人と、最高のお料理を 神戸プレジール
登場!有馬を支える花板さん 四
兵庫県ご当地ハイボール 「みなとハイボール」が飲める店 三宮編
みんなの医療社会学 第八回
神戸市医師会公開講座 くらしと健康 49
2011年は日独交流150周年 高砂京子さんが「書」を通してドイツと交流  参加…
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 第20回 芸術家男星編
KOBEアスリートドリーム! 子どもたちの未来へのメッセージ20
連載 浮世絵ミステリー・パロディ ㉜ 吾輩ハ写楽デアル
[海船港(ウミ フネ ミナト)]ウオーターフロントやまちを優美な帆船で活性化しよ…
触媒のうた 6
耳よりKOBE 中国医学理論「推拿(すいな)」でリラクゼーションを 神田接骨院
耳よりKOBE ドイツワインに精通し、愛好する人に「ドイツワイン名誉ケナー」を授…
[神戸百店会NEWS]神戸ブランドについて語る 神戸外国倶楽部