2018年
5月号
イラストレイテッド・ロンドンニューズに掲載された神戸開港を伝える銅版画。左下の白い部分が外国人居留地

英国と神戸 Vol.11 開港前夜 パークスと神戸の人々

カテゴリ:神戸

 ペリーが来航した1853年、大きく日本が変わることになる。黒船が来たという情報はやがて神戸へも伝わった。1862年ごろから兵庫にイギリスやフランスの外国船がたびたび来港するようになり、兵庫だけでなく神戸の村々も騒然となった。1865年にイギリスからハリー・パークスが大使として日本にやって来たのだ。当時のイギリスは七つの海を制覇した世界一の大国。パークスは条約で決まっていたにもかかわらず、まだ実現していなかった兵庫の開港を要求し、兵庫津に軍艦8隻を待機させ、しかも3週間も上陸した。
 パークスはこの間、新しく港になる候補地を選ぶための調査をし、士官たちが徒歩で遠出をして調査した。その時に彼らは神戸や北野の人たちに出会った。彼らは3週間にわたり神戸村や北野村などくまなく精査したのだろう。ある日突然、外国人たちがやって来たことで、村人たちの驚きと衝撃は測り知れないほど大きかったに違いない。また、パークスの記録には「村人たちはきわめて友好的だった」と記されている。つまり、神戸村や北野村の人たちも怖がってばかりではなく、喜んで迎えたようだ。これが最初に外国人と出会ったときの神戸の人々の姿である。
 パークスは気が短く、恫喝外交をおこなったため恐れられていた人物だったが、そんな彼が非常に喜び、そのお返しとして村人が自由に自艦の見学ができるように許可をした。村人たちは家族連れで訪れることができるようになり、最後の数日間は艦上がごった返す有様だった。パークス自身、「旗艦の大きさや装備を実際に自分の目で確かめて、村人たちは好奇心を大いに満足させ感嘆した」と記している。この時の様子は、タイムズ紙やその他の文献に残されている。
 それから間もない、1868年1月1日に神戸は開港を果たした。パークスと神戸の人々との交流は、開港前夜のエピソードとして伝わっている。

イラストレイテッド・ロンドンニューズに掲載された神戸開港を伝える銅版画。左下の白い部分が外国人居留地

ハリー・パークス(1828-1885)

神戸村から北野町へ。外国人への土地貸与契約書。
明治3年(1870)

北野村から神戸の街を望む。上に見えるのが、建設が進む居留地。
右に見えるのが生田の森(現在の生田神社)。明治4年(1871)

最初に北野に住んだ外国人は、キリンガムというイギリス人だった

JAGUAR/LAND ROVER Presents

〈2018年5月号〉
メルセデス・ベンツで旅するドイツ in KOBE Vol.10
かけがえのない生命(いのち)をジュエリーで表現 『ギメルの四季』Vol.8
ファンタジー・ディレクター 小山 進の考えたこと Vol.2
NIKKE 1896|雲を羽織る着心地 品質と品格が違う極上テキスタイル
神戸の社会に尽くしたサムライ紳士 平生 釟三郎|今も神戸に生きる 平生釟三郎の精…
今、改めて噛みしめる平生先生の言葉|今も神戸に生きる 平生釟三郎の精神
対談/個性を育む私立中学の教育 第1回 須磨学園中学校
ベール・ド・フージェールの美しきアンティーク家具
連載 神戸秘話 ⑰ 中国文学の最高権威者 吉川幸次郎「文学と人生」
関西エアポート神戸 誕生!
出る杭を伸ばす!|谷上から日本を変える谷上プロジェクトが始動
甲南病院の新時代創生に向けて|今も神戸に生きる 平生釟三郎の精神
御影には、人と人の「絆」がある|今も神戸に生きる 平生釟三郎の精神
日本一の富豪村、住吉村 広大な土地と精神を今に受け継ぐ|今も神戸に生きる 平生釟…
桜色に染まる浄徳寺で“隊長”宇賀芳樹大阿闍梨の米寿を祝う
神戸のカクシボタン 第五十三回 今も昔も変わらぬ癒しと甘さを求めて
ウガンダにゴリラを訪ねて Vol.7
健康で、笑顔があふれる毎日を応援! 兵庫ヤクルト|耳よりKOBE
いま長崎が面白い! 神戸空港から出かける長崎市への旅
英国と神戸 Vol.11 開港前夜 パークスと神戸の人々
“女性にとって最良のもの”を求めて活動 国際ソロプチミスト神戸(SOROPTIM…
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第八十三回
harmony(はーもにぃ) Vol.3 医者では治せない病
「史料展示室」がリニューアルオープン|日本赤十字社兵庫県支部
最先端の環境で良医を育てる兵庫医科大学 「教育研究棟」本格利用開始
特定非営利活動法人エナガの会 設立記念シンポジウム
音楽のあるまち♬8 クラシック音楽の輪を広げ、若手演奏家の未来をひらく
神戸鉄人伝 第101回 NHK神戸放送局長 林 理恵(はやし りえ)さん
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第五十一回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ㉔ 風邪除け詩集
北野ガーデン古典芸能イベント 桜華の宴 芝能「船弁慶」を開催|NEWS 神戸百店…
第7回「おもしろ有馬楽 兆楽亭」開催|有馬歳時記