2018年
5月号

メルセデス・ベンツで旅するドイツ in KOBE Vol.10

カテゴリ:洋食, 神戸

南ドイツの家庭料理を神戸に
《 エルナ・アドリアーン 》

店名は曾祖母の名前です。ドイツ・ベルリン近郊の町に生まれ、日本人と結婚し、半生を神戸で暮らしました。店のオーナーである父は、食卓に並ぶ南ドイツの料理が大好きだったそうです。肉料理が中心で、味付けは塩と胡椒。煮込む、茹でる、焼くなど基本的な調理法で仕上げます。今でも店の料理の根底にあるのは、曾祖母の味です。シンプルな調理法は素材が勝負です。ソーセージはドイツから輸入、ジャガイモは北海道産のメークイン一種に。料理にはぜひビールを合わせてほしくて、ドイツの樽生ビールを輸入しています。ラインナップは常時5種類。銘柄は固定ではなく「今月のビール」といった形で、季節に合わせて楽しんでもらえたらいいな、と思っています。家庭料理の店なので、気どることなく、ここでの時間を楽しんでほしいというのが父と私の共通の思いです。

焼いて食べるソーセージ『アウグスブルガー』にオニオンのマリネを添えて

プレッツェルをはじめ、パンもドイツから輸入。
テイクアウトできるソーセージなどの加工品を買いに立ち寄るお客様も多い

鈴木 雅晴 さん

エルナ・アドリアーン

神戸市東灘区森南町1-18-11
TEL.078-452-2922
11:30〜14:00
17:00〜21:00
定休日 月曜

〈2018年5月号〉
メルセデス・ベンツで旅するドイツ in KOBE Vol.10
かけがえのない生命(いのち)をジュエリーで表現 『ギメルの四季』Vol.8
ファンタジー・ディレクター 小山 進の考えたこと Vol.2
NIKKE 1896|雲を羽織る着心地 品質と品格が違う極上テキスタイル
神戸の社会に尽くしたサムライ紳士 平生 釟三郎|今も神戸に生きる 平生釟三郎の精…
今、改めて噛みしめる平生先生の言葉|今も神戸に生きる 平生釟三郎の精神
対談/個性を育む私立中学の教育 第1回 須磨学園中学校
ベール・ド・フージェールの美しきアンティーク家具
連載 神戸秘話 ⑰ 中国文学の最高権威者 吉川幸次郎「文学と人生」
関西エアポート神戸 誕生!
出る杭を伸ばす!|谷上から日本を変える谷上プロジェクトが始動
甲南病院の新時代創生に向けて|今も神戸に生きる 平生釟三郎の精神
御影には、人と人の「絆」がある|今も神戸に生きる 平生釟三郎の精神
日本一の富豪村、住吉村 広大な土地と精神を今に受け継ぐ|今も神戸に生きる 平生釟…
桜色に染まる浄徳寺で“隊長”宇賀芳樹大阿闍梨の米寿を祝う
神戸のカクシボタン 第五十三回 今も昔も変わらぬ癒しと甘さを求めて
ウガンダにゴリラを訪ねて Vol.7
健康で、笑顔があふれる毎日を応援! 兵庫ヤクルト|耳よりKOBE
いま長崎が面白い! 神戸空港から出かける長崎市への旅
英国と神戸 Vol.11 開港前夜 パークスと神戸の人々
“女性にとって最良のもの”を求めて活動 国際ソロプチミスト神戸(SOROPTIM…
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第八十三回
harmony(はーもにぃ) Vol.3 医者では治せない病
「史料展示室」がリニューアルオープン|日本赤十字社兵庫県支部
最先端の環境で良医を育てる兵庫医科大学 「教育研究棟」本格利用開始
特定非営利活動法人エナガの会 設立記念シンポジウム
音楽のあるまち♬8 クラシック音楽の輪を広げ、若手演奏家の未来をひらく
神戸鉄人伝 第101回 NHK神戸放送局長 林 理恵(はやし りえ)さん
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第五十一回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ㉔ 風邪除け詩集
北野ガーデン古典芸能イベント 桜華の宴 芝能「船弁慶」を開催|NEWS 神戸百店…
第7回「おもしろ有馬楽 兆楽亭」開催|有馬歳時記