2018年
5月号
展示室には所狭しと歴史的資料が揃う

「史料展示室」がリニューアルオープン|日本赤十字社兵庫県支部

カテゴリ:医療関係, 神戸

日本赤十字社兵庫県支部の歩みを貴重な資料と共に紹介

 全国に92の赤十字病院、54の血液センターを運営し、日本国内の救急医療や災害医療を支える日本赤十字社。兵庫県支部の歴史は古く、明治20年(1887)にまでさかのぼる。平成15年、HAT神戸に開設された新庁舎内に兵庫県支部は兵庫県赤十字血液センターと併設され、さらに隣接する神戸赤十字病院と連携を図り、地域医療に大きく貢献してきた。また、海外での災害時にも看護師を派遣するなど、その活動は県内にとどまらない。
 4月には、兵庫県支部のこれまでの歩みや活動を貴重な資料とともに紹介する史料展示室がリニューアルオープンした。
 「阪神・淡路大震災コーナー」では、全国からの赤十字救護班が災害救急活動を行う様子や、東日本大震災や熊本地震の発生時の支援活動についても紹介。「救護資機材コーナー」では、明治末期から昭和初期にかけての救護器具を収納した「医极いきゅう」をはじめ、救護看護制服、自動呼吸器、木製ギブス、衣服行季、車椅子など歴史的に貴重な展示品も公開。災害時の切迫感が見る者にも伝わってくるような展示になっている。見学に関するお問い合わせについては、兵庫県支部までご連絡ください。

戦時救護品の展示

阪神・淡路大震災救護活動の記録は、防災ボランティアの研修に使われることも

展示室には所狭しと歴史的資料が揃う

広々としたエントランス。館内には災害時の救援物資等を備蓄

見学について
兵庫県支部・兵庫県赤十字血液センター 社屋及び史料展示室の見学を希望される方は、兵庫県支部までお申し込みください。

開館時間
月曜日~金曜日:午前9時30分~午後5時
※土・日曜日、祝日、年末年始は休館となります。

日本赤十字社 兵庫県支部ロゴ

〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目4番5号
TEL.078-241-9889
http://www.hyogo.jrc.or.jp/

〈2018年5月号〉
メルセデス・ベンツで旅するドイツ in KOBE Vol.10
かけがえのない生命(いのち)をジュエリーで表現 『ギメルの四季』Vol.8
ファンタジー・ディレクター 小山 進の考えたこと Vol.2
NIKKE 1896|雲を羽織る着心地 品質と品格が違う極上テキスタイル
神戸の社会に尽くしたサムライ紳士 平生 釟三郎|今も神戸に生きる 平生釟三郎の精…
今、改めて噛みしめる平生先生の言葉|今も神戸に生きる 平生釟三郎の精神
対談/個性を育む私立中学の教育 第1回 須磨学園中学校
第9代 神戸ウエディングクイーン 応募要項
ベール・ド・フージェールの美しきアンティーク家具
連載 神戸秘話 ⑰ 中国文学の最高権威者 吉川幸次郎「文学と人生」
関西エアポート神戸 誕生!
出る杭を伸ばす!|谷上から日本を変える谷上プロジェクトが始動
甲南病院の新時代創生に向けて|今も神戸に生きる 平生釟三郎の精神
御影には、人と人の「絆」がある|今も神戸に生きる 平生釟三郎の精神
日本一の富豪村、住吉村 広大な土地と精神を今に受け継ぐ|今も神戸に生きる 平生釟…
桜色に染まる浄徳寺で“隊長”宇賀芳樹大阿闍梨の米寿を祝う
神戸のカクシボタン 第五十三回 今も昔も変わらぬ癒しと甘さを求めて
ウガンダにゴリラを訪ねて Vol.7
健康で、笑顔があふれる毎日を応援! 兵庫ヤクルト|耳よりKOBE
いま長崎が面白い! 神戸空港から出かける長崎市への旅
英国と神戸 Vol.11 開港前夜 パークスと神戸の人々
“女性にとって最良のもの”を求めて活動 国際ソロプチミスト神戸(SOROPTIM…
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第八十三回
harmony(はーもにぃ) Vol.3 医者では治せない病
「史料展示室」がリニューアルオープン|日本赤十字社兵庫県支部
最先端の環境で良医を育てる兵庫医科大学 「教育研究棟」本格利用開始
特定非営利活動法人エナガの会 設立記念シンポジウム
音楽のあるまち♬8 クラシック音楽の輪を広げ、若手演奏家の未来をひらく
神戸鉄人伝 第101回 NHK神戸放送局長 林 理恵(はやし りえ)さん
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第五十一回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ㉔ 風邪除け詩集
北野ガーデン古典芸能イベント 桜華の宴 芝能「船弁慶」を開催|NEWS 神戸百店…
第7回「おもしろ有馬楽 兆楽亭」開催|有馬歳時記