2018年
2月号
元々あった池や樹などはそのままコースデザインに生かした。9番ホール

少人数制でアットホームなクラブをめざして《 ジャパン メモリアル ゴルフクラブ 》

カテゴリ:ゴルフ, 神戸

メンバー少人数限定、全組キャディー付きを貫くジャパン メモリアル ゴルフクラブ。
「メンバーであることに誇りを持っていただけるクラブづくりに努める」という茶木邦夫支配人にお話しいただいた。

神戸・大阪からのアクセスの良さと使い勝手の良さ

 ㈱レジェンド会長の大林功が「ゴルフの本来の伝統を受け継ぎ、その醍醐味に触れるコースを造りたい」という思いでジャック・ニクラウスを招き、1990年オープンしたのが「ジャパンメモリアルゴルフクラブ」です。三木へは神戸方面から1時間以内、大阪市内からも中国自動車道で約50分、新名神高速道路開通で渋滞が解消されアクセスがさらに良くなると期待しているところです。ジャパンメモリアルへは三田西インターを下りて約5分、山道をくねくね走る必要もなく、ゲートをくぐったらすぐにクラブハウス。オーナーは良い場所を選び、使い勝手の良い設計をされたと思います。

ジャック・ニクラウス渾身のコースデザイン

 オープン時のザ・ファーストラウンドセレモニーはメンバーやプロと共にニクラウスがラウンドし、当時学生だった私もお手伝いさせていただきました。ニクラウスのオーラは格別、ユニークでファンサービスが素晴らしい方でしたね。オーナーのコンセプトに賛同し、自身も何度か足を運び直接指示を出すほど力を入れ、完成時には「私の理想に近いゴルフ場ができた」と語ったと聞いています。ニクラウスはそこにある池や樹木をそのまま生かして設計します。ナイスショットのチャレンジャーに対しては優しいコースですが、グリーンの〝目に見えない〟アンジュレーションが設計の大きな特徴で、予想のつかない難しさが潜んでいます。ちょっと失敗すると大変なことになります(笑)。難しいコースとも言えるでしょうね。

コンセプト「美感遊創」を受け継ぐ

 初代理事長・佐治敬三さん、越後正一さんをはじめ大阪の名だたる財界人の皆様には当初からご支援いただき、社交的なクラブとして人気を高めることになりました。佐治さんの思い「美感遊創」を受け継ぎ、四季折々の美に触れて感動し、遊び心を通して豊かな感性を培い、創造の喜びを実感できるゴルフクラブであり続けるよう私共はメンテナンスやサービスに務めております。佐治さんにはまだ新入社員のころ何度かお会いしました。豪放磊落ごうほうらいらくな方で、「優勝もあるし失敗もある。人生もゴルフみたいなもの。メゲたらあかん」と気さくに声をかけていただいたこともあります。今になって言葉の意味がよく分かるようになりました(笑)。現在もメンバー様には阪神間にお住いの実業家の方が多く、理事長を有馬ロイヤルと同じく津田和明さん、キャプテンを辻晴雄さんに務めていただいています。
 トーナメントでは、第6回及び、第9回から第15回まで「サントリーレディスオープン」を開催し、優勝者には宮里藍プロをはじめ後に活躍する女子プロもおり、登竜門の大会としても名を馳せました。今年は4月に「関西女子アマチュアゴルフ選手権競技」、5月に「全米オープンゴルフ選手権競技最終予選」を開催予定です。

誇りを持っていただけるクラブづくり

 ジャパンメモリアルはメンバー約750名という少数会員制で、全組キャディー付き。このスタイルは今後も貫いていきます。305ヤードの練習場は、メンバー様から素晴らしいというお声を頂きます。また、お客様に対するさり気ない心配りをスタッフ全員に徹底していますので、礼儀正しくアットホームな雰囲気を気に入っているというお声も頂きます。
 一層の上達を目指すメンバー様向けの髙橋勝成プロによるレジェンドクラブだけでなく、法人様の若手社員さんやメンバーのご家族様向けに、マナーやルールのレクチャーから始める「ビギナーズレッスン」も実施し、次世代のゴルファー育成にも努めております。
 トーナメントあり、ビジネスあり、ご家族三世代で楽しめるアットホームなクラブ、メンバーであることに誇りを持っていただけるクラブを目指して今後も努めてまいります。

元々あった池や樹などはそのままコースデザインに生かした。9番ホール

欧米のトップコースに比肩しうるコースでもある。2番ホール

コースデザインを行うジャック・ニクラウス。「私の理想に近いゴルフ場ができた」と語った

1990年、ザ・ファーストラウンドセレモニーを行うニクラウス

三角形の大きな屋根が特徴のクラブハウス

ホールには、ステンドグラスを通して自然光が降り注ぐ

交通アクセス
■舞鶴若狭自動車道「三田西I.C.」から約3分(約2.5km)
■「大阪国際(伊丹)空港」より車で約37分(約40.7km)
 (中国自動車道より舞鶴若狭自動車道「三田西I.C.」下車)

ジャパンメモリアルゴルフクラブ

〒673-1102 兵庫県三木市吉川町冨岡933-27 http://www.j-memorial.com

資料請求・お問い合わせ
TEL.0794-72-1125 FAX.0794-72-1750
お問い合わせメールアドレス info@j-memorial.com

ジャパン メモリアル ゴルフクラブ
取締役支配人
茶木 邦夫 さん
〈2018年2月号〉
世界を魅了するショコラティエたち ―扉
PATISSIER eS KOYAMA(パティシエ エス コヤマ)|世界を魅了す…
L’AVENU(ラヴニュー)|世界を魅了するショコラティエたち
Chocolatier Baranoff(ショコラティエ バラノフ)|世界を魅了…
Chocolatier Yasuhiro Seno KOBE(ショコラティエ ヤ…
La Pierre Blanche(ラ・ピエール・ブランシュ)|世界を魅了するシ…
五色の神戸カラーが織りなす「神戸タータン」
神戸タータン談議で、一杯!
若い力で神戸タータンを発信!
こんなところでタータン|その他の神戸タータンアイテム
かけがえのない生命(いのち)をジュエリーで表現 『ギメルの四季』Vol.6
中国菜館 東天閣|神戸の粋な店
連載 神戸秘話 ⑭ 科学技術で戦後の日本を再生した男 井深 大
メルセデス・ベンツで旅するドイツ in KOBE Vol.7
フェリシモのカリスマチョコレートバイヤー“みり”さんこと木野内美里さんが選ぶ 世…
連載 輝く女性 ⑫ ホールケーキを持ち帰り、喜びをシェア 北野発、パリスタイルの…
音楽のあるまち♬5 神戸っ子たちは楽しいジャズが好き
メンバー三世代に愛されるゴルフクラブをめざして《 有馬ロイヤルゴルフクラブ 》
少人数制でアットホームなクラブをめざして《 ジャパン メモリアル ゴルフクラブ …
Power of music(音楽の力) 第26回
ベール・ド・フージェールの美しきアンティーク家具
兵庫県医師会 会長インタビュー
ウガンダにゴリラを訪ねて Vol.4
神戸のカクシボタン 第五十回 世代を越えて愛される名店「マルカジュース」 
多彩な暮らしが、すぐそばに:神戸“山の手”の暮らしを語る ③
神戸鉄人伝 第98回 NPO法人ウィズアス副理事長(元サンテレビジョン取締役) …
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第四十八回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ㉑ 港野喜代子さん Ⅱ
有馬歳時記|灰吹屋西田筆店が再建!