2018年
2月号
1870年頃の英国製の陶板付きクレデンザです。クレデンザとはイタリアにおいて14世紀から使われていたものです。イギリスにおいては、ヴィクトリア時代中期に食器などを飾っておくことが貴族の間で好まれました。一般的なクレデンザは飾り鏡が付いていたり、天板に大理石が付いているものが多いですが、このように希少な高級材を使い、飾りに大きな陶板が取り付けられている品は非常に珍しいものです

ベール・ド・フージェールの美しきアンティーク家具

カテゴリ:インテリア, 神戸

1870年頃の英国製の陶板付きクレデンザです。クレデンザとはイタリアにおいて14世紀から使われていたものです。イギリスにおいては、ヴィクトリア時代中期に食器などを飾っておくことが貴族の間で好まれました。一般的なクレデンザは飾り鏡が付いていたり、天板に大理石が付いているものが多いですが、このように希少な高級材を使い、飾りに大きな陶板が取り付けられている品は非常に珍しいものです

その当時の貴族が庭園で寛ぐ様子が描かれています。陶板のまわりにはかわいいリボン模様がオルモルで飾られています

フランスのアンピール様式を取り入れたスフィンクスの
彫刻が施されています

希少価値の高いアンボイナ材やウォールナット材が全体に使用されており、象嵌部分にはサテンウッド材で細やかな模様が施されています。黒い部分はエボニー材で縁どられています

神戸北野高級アンティーク家具専門店

ベール・ド・フージェール異人館通

神戸市中央区山本通2-8-12
TEL. 078-261-9193
http://www.verre-de-fougere.com/

WAREHOUSE

神戸市中央区山本通4-26-14

〈2018年2月号〉
世界を魅了するショコラティエたち ―扉
PATISSIER eS KOYAMA(パティシエ エス コヤマ)|世界を魅了す…
L’AVENU(ラヴニュー)|世界を魅了するショコラティエたち
Chocolatier Baranoff(ショコラティエ バラノフ)|世界を魅了…
Chocolatier Yasuhiro Seno KOBE(ショコラティエ ヤ…
La Pierre Blanche(ラ・ピエール・ブランシュ)|世界を魅了するシ…
五色の神戸カラーが織りなす「神戸タータン」
神戸タータン談議で、一杯!
若い力で神戸タータンを発信!
こんなところでタータン|その他の神戸タータンアイテム
かけがえのない生命(いのち)をジュエリーで表現 『ギメルの四季』Vol.6
中国菜館 東天閣|神戸の粋な店
連載 神戸秘話 ⑭ 科学技術で戦後の日本を再生した男 井深 大
メルセデス・ベンツで旅するドイツ in KOBE Vol.7
フェリシモのカリスマチョコレートバイヤー“みり”さんこと木野内美里さんが選ぶ 世…
連載 輝く女性 ⑫ ホールケーキを持ち帰り、喜びをシェア 北野発、パリスタイルの…
音楽のあるまち♬5 神戸っ子たちは楽しいジャズが好き
メンバー三世代に愛されるゴルフクラブをめざして《 有馬ロイヤルゴルフクラブ 》
少人数制でアットホームなクラブをめざして《 ジャパン メモリアル ゴルフクラブ …
Power of music(音楽の力) 第26回
ベール・ド・フージェールの美しきアンティーク家具
兵庫県医師会 会長インタビュー
ウガンダにゴリラを訪ねて Vol.4
神戸のカクシボタン 第五十回 世代を越えて愛される名店「マルカジュース」 
多彩な暮らしが、すぐそばに:神戸“山の手”の暮らしを語る ③
神戸鉄人伝 第98回 NPO法人ウィズアス副理事長(元サンテレビジョン取締役) …
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第四十八回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ㉑ 港野喜代子さん Ⅱ
有馬歳時記|灰吹屋西田筆店が再建!