2018年
2月号

Power of music(音楽の力) 第26回

カテゴリ:文化・芸術・音楽, 神戸

音楽の様々なアプローチ法
『ワーグナーのように?』

上松 明代

 お陰さまで、昨年12月に開催したコンサートが満員御礼の中、終了しました。本当にありがとうございました。  
このコンサートでは、現代美術館のように会場内に「特設ブース」を設け、初の試みである、私の制作した【映像と音楽】4作品をループで上演しました。作曲家である以上、音楽制作は理解できるが、何故わざわざ音楽に映像を付けるのかと言うと、『音楽にも様々なアプローチ方法がある』ということを知って貰いたかったからです。
 私の作る音楽には歌詞がない。現段階ではインストルメント音楽のみを作曲している。歌詞があれば感情が伝わりやすい。勿論、私だけに限らず、インストルメント曲を書く全ての作曲家は音で景色や、喜怒哀楽を表現しているのだが、感情に直結する歌詞を持つ音楽には敵わない。しかし言葉がなくとも視覚情報を音楽に乗せることにより、たちまち頭の中で情景が広がる。言うなれば、作曲家が頭に描いている映像をリアルに表現した世界。
 普通、映像と音楽の制作は分業体制で行われる。例えば、CM、映画等々。しかし、作曲だけではなく、脚本や演出も手がけ、自分の理想芸術を表現した、リヒャルト・ワーグナーのように、私も音楽家を突き抜け、芸術家として細部までこだわった自分の世界、独創性を爆発させたいので、分業体制で制作していない。こちらも現段階では。残念ながらワーグナーとはスケールが違いすぎますけどね・・。
 私はこれらを制作するにあたり、DTM(デスクトップミュージック)を学んだ。音楽を表現するための武器(ツール)は一つでも多く持っていた方が表現の幅が広がり、広がることにより、さらに観客を楽しませることができるはず。  ここでワーグナーに習い、こんな音楽アプローチはどうだろう?コンサートの余興の一つとして、物語を音楽に乗せて朗読する。脚本・演出・演奏、(できれば作曲も)あなた。めちゃくちゃオリジナリティーがあっていいのではないか。人と同じことをやっていてもつまらない。あなたの世界観を爆発させて下さい!

上松明代(フルート奏者・作曲家)

武蔵野音楽大学卒業。ハンガリー国立リスト音楽院で2年間学ぶ。「時代を読み」「社会を知り」「テクノロジーを取り入れること」を念頭に、作曲・編曲を始め、ショートムービー制作も実験的に行う。六甲在住。趣味は読書、銭湯、現代アート。YouTubeにてオリジナル曲など公開中。オフィス Tempo.F 代表。
オフィシャルサイト http://akiyouematsu.com

〈2018年2月号〉
世界を魅了するショコラティエたち ―扉
PATISSIER eS KOYAMA(パティシエ エス コヤマ)|世界を魅了す…
L’AVENU(ラヴニュー)|世界を魅了するショコラティエたち
Chocolatier Baranoff(ショコラティエ バラノフ)|世界を魅了…
Chocolatier Yasuhiro Seno KOBE(ショコラティエ ヤ…
La Pierre Blanche(ラ・ピエール・ブランシュ)|世界を魅了するシ…
五色の神戸カラーが織りなす「神戸タータン」
神戸タータン談議で、一杯!
若い力で神戸タータンを発信!
こんなところでタータン|その他の神戸タータンアイテム
かけがえのない生命(いのち)をジュエリーで表現 『ギメルの四季』Vol.6
中国菜館 東天閣|神戸の粋な店
連載 神戸秘話 ⑭ 科学技術で戦後の日本を再生した男 井深 大
メルセデス・ベンツで旅するドイツ in KOBE Vol.7
フェリシモのカリスマチョコレートバイヤー“みり”さんこと木野内美里さんが選ぶ 世…
連載 輝く女性 ⑫ ホールケーキを持ち帰り、喜びをシェア 北野発、パリスタイルの…
音楽のあるまち♬5 神戸っ子たちは楽しいジャズが好き
メンバー三世代に愛されるゴルフクラブをめざして《 有馬ロイヤルゴルフクラブ 》
少人数制でアットホームなクラブをめざして《 ジャパン メモリアル ゴルフクラブ …
Power of music(音楽の力) 第26回
ベール・ド・フージェールの美しきアンティーク家具
兵庫県医師会 会長インタビュー
ウガンダにゴリラを訪ねて Vol.4
神戸のカクシボタン 第五十回 世代を越えて愛される名店「マルカジュース」 
多彩な暮らしが、すぐそばに:神戸“山の手”の暮らしを語る ③
神戸鉄人伝 第98回 NPO法人ウィズアス副理事長(元サンテレビジョン取締役) …
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第四十八回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ㉑ 港野喜代子さん Ⅱ
有馬歳時記|灰吹屋西田筆店が再建!