2018年
1月号
おやつ感覚で食する事ができるお好み焼

神戸のカクシボタン 第四十九回 お好み焼店で占いの巻!? 「てんてん」

カテゴリ:グルメ, 神戸


写真/文 岡 力

 「神戸の台所」と称され、多くの人が行き交う東山商店街の一角に「一度で二度美味しい」と評判のお店を発見した。創業34年になる「てんてん」は、地元の人に愛され続けているお好み焼店である。愛嬌のある店名は、お子様の名前に由来。当初、「てるてる坊主」にするつもりだったが飲食店に「坊主はあかんで」という事になり「運(ん)」を付け「てんてん」になった。結果、多くのメディアで注目され幸運をつかむことになる。
 映画に出てきそうな味のある店内。今日も奥田隆さん、美江子さんご夫妻が仲睦まじくお店を切り盛りする。もとは青果販売店を営んでいたが二人で営む仕事がしたくて開業。お好み焼をはじめ焼そば、焼うどんと言った定番のコナモンメニューはどれも絶品である。更にカウンター越しでクツクツと煮えるおでんは、酒のアテにも最適である。お腹がいっぱいになってからも楽しみは続く。飲食後に追加料金を支払えば、なんと奥様の美江子さんが占いをしてくれる。占い歴16年。始めは趣味で始めたがいつしか「当たる!」と評判になりこれまで多くのテレビ番組に出演。一日に50人鑑定する事もある。折角なので私自身の運勢を見て頂く。手相にはじまりタロット占いまで総合的に鑑定頂いた結果、仕事に事欠かない一年になりそうだ。ドキドキしながらお腹と胸を撫でおろし取材が終了。本年もよろしくお願い致します。

おやつ感覚で食する事ができるお好み焼

店内テーブルで占いの鑑定開始

奥田隆さん、美江子さんご夫妻がおもてなし

■てんてん

神戸市兵庫区東山町2-1-17
営業時間 11時~21時 
定休日 水曜
電話 078・511・0892

■岡力(おか りき)コラムニスト・放送作家

ふるさとが神戸市垂水区。関西の大衆文化をテーマとした執筆・テレビ、ラジオ番組を企画。連載・レギュラー「のぞき見雑記帳」(大阪日日新聞)「大人の社会見学」(大阪スポーツ)「Oh!二度漬けラジオ」(YES-fm)

〈2018年1月号〉
ロータリーの活動を多くの人に発信したい!
至高のSUVを駆って光り輝く明日に向かえ!      
県民の健康と安心のために[一般社団法人兵庫県医師会 設立70周年]
神戸の粋な店|神戸 出汁 豚しゃぶ まん乃
かけがえのない生命(いのち)をジュエリーで表現 『ギメルの四季』Vol.5
これが、神戸のグランドデザイン!
連載 神戸秘話 ⑬ 女性たちに「装う喜び」を 神戸洋裁教育の母 福冨芳美
メルセデス・ベンツで旅するドイツ in KOBE Vol.6
輝き放つ「美・KOBE」|10年後の神戸を語る
神戸に貢献するホテルとして|10年後の神戸を語る
ITネィティブが活躍する時代に|10年後の神戸を語る
人に神戸に感謝とRESPECT|10年後の神戸を語る
この美しい街とともに、人生の時を刻む|10年後の神戸を語る
世界的なプレミアム温泉地をめざして!|10年後の神戸を語る
創造都市としての構造転換を|10年後の神戸を語る
未来への光彩|10年後の神戸を語る
1000の未来|10年後の神戸を語る
連載 輝く女性 ⑪ ワインが似合うおしゃれな街・神戸をワインを通して盛り上げてい…
日本におけるゴルフは、六甲山の頂からはじまった
ウガンダにゴリラを訪ねて Vol.3
神戸のカクシボタン 第四十九回 お好み焼店で占いの巻!? 「てんてん」
多彩な暮らしが、すぐそばに:神戸“山の手”の暮らしを語る ②
有馬歳時記|「SPA TERRACE 紫翠」オープン
A Happy New Year 2018|ベール・ド・フージェール
 連載コラム 「続・第二のプレイボール」 |Vol.1
英国と神戸 Vol.7 アルピニズムの発祥となった神戸
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第八十回
Power of music(音楽の力) 第25回
㊎柴田音吉洋服店 起業150周年
音楽のあるまち♬4 神戸の街には世界の音楽が混在する そのひとつがハワイアン
神戸鉄人伝 第97回 あさご芸術の森美術館 館長 伊藤 照哉(いとう てるや)さ…
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第四十七回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ⑳  港野喜代子さん Ⅰ
耳よりKOBE|淡路島3年とらふぐと水仙まつりキャンペーン