2018年
1月号

世界的なプレミアム温泉地をめざして!|10年後の神戸を語る

カテゴリ:旅館, 神戸, 経済人

金井 啓修 <有馬温泉 陶泉御所坊 十五代目・(一社)有馬温泉観光協会 会長>

2018年→2028年

 地域の活性化を目指す中で、観光や通勤などその地を訪問する人口を指す「交流人口」と、地元に住む人を指す「定住人口」ということが言われており、定住人口が一人減ると、外国人観光客なら12人、日本人なら25人の宿泊客を増やさなくてはならないというセオリーがあります。有馬温泉は極端なバランスで、交流人口がほとんどで定住人口が少ない。
 インバウンドでいうともっと欧米からのお客様も増やして、世界的な温泉リゾート地にしたいというのが、10年後の有馬の夢。世界的にプレミアムな温泉地を目指します。有馬の魅力は、温泉、歴史、アクセス(都市近郊)、食の4つが挙げられます。歴史をどう伝えるかを考えると、有馬に続く古代の道である湯山街道を、周辺の行政などと組んで日本遺産への登録を目指したい。温泉でいうと、貴重な泉源の地域を保護区にするなどして、温泉の安定供給を進め、こちらは世界遺産を目指したいと思います。
 一方、それら観光地としての車輪が回り出すと、今度は日常生活に必要な食品店や理髪店など地域の商売がおろそかになり、地元の方が住みにくくなってしまう。そこで、『交流人口が増えることによって、定住者の生活の質を向上させること』を目標とした仕組みづくりに取り組んでいます。有馬小学校は現在児童数が大変減少していますが、生活の質の向上によって児童が増えることも、10年後やさらに未来の人材を育成する上で重要だと考えます。

金井 啓修(かない ひろのぶ)

有馬温泉 陶泉御所坊 十五代目
一般社団法人有馬温泉観光協会 会長

〈2018年1月号〉
ロータリーの活動を多くの人に発信したい!
至高のSUVを駆って光り輝く明日に向かえ!      
県民の健康と安心のために[一般社団法人兵庫県医師会 設立70周年]
神戸の粋な店|神戸 出汁 豚しゃぶ まん乃
かけがえのない生命(いのち)をジュエリーで表現 『ギメルの四季』Vol.5
これが、神戸のグランドデザイン!
連載 神戸秘話 ⑬ 女性たちに「装う喜び」を 神戸洋裁教育の母 福冨芳美
メルセデス・ベンツで旅するドイツ in KOBE Vol.6
輝き放つ「美・KOBE」|10年後の神戸を語る
神戸に貢献するホテルとして|10年後の神戸を語る
ITネィティブが活躍する時代に|10年後の神戸を語る
人に神戸に感謝とRESPECT|10年後の神戸を語る
この美しい街とともに、人生の時を刻む|10年後の神戸を語る
世界的なプレミアム温泉地をめざして!|10年後の神戸を語る
創造都市としての構造転換を|10年後の神戸を語る
未来への光彩|10年後の神戸を語る
1000の未来|10年後の神戸を語る
連載 輝く女性 ⑪ ワインが似合うおしゃれな街・神戸をワインを通して盛り上げてい…
日本におけるゴルフは、六甲山の頂からはじまった
ウガンダにゴリラを訪ねて Vol.3
神戸のカクシボタン 第四十九回 お好み焼店で占いの巻!? 「てんてん」
多彩な暮らしが、すぐそばに:神戸“山の手”の暮らしを語る ②
有馬歳時記|「SPA TERRACE 紫翠」オープン
A Happy New Year 2018|ベール・ド・フージェール
 連載コラム 「続・第二のプレイボール」 |Vol.1
英国と神戸 Vol.7 アルピニズムの発祥となった神戸
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第八十回
Power of music(音楽の力) 第25回
㊎柴田音吉洋服店 起業150周年
音楽のあるまち♬4 神戸の街には世界の音楽が混在する そのひとつがハワイアン
神戸鉄人伝 第97回 あさご芸術の森美術館 館長 伊藤 照哉(いとう てるや)さ…
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第四十七回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ⑳  港野喜代子さん Ⅰ
耳よりKOBE|淡路島3年とらふぐと水仙まつりキャンペーン