2018年
1月号

ITネィティブが活躍する時代に|10年後の神戸を語る

カテゴリ:教育・スポーツ, 神戸

和田 孫博 <灘中学校・高等学校 校長>

2018年→2028年

 IT革命が進めば、近い将来には人間が現在就いている職業の約半分がコンピュータやロボットに取って代わられるという話をよく耳にします。また、2045年と言われていたシンギュラリティ(人工頭脳が人間の頭脳を追い越す瞬間)の到来も、2029年と前倒しの予測がなされています。
 教育の現場でもICT化の波が押し寄せ、チョークと黒板に代わるものとしてタブレットと電子黒板が普及しつつあります。教科書も10年後には紙ベースからデジタルコンテンツへと変わっているでしょう。私たちの世代の教職員は戦々恐々としているのが実情です。
 しかし、今の青少年はいわゆるITネィティブ、生まれた時からパソコンやデジタルコンテンツに囲まれて育っています。ITネィティブたちは、小さな頃から慣れ親しんだコンピュータやロボットに振りまわされるのではなく、上手に使いこなしていくに違いありません。少子化で人間の労働力の先細りは避けて通れませんが、重労働や単純労働はAIを搭載したロボットが肩代わりし、人間はその開発や管理を、また人的な繋がりが必須の分野を担当することで、人間とロボットが共存共栄する社会が実現するのもそう遠い未来ではないと思います。
 神戸の強みである海外との交易や物流、医療イノベーション、そして観光などの分野も、ITネィティブたちが活躍できる環境を整備すれば、さらに一層発展していくものと期待してやみません。

和田 孫博(わだ まごひろ)

灘中学校・高等学校 校長

〈2018年1月号〉
ロータリーの活動を多くの人に発信したい!
至高のSUVを駆って光り輝く明日に向かえ!      
県民の健康と安心のために[一般社団法人兵庫県医師会 設立70周年]
神戸の粋な店|神戸 出汁 豚しゃぶ まん乃
かけがえのない生命(いのち)をジュエリーで表現 『ギメルの四季』Vol.5
これが、神戸のグランドデザイン!
連載 神戸秘話 ⑬ 女性たちに「装う喜び」を 神戸洋裁教育の母 福冨芳美
メルセデス・ベンツで旅するドイツ in KOBE Vol.6
輝き放つ「美・KOBE」|10年後の神戸を語る
神戸に貢献するホテルとして|10年後の神戸を語る
ITネィティブが活躍する時代に|10年後の神戸を語る
人に神戸に感謝とRESPECT|10年後の神戸を語る
この美しい街とともに、人生の時を刻む|10年後の神戸を語る
世界的なプレミアム温泉地をめざして!|10年後の神戸を語る
創造都市としての構造転換を|10年後の神戸を語る
未来への光彩|10年後の神戸を語る
1000の未来|10年後の神戸を語る
連載 輝く女性 ⑪ ワインが似合うおしゃれな街・神戸をワインを通して盛り上げてい…
日本におけるゴルフは、六甲山の頂からはじまった
ウガンダにゴリラを訪ねて Vol.3
神戸のカクシボタン 第四十九回 お好み焼店で占いの巻!? 「てんてん」
多彩な暮らしが、すぐそばに:神戸“山の手”の暮らしを語る ②
有馬歳時記|「SPA TERRACE 紫翠」オープン
A Happy New Year 2018|ベール・ド・フージェール
 連載コラム 「続・第二のプレイボール」 |Vol.1
英国と神戸 Vol.7 アルピニズムの発祥となった神戸
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第八十回
Power of music(音楽の力) 第25回
㊎柴田音吉洋服店 起業150周年
音楽のあるまち♬4 神戸の街には世界の音楽が混在する そのひとつがハワイアン
神戸鉄人伝 第97回 あさご芸術の森美術館 館長 伊藤 照哉(いとう てるや)さ…
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第四十七回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ⑳  港野喜代子さん Ⅰ
耳よりKOBE|淡路島3年とらふぐと水仙まつりキャンペーン