2018年
1月号

 連載コラム 「続・第二のプレイボール」 |Vol.1

カテゴリ:教育・スポーツ

「日本プロ野球界を沸かせたスイッチピッチャー近田豊年さん」

文・写真/岡力<コラムニスト>

引退後にさまざまな世界で活躍する元プロ野球選手の「今」をご紹介します。

 大阪市内のゴルフ練習場。駅前という立地の良さから帰宅途中のサラリーマンやOLが練習に励む。同施設で熱心に指導を行う近田豊年さんは、南海、阪神に在籍した元プロ野球選手である。
 高知県沖の島出身。小学5年で野球を始め、中学に進学するも全校生徒は11人。野球にうちこめる環境はなく陸上競技と卓球に励んだ。そんなある日、転機が訪れる。
 砲丸投げ選手だった河野博文選手(日本ハム)の育成に成功した名門・明徳高校(現・明徳義塾)から身体能力が評価され声がかかる。2年の春には甲子園の土を踏み、卒業後は本田技研鈴鹿で活躍。4年目にはプロ注目の存在となった。だが、熱心に誘いを受けたヤクルトからの指名はなかった(※その年の1位指名は、長嶋一茂選手)。しかし南海ホークスよりドラフト当日にテストの話があり翌日には大阪球場へ向かった。球界のレジェンド杉浦忠監督を前にあることが頭をよぎる。子供の頃から練習するも、これまで封印してきた左右両手投げをアピールした。「これは、面白い…」。球界初の選手誕生に日本中が沸いた。残念ながら国内で左右両手投げを披露する機会には恵まれなかった。しかし留学先だった米国(1A)では、6本指の特製グラブを使用し実戦で披露。スピードの違いが打者には変化球となり実績を残す。引退後は、ゴルフ練習所で働きながら独自メソッドを開発しインストラクターとして人気を博す。「正直、野球生活は辛くてしんどかったです。しかし、そのキャリアがなかったら今の自分はありません。楽しく、すぐに上達できるので初心者の方でもお気軽にお越しください」。現在、大阪で系列5店舗と宝塚でもスクールを展開。野球人生で培った英知は、ゴルフの世界で活かされている。

近田ファミリー。息子の球丸君は役者として活躍

現役時代のグラブを見せて頂く

現在、500人の生徒を指導している

■ 西中島駅前ゴルフスクール1号店

大阪市淀川区西中島4丁目6-15ミツフ第3ビル4F
電話:06・6195・3135

〈2018年1月号〉
神戸の粋な店|神戸 出汁 豚しゃぶ まん乃
かけがえのない生命(いのち)をジュエリーで表現 『ギメルの四季』Vol.5
これが、神戸のグランドデザイン!
ロータリーの活動を多くの人に発信したい!
至高のSUVを駆って光り輝く明日に向かえ!      
県民の健康と安心のために[一般社団法人兵庫県医師会 設立70周年]
連載 神戸秘話 ⑬ 女性たちに「装う喜び」を 神戸洋裁教育の母 福冨芳美
メルセデス・ベンツで旅するドイツ in KOBE Vol.6
輝き放つ「美・KOBE」|10年後の神戸を語る
神戸に貢献するホテルとして|10年後の神戸を語る
ITネィティブが活躍する時代に|10年後の神戸を語る
人に神戸に感謝とRESPECT|10年後の神戸を語る
この美しい街とともに、人生の時を刻む|10年後の神戸を語る
世界的なプレミアム温泉地をめざして!|10年後の神戸を語る
創造都市としての構造転換を|10年後の神戸を語る
未来への光彩|10年後の神戸を語る
1000の未来|10年後の神戸を語る
連載 輝く女性 ⑪ ワインが似合うおしゃれな街・神戸をワインを通して盛り上げてい…
日本におけるゴルフは、六甲山の頂からはじまった
ウガンダにゴリラを訪ねて Vol.3
神戸のカクシボタン 第四十九回 お好み焼店で占いの巻!? 「てんてん」
多彩な暮らしが、すぐそばに:神戸“山の手”の暮らしを語る ②
有馬歳時記|「SPA TERRACE 紫翠」オープン
A Happy New Year 2018|ベール・ド・フージェール
 連載コラム 「続・第二のプレイボール」 |Vol.1
英国と神戸 Vol.7 アルピニズムの発祥となった神戸
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第八十回
Power of music(音楽の力) 第25回
㊎柴田音吉洋服店 起業150周年
音楽のあるまち♬4 神戸の街には世界の音楽が混在する そのひとつがハワイアン
神戸鉄人伝 第97回 あさご芸術の森美術館 館長 伊藤 照哉(いとう てるや)さ…
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第四十七回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ⑳  港野喜代子さん Ⅰ
耳よりKOBE|淡路島3年とらふぐと水仙まつりキャンペーン