2016年
6月号
名物「ビーフシチュー」は初代が作り上げた伝統の味に4代目が独自のアレンジを加えた

伊藤グリル 〜神戸洋食の流れを汲みながらフランス料理のスタイルを取り入れて〜

カテゴリ:グルメ

船上の料理人であった初代が、神戸・元町でオープンした「伊藤グリル」。今年で創業93年、洋食の町神戸を代表する老舗店だ。
4代目オーナーシェフの伊藤享治さんは、東京、フランスで修行を重ね、父の後を継いだ。ビーフシチュー、ビーフカツレツといった、愛され続ける“神戸洋食”、父の忠さんの時代から登場した炭火焼のステーキ、そんなお店の歴史を生かしながら、自身が修行したフレンチのスタイルを取り入れている。
初代から伝わる「ビーフシチュー」は、享治さんが独自のアレンジを加えた特製ソースで上質のお肉を煮込んだ逸品。「ビーフシチューをスープ感覚でご注文される方も多いのですが、うちのシチューはお肉とソースをしっかり召し上がっていただくスタイルです」。
炭火焼釜で焼き上げる神戸牛、黒毛和牛は、素材も良さもさることながら炭火焼ならではのやわらかさや旨みが堪能できる。常連さんはもちろん、若いカップルが特別な日にコース料理を楽しむ姿や、観光客、家族連れなどで賑わう。

南京町広場を見わたす2階にあり、ゆっくり食事が楽しめる店内

南京町広場を見わたす2階にあり、ゆっくり食事が楽しめる店内

炭火焼フィレステーキ

炭火焼フィレステーキ

名物「ビーフシチュー」は初代が作り上げた伝統の味に4代目が独自のアレンジを加えた

名物「ビーフシチュー」は初代が作り上げた伝統の味に4代目が独自のアレンジを加えた

画家がデザインしたというロゴ

画家がデザインしたというロゴ

20160603705

20160603706

伊藤グリル

神戸市中央区元町通1丁目6-6
TEL.078-331-2818
営業:11:30~14:30(L.O.)
17:30~21:00(L.O.)
※コースのラストオーダーはそれぞれ30分前
定休日:水曜日

月刊 神戸っ子は当サイト内またはAmazonでお求めいただけます。

〈2016年6月号〉
NEWS 神戸百店会|神戸凮月堂さんちか店
La.BEBEDOR(ラ・べべドール)〜上品な雰囲気に包まれて、お酒を楽しむ〜
神戸のカクシボタン 第三十回|「コスプレイヤーが行き交う聖地・六甲アイランド」
連載エッセイ/喫茶店の書斎から① 詩人の草稿
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第二十八回
神戸鉄人伝 第78回 金子 浩三 さん
Report KOBE中東ドバイのアートフェスティバル 巨匠を魅了した、村上美穂…
~神戸の芸術文化を考える~ 古典芸術・伝統文化の今 ―古典って、実は新しい?[座…
連載コラム 「第二のプレイボール」 |Vol.16
フランス人カップルが西宮神社で挙式[Report KOBE]
The Rotary Club of Kobe West 国際ロータリー第268…
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第六十一回
Power of music(音楽の力)第6回
早くて安い!神戸空港からひとっ飛びの旅!! |神戸〜東京の飛行機旅(後編)
Forall 神戸 〜確かな技術と最先端のビューティーサロン〜[オルタンシアビル…
世界中で人気のゾランヴァリ社の「ギャッベ」〜 元町商店街3丁目 ガゼボショップ…
美は、シルクロードを越えて ~ペルシア絨毯の世界
サ・マーシュ 〜和洋の融合から生まれる、新ジャンルのパンを提案したい〜
黒毛和牛とWINE 離の宴 〜肉屋ならではの料理と通も納得のワインの店〜
吟仕込み味処 はいから 〜お客さんの喜ぶ顔を見るのが幸せ〜
料理 十津川 〜産地直送で届く素材を生かす〜
アルポルト神戸 〜神戸の「港」にて、巨匠のイタリアンに出会う〜
ciccia(チッチャ) 〜「神戸のイタリアン」を追求〜
ブラッスリー ラルドワーズ 〜素材の美味しさを生かしてつくるフランスの郷土料理〜…
ギュール ルモンテ 〜キャンバスに描かれた絵のような目と舌で楽しむ繊細なフレンチ…
伊藤グリル 〜神戸洋食の流れを汲みながらフランス料理のスタイルを取り入れて〜
特集 ―扉 神戸の“おいしい”暮らし
未来のパティシエを育てたい 〜一般社団法人兵庫県洋菓子協会新会長に聞く〜
OPEN CAMPUS 2016 神戸市外国語大学
神戸市外国語大学 創立70周年記念事業『70周年記念講演会』
私の神戸市外大 青春時代
学生の学びの環境を充実させ進化する神戸市外国語大学
小学生の英語力向上のために「外大訪問」
日本で初めて神戸で開催 「模擬国連世界大会」
神戸市外国語大学創立70周年〝行動する国際人〟を育てる[インタビュー]
特集 ―扉 神戸市外国語大学創立70周年〝行動する国際人〟を育てる