2016年
6月号
子どもたちは、キャンパス内で出会う先生や日本人、外国人の学生にインタビュー

小学生の英語力向上のために「外大訪問」

カテゴリ:, 教育・スポーツ

神戸市立東町小学校 校長 
稲岡 健 さん  
神戸市立東町小学校 英語活動支援事業担当 
土井 邦夫 さん

神戸市外国語大学では地域貢献・連携活動のひとつとして、同じ町内の市立東町小学校で児童たちが英語を楽しく体験できる機会を提供している。その様子や子どもたちの反応などを、校長の稲岡先生、担当の土井先生にお話しいただいた。

英語でのコミュニケーションと大学キャンパスを体験

稲岡 小学校に英語活動が取り入れられる以前の2004年から、子どもたちにとって非常に貴重な機会を提供いただいています。毎週火曜日、横田玲子先生と一緒にやって来る神戸市外国語大学の学生さんたちが、3~4人で1クラスを担当してくれる楽しい英語の時間です。小学生の指導を希望する学生さんたちですからとても前向き、熱心に取り組んでいただいています。子どもたちにとっては年齢が近いお兄さん、お姉さんのような存在で、親近感と憧れをもって見ているようです。これをきっかけに英語やコミュニケーションに興味をもち、中には外大に進学した卒業生もいるのではないでしょうか。この英語への取り組みは5年生の秋から始まり、6年生の秋の外大訪問は、一連の流れの中での集大成という位置づけです。

土井 子どもたちにとって、大学のキャンパスに行くことがまず、新鮮で楽しい体験です。先生方をはじめ、キャンパス内の日本人だけでなく外国人の学生さんに、いろいろな場所で「レッツインタビュー!」。外国人の方には「好きな日本食は何ですか」「どんな所へ行きましたか」、学生さんには「将来の夢は何ですか」など、質問内容は事前にまとめてから訪問します。こちらから「積極的に話しかけていきましょう!」と言うまでもなく、子どもたちは喋りたくて仕方ない様子です。答えが分からなくても、英語での会話を楽しんでいるようです。

稲岡 大学では「この日は小学生が来ます」というお知らせはしていただいているのですが、大学内のどこで、どんなインタビューを受けるのかは分かりません。先生方、学生さん方ともに、とてもウェルカムな対応をいただいています。

神戸市外国語大学の地元で連携があるからできること

稲岡 今は各小学校それぞれに英語活動が当たり前のようになっていますが、外へ出て英語に接する機会はなかなかないと思いますね。基本になる机上の学習ももちろん必要ですが、一生懸命自分の思いを伝えようと努力し、相手が話していることを聞き取ろうとする、人と人とのつながりの中で学んでいくことは、小学生の段階では特に大事なことではないでしょうか。外大訪問をはじめ、普段から週に1回、学生さんたちが来て、教えていただいていることが今後の英語学習のベースになるものだと思っています。この一連の取り組みは、神戸市内でも本校だけです。外大さんの「一緒にやっていきましょう」というご厚意で成り立っていることです。感謝しています。

土井 横田先生にも各クラスを順次指導していただいています。とても熱い授業で、今後、小学校で英語教育が導入された場合には必要になるだろうアルファベットの学習や、コミュニケーションを取る上での具体的なアドバイスもいただいています。英語を使うコミュニケーション能力は、これからの子どもたちにとって大切なことです。最高の環境を提供いただいていると思います。

稲岡 国際都市・神戸の中で神戸市外大の果たしてきた役割、これから果たしていくべき役割は非常に大きなものがあると思います。今後は小学校にも英語教育が導入される予定です。外大卒業生の皆さんに大きな力になっていただけるものと期待しています。

市立東町小では、児童たちが神戸市外国語大学で英語に触れる機会を提供する

市立東町小では、児童たちが神戸市外国語大学で英語に触れる機会を提供する

子どもたちは、キャンパス内で出会う先生や日本人、外国人の学生にインタビュー

子どもたちは、キャンパス内で出会う先生や日本人、外国人の学生にインタビュー

稲岡校長

稲岡校長

土井教諭

土井教諭

月刊 神戸っ子は当サイト内またはAmazonでお求めいただけます。

〈2016年6月号〉
NEWS 神戸百店会|神戸凮月堂さんちか店
La.BEBEDOR(ラ・べべドール)〜上品な雰囲気に包まれて、お酒を楽しむ〜
神戸のカクシボタン 第三十回|「コスプレイヤーが行き交う聖地・六甲アイランド」
連載エッセイ/喫茶店の書斎から① 詩人の草稿
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第二十八回
神戸鉄人伝 第78回 金子 浩三 さん
Report KOBE中東ドバイのアートフェスティバル 巨匠を魅了した、村上美穂…
~神戸の芸術文化を考える~ 古典芸術・伝統文化の今 ―古典って、実は新しい?[座…
連載コラム 「第二のプレイボール」 |Vol.16
フランス人カップルが西宮神社で挙式[Report KOBE]
The Rotary Club of Kobe West 国際ロータリー第268…
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第六十一回
Power of music(音楽の力)第6回
早くて安い!神戸空港からひとっ飛びの旅!! |神戸〜東京の飛行機旅(後編)
Forall 神戸 〜確かな技術と最先端のビューティーサロン〜[オルタンシアビル…
世界中で人気のゾランヴァリ社の「ギャッベ」〜 元町商店街3丁目 ガゼボショップ…
美は、シルクロードを越えて ~ペルシア絨毯の世界
サ・マーシュ 〜和洋の融合から生まれる、新ジャンルのパンを提案したい〜
黒毛和牛とWINE 離の宴 〜肉屋ならではの料理と通も納得のワインの店〜
吟仕込み味処 はいから 〜お客さんの喜ぶ顔を見るのが幸せ〜
料理 十津川 〜産地直送で届く素材を生かす〜
アルポルト神戸 〜神戸の「港」にて、巨匠のイタリアンに出会う〜
ciccia(チッチャ) 〜「神戸のイタリアン」を追求〜
ブラッスリー ラルドワーズ 〜素材の美味しさを生かしてつくるフランスの郷土料理〜…
ギュール ルモンテ 〜キャンバスに描かれた絵のような目と舌で楽しむ繊細なフレンチ…
伊藤グリル 〜神戸洋食の流れを汲みながらフランス料理のスタイルを取り入れて〜
特集 ―扉 神戸の“おいしい”暮らし
未来のパティシエを育てたい 〜一般社団法人兵庫県洋菓子協会新会長に聞く〜
OPEN CAMPUS 2016 神戸市外国語大学
神戸市外国語大学 創立70周年記念事業『70周年記念講演会』
私の神戸市外大 青春時代
学生の学びの環境を充実させ進化する神戸市外国語大学
小学生の英語力向上のために「外大訪問」
日本で初めて神戸で開催 「模擬国連世界大会」
神戸市外国語大学創立70周年〝行動する国際人〟を育てる[インタビュー]
特集 ―扉 神戸市外国語大学創立70周年〝行動する国際人〟を育てる