2016年
6月号
模擬国連世界大会ニューヨーク本大会でスピーチを行う谷さん

日本で初めて神戸で開催 「模擬国連世界大会」

カテゴリ:, 教育・スポーツ

20160601801

神戸市外国語大学国際関係学科4年 
模擬国連世界大会事務総長
谷 幸穂 さん

神戸市外国語大学をホスト大学として、模擬国連世界大会が神戸で11月に開催される。入学以来6回目の参加で事務総長の役目を担う谷幸穂さん。今までの経験を踏まえた上での神戸大会への思いをお話しいただいた。

乗り越えてきた大きな壁

 入学してすぐローリー・ゼネック西出先生から、模擬国連という「自分の英語力やコミュニケーション力を試せる場がある」と聞き、「チャレンジします!」と手を挙げました。ところが初めて参加したニューヨーク本大会では、準備段階からつまずきました。いくつかの会議に分かれ、それぞれに三つのトピックが用意されています。事前に入念な準備をして、現地ではトピックの優先順位について議論し、議題を決定します。私が入った会議はUNFPA(国連人口基金)でしたが、まず知識不足、そして自分の考えを表現できないという言語の壁にぶつかりました。悔しくて…、「自分はまだまだできるはず」と2回目のイタリア大会、3回目のNY本大会参加で知識不足はかなり乗り越えました。でも、「相手の話をよく聞く」という日本人の美徳を前面に出してしまうと、自分の話は全然聞いてもらえません。この壁を乗り越えない限り、日本人は国際社会では通用しないというリアルな経験をしました。そして昨年の4回目チェコ大会、続いて今年3月のNY本大会参加では、二つの壁をかなり乗り越えて、「ここまできたんだ」と自分なりに納得のできる結果を出せたと思っています。11月神戸開催の世界大会では「事務総長をやってみないか」とお話をいただきました。プロジェクトに参加した当初はこんなことになるとは思ってもいませんでした。でも「はい!やります」と…。私、いつもポジティブ、上昇志向なんです(笑)。

事務総長として迎える神戸大会

 事務総長の役割は世界大会の運営全体を把握し適切な意思決定を行うことや、会議で扱う議題の提案などがあります。私は、模擬国連を通して日本人としてのアイデンティティーを自覚するようになり、政治や法律という観点から世界での日本の立場を勉強してきました。日本が存在感を強める意味や必要性を理解し、一種の危機感ももちました。一方、私が2歳のとき、阪神・淡路大震災が起き、とても怖かったことをおぼろげに覚えています。東日本大震災で被災した福島県の子どもたちを招待するキャンプの運営にもボランティアとして関わり、日本で今、何が起きているのかを目の当たりにしました。神戸大会でのコミティーを提案するにあたっては、あちこちにアンテナを張り巡らせていたところ、昨年3月に仙台で国連の防災会議が開かれました。いろいろ調べて勉強するうちに、日本の存在感と「防災」がつながり、日本が世界でリーダーシップを取れる分野「防災」を会議のひとつとして提案しました。外大主催のフォーラムでもテーマとして扱いたいと考えています。防災・減災に対する意識をあまりもっていない国外の人たちに、街づくりの基本から関わってくることと周知し、日本の経験と技術を自国のコミュニティーにもち帰ってほしい、「防災はおじさんたちがやること」という漠然とした認識をもっている国内の若い人たちには、世界をリードできる分野として興味をもってほしいと思っています。
 世界中から神戸に、約350人の学生をはじめ若い人たちが集まります。神戸のいいところも存分に楽しんでもらいたいですね。約200人の外大生もボランティアで参加します。〝おもてなし〟の気持ちも込めて迎えたいと思っています。

模擬国連世界大会ニューヨーク本大会でスピーチを行う谷さん

模擬国連世界大会ニューヨーク本大会でスピーチを行う谷さん

谷さんを事務総長に指名したローリー・ゼネック西出先生

谷さんを事務総長に指名したローリー・ゼネック西出先生

模擬国連では、自国の大学が他国の代表となり進められる 

模擬国連では、自国の大学が他国の代表となり進められる 

〈2016年6月号〉
NEWS 神戸百店会|神戸凮月堂さんちか店
La.BEBEDOR(ラ・べべドール)〜上品な雰囲気に包まれて、お酒を楽しむ〜
神戸のカクシボタン 第三十回|「コスプレイヤーが行き交う聖地・六甲アイランド」
連載エッセイ/喫茶店の書斎から① 詩人の草稿
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第二十八回
神戸鉄人伝 第78回 金子 浩三 さん
Report KOBE中東ドバイのアートフェスティバル 巨匠を魅了した、村上美穂…
~神戸の芸術文化を考える~ 古典芸術・伝統文化の今 ―古典って、実は新しい?[座…
連載コラム 「第二のプレイボール」 |Vol.16
フランス人カップルが西宮神社で挙式[Report KOBE]
The Rotary Club of Kobe West 国際ロータリー第268…
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第六十一回
Power of music(音楽の力)第6回
早くて安い!神戸空港からひとっ飛びの旅!! |神戸〜東京の飛行機旅(後編)
Forall 神戸 〜確かな技術と最先端のビューティーサロン〜[オルタンシアビル…
世界中で人気のゾランヴァリ社の「ギャッベ」〜 元町商店街3丁目 ガゼボショップ…
美は、シルクロードを越えて ~ペルシア絨毯の世界
サ・マーシュ 〜和洋の融合から生まれる、新ジャンルのパンを提案したい〜
黒毛和牛とWINE 離の宴 〜肉屋ならではの料理と通も納得のワインの店〜
吟仕込み味処 はいから 〜お客さんの喜ぶ顔を見るのが幸せ〜
料理 十津川 〜産地直送で届く素材を生かす〜
アルポルト神戸 〜神戸の「港」にて、巨匠のイタリアンに出会う〜
ciccia(チッチャ) 〜「神戸のイタリアン」を追求〜
ブラッスリー ラルドワーズ 〜素材の美味しさを生かしてつくるフランスの郷土料理〜…
ギュール ルモンテ 〜キャンバスに描かれた絵のような目と舌で楽しむ繊細なフレンチ…
伊藤グリル 〜神戸洋食の流れを汲みながらフランス料理のスタイルを取り入れて〜
特集 ―扉 神戸の“おいしい”暮らし
未来のパティシエを育てたい 〜一般社団法人兵庫県洋菓子協会新会長に聞く〜
OPEN CAMPUS 2016 神戸市外国語大学
神戸市外国語大学 創立70周年記念事業『70周年記念講演会』
私の神戸市外大 青春時代
学生の学びの環境を充実させ進化する神戸市外国語大学
小学生の英語力向上のために「外大訪問」
日本で初めて神戸で開催 「模擬国連世界大会」
神戸市外国語大学創立70周年〝行動する国際人〟を育てる[インタビュー]
特集 ―扉 神戸市外国語大学創立70周年〝行動する国際人〟を育てる