2017年
2月号
たっぷりのハーブティーをテーブルに。好きな時に好きなだけ、がドイツスタイル。

ガゼボショップが提案する“上質なくらし”⑧

カテゴリ:インテリア, 神戸

ドイツの高品質
キッチン雑貨たち

日本製品は高品質として世界でも認められていますが、ドイツ製品はそれ以上であるという世界的認識を聞くことが多いですね。世界大戦後、同じ敗戦国のドイツと日本。日本の経済が停滞しているのに対して、なぜ、ドイツ経済は成功しているのでしょう。

輸出大国としての復活をなしえたのは、ドイツの国政が製造業を大切にし、保守的ではありますが国内の技術保護の政策を取ってきたからといわれます。比べると、日本は製造業の拠点を、人件費の安い国へ移し、金融などのサービス業を経済の中心にしてきたことで、国内産業の空洞化を招いてしまったのではないでしょうか。
また、ドイツでは、マイスター制度として、いわゆる【職人】の地位が確立されています。こだわりの物を誇りをもって作り続ける土壌があり、これが【ドイツ製】の安心・信頼を支えていると思います。高級自動車などは顕著ですが、ドイツ製の品質に身近に感心するのは「ファブリック」「ベッドリネン」など様々。

そして今回ガゼボがお奨めするのは【キッチン雑貨】。見た目も可愛いライフハイト社のコロンブスポット。環境先進国ドイツではお湯をいちいち沸かしません。たっぷり作ったコーヒーやハーブティーをガラスの魔法瓶(コロンブスポット)にいれてテーブルに。飲みたい人が好きな時間に欲しいだけいただくスタイル。ガラスの素材は割れることもありますが、風味が変わらず、何といっても美味しいんです。ザリーン社の編みかごは、食洗機で洗えますしパンを入れて電子レンジでそのまま温めることができるんです。ウェストマーク社の軽くて丈夫な縦型ピーラーは、手の中のジャガイモやリンゴを安全にどこまでもスルスルとむいていけます。
そんな小物にもドイツのマイスター精神を感じることができます。

見た目も機能もグッドな編みかご

たっぷりのハーブティーをテーブルに。好きな時に好きなだけ、がドイツスタイル。

フォルムも可愛いコロンブスポット

食洗機・電子レンジOKの編みかご

食材を真空にすることで風味を保って長期保存

どこまでもスルスルむける
縦型ピーラー

店内でご覧ください

株式会社ガゼボ
酒井 由起子

ガゼボは神戸元町商店街3丁目2F 随時特別フェアも行っている

■ガゼボショップ

神戸市中央区元町通3-9-8 パルパローレビル2F
フリーダイヤル0120-071-043
営業時間:10:30~18:00
定休日:毎週水曜日
http://www.gazebo.co.jp

〈2017年2月号〉
三宮駅ビル建て替えプロジェクト始動! 目に見えてきた神戸の将来像
商売の神様と経営の神様に愛された地|神様に愛された地、夙川 ②
経営の神様を支えた女の一代記『神様の女房』|神様に愛された地、夙川 ②
連載 神戸秘話 ② 神戸一中サッカー部と河本春男
語りつくせない“結婚式”のよろこび
ガゼボショップが提案する“上質なくらし”⑧
平尾工務店 オーガニックハウス モデルハウスリニューアルオープン
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第六十九回
神戸の「元」となった「町」 神戸元町商店街
早くて安い! 神戸空港からひとっ飛びの旅!! |神戸〜長崎の飛行機旅(後編)
連載 ミツバチの話 ⑦
気軽に癒やし時間|“新”神戸レディススパで、癒しのおこもり
“特別なもの”との出会い ベール・ド・フージェールの家具 7
神戸の粋な店 Vol.11 中国菜群青
第8回 神戸洋藝菓子ボックサン
私のBMW
有馬歳時記|春、おぼろ 有馬の桜散策へ
2017 St.Valentine’s Day ゴンチャロフのバレン…
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ⑨ この静かな変化に耐えよ
Power of music(音楽の力) 第14回
神戸鉄人伝 第86回 花柳 吉小叟(はなやぎ よしこそう)さん
神戸のカクシボタン 第三十八回 カウンター 独り寡黙に 男めし
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第三十六回
ヤナセ 西宮支店|100年にわたる“感謝の心”を、未来につないでいきます。
2016 ヤナセ ヤングヴィッセル賞は、小林成豪選手に!