2017年
2月号

気軽に癒やし時間|“新”神戸レディススパで、癒しのおこもり

カテゴリ:おすすめスポット, 神戸

なんだかストレス溜まっている…ならば、プチご褒美で気軽にスパ!

三宮・生田新道沿いの「神戸サウナ&スパ」。失礼ながら殿方主役の施設で、「神戸レディススパ」は、おまけ的な印象が否めなかったのだが…。
昨年12月17日にレディスフロアを全面改装してピッカピカに大変身!! ココロもカラダもピッカピカになれる!!という真相を確かめに、宿泊おこもり体験をさせてもらいました。(ライター安田祥子)

女性の心とカラダをリセット

 カプセルホテル&スパの草分け的存在『神戸サウナ』は、昭和29年創業。震災後の再建時に温泉開発に成功、地下1,004mから湧出した天然温泉はこの地域が生田神社の神域であったことから「神乃湯温泉(かみのゆおんせん)」と呼ばれ、今や神戸を代表する都会のオアシスとして人気を確立している。
 その2~4階にある女性専用の『神戸レディススパ』が昨年末、20年ぶりに全面リニューアル。スタイリッシュかつナチュラルテイストをプラスし、より質の高い空間へと生まれ変わった。
「ちょっと疲れたから温泉や海・山へ…と思っても移動や宿の手配が面倒ですよね。当館は三宮駅から徒歩圏内の好立地にて、24時間いつでも天然温泉やサウナ、ボディケア、食事をお楽しみいただけます。今回の改装で、縁に囲まれた館内に女性専用カプセルルームも誕生。アメニティも充実していますので、手ぶらで利用いただけますよ」と鈴木歩さん。
 殿方も羨むほど素敵なレディスフロアを取材させてもらった。

レディスフロア 責任者
鈴木 歩さん
スーパー銭湯とは別世界

 ホテルさながらのフロントから入館。小学生以下の子供は利用不可、外部の情報はできるだけ排除するなど、落ち着いた雰囲気で満たされている。早速、温浴施設へ。六甲山系から湧き出る肌触り抜群の天然温泉を、寝浴やマッサージ浴で堪能。天然木のドライサウナは日常生活から逃避できるようテレビなしというのが好感が持てる。熱波を送るロウリュサービスが30分ごとと頻繁なのもサウナ好きな筆者には嬉しい限り。キンと冷たい水風呂や自然光がふりそそぐテラスで涼んでクールダウンしたら、お楽しみの「ローズテルマリウム」だ。こちらは美容大国・モロッコ産バラのエッセンシャルオイルのミストサウナで、真っ赤なローズソルトをティーカップに注いで持ち込んでマッサージできる。バラの優雅な香りで気分晴れやか、肌も髪もイキイキ、年齢に関わらず誰もが姫気分になれる!

 次は、趣きの異なる2部屋が用意された岩盤浴へ。照明を落とした「テラ・ルーム」は新陳代謝を促すゲルマ鉱石を、ヨーロピアンリゾート調の「ルナ・ルーム」はエネルギー浄化によいシュンガイト鉱石を使用。ベッド仕様の「ルナ・ルーム」では雑誌を持ちこんで読書を楽しむ女性と遭遇。好みの雰囲気や目的に応じた岩盤浴を堪能できる。

エントランスほか、館内は随所に観葉植物や木を多用し、リラックスした雰囲気に



蒸気浴器やタイルなどバラ尽くし。
ハイビスカスティで塩を溶かしたローズソルト


テラ・ルーム


ルナ・ルーム

気軽に本格メンテナンス

 本格的にカラダをメンテナンスしたい人はエステ、リラクゼーション施術がオススメだ。東洋医学やツボ刺激など手法を選べる「ボディケア」は、アロマオイル使用のコースもあり、顔やデコルテなどオプションで部位を追加可能。その他、ストレッチが気持ちいい「タイ古式マッサージ」や足裏のツボを刺激する「フットリフレクソロジー」など、疲労回復、ストレス解消、美肌、ダイエットなどの目的や時間、部位をカスタマイズできるよう、多彩なコースが用意されている。
 お風呂&施術のダブル極楽で、施術後には驚くほど、顔はシャキッと引き締まり、カラダが軽い。これはクセになる!

個室ほか、友人同士で並んで施術を受けられる部屋も


「足の裏の全身に繋がるツボを刺激することで毒素が抜け、全身の各器官に働きかけ疲労回復を促進。活動的な女性の元気チャージにおすすめです」リフレ担当の岡本早織さん

ヘルシー料理がズラリ

 ヘルシーメニューを提供するレストランも完備。パスタやピザ、中華やベトナム・タイなどアジア料理にデザートまで。筆者のように酒好きおっさん女子(笑)に嬉しい生ビールやワインに合う鴨餃子や串天ぷらなどアテも豊富、お一人様用ハーフサイズが揃うのも有難い。
 朝食のバイキングも女性に嬉しい内容。たっぷりのサラダ、白飯・十八穀米・季節の炊き込みご飯などの和食、パンやスープなどの洋食ほかグラノーラやシリアル、なんとケーキまで40種以上のメニューが揃う。兵庫県産の米や野菜など、産地にこだわった新鮮食材を多用し、カラダの内側からも元気&キレイにしてくれそう。


morning 朝食バイキング(午前6時~)720円。 宿泊利用者は無料サービス!


dinner 鴨餃子(ハーフサイズ)や兵庫県産バジルの冷奴など、女子好きする内容

女性専用カプセルルームが新登場!

 今回の改装で、女性専用カプセルルームが誕生。従来のカプセルルーム=狭い、寝るだけというイメージを覆すお洒落なデザインで、パーソナルスペースは高さや奥行きを十分とってあり、圧迫感は全く感じられなかった。利用者のみ入室可能なセキュリティシステムを導入し、安心して宿泊できる。滞在中は天然温泉・サウナ24時間利用可能。19インチのテレビも備えてあり、1人の時間をゆったりと満喫!寝具にはテンピュール社製枕と羽毛布団を使用、ぐっすり快適に眠ることができる。

最新のセキュリティを導入したカプセルルーム。枕と羽毛布団はこだわってテンピュール社製。今流行りの水素水ほか、滞在中はコーヒー・紅茶が飲み放題



一生懸命な現代女性の駆け込みオアシス

 昼間は旦那様や子供たちを学校に送りだした主婦の方やマダムたち、夕方からは仕事帰りの女性が癒しを求めてやってくる。母娘や友人同士ほか、一人利用も多いそう。カプセルルームは温泉や朝食バイキング付きで5,000円前後と格安なため、ビジネスホテル代わりに利用するキャリアウーマンが増えているとか。確かに残業で遅くなった時など、家に帰ってシャワーをあびて寝るよりもここでエネルギーを補充した方が翌日、頑張れそうな気がする。
 ココロやカラダが疲れすぎる前に、癒しケアで軌道修正。何かとストレスの多い一生懸命な現代女性が元気で頑張るために通い続けられる「マイスパ」が三宮に誕生!
 ぜひ予定に組み入れて、その素晴らしさを体験してほしい。

各種雑誌や世界を旅行するフォトマガジンなどを自由に閲覧できるコーナーも



スキン&ヘアケア用品を一式用意。メイク道具も借りられる


昼寝にぴったりな無料のレストルームほか、半個室で仮眠できるスーペリアシート(有料)も


パウダールームはLEDライトの女優ミラー!

サウナ&スパ
(利用時間:8時~翌10時) 利用料 一般2,700円 、学生2,000円(学生証提示)
※深夜2時を越えると別途1,000円必要。
※各コース(タオル・館内着・各種アメニティ付き)
※岩盤浴、ボディケア、食事メニューなどは別途料金要

岩盤浴
(利用時間:9時~翌7時) 利用料 500円

カプセルルーム
宿泊料 4,700円~
※サウナ・スパ利用料・朝食バイキングを含む
※チェックイン12:00、チェックアウト翌12:00

◆通い続けられるマイスパ◆
メンバー登録(入会金310円)で岩盤浴利用(500円)が無料。500円ご利用ごとに1ポイント加算。お誕生日特典も!

神戸レディススパ

神戸市中央区下山手通2-2-10
(受付は神戸サウナビル3F)
24時間営業/無休
078-322-1726
http://kobe-ladies-spa.com/
※タオル、館内着、ボディソープ、シャンプー・リンス、歯磨きセット、ドライヤー、
 クレンジングやメイク・ヘアケア用品など充実のアメニティ

〈2017年2月号〉
三宮駅ビル建て替えプロジェクト始動! 目に見えてきた神戸の将来像
商売の神様と経営の神様に愛された地|神様に愛された地、夙川 ②
経営の神様を支えた女の一代記『神様の女房』|神様に愛された地、夙川 ②
連載 神戸秘話 ② 神戸一中サッカー部と河本春男
語りつくせない“結婚式”のよろこび
ガゼボショップが提案する“上質なくらし”⑧
平尾工務店 オーガニックハウス モデルハウスリニューアルオープン
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第六十九回
神戸の「元」となった「町」 神戸元町商店街
早くて安い! 神戸空港からひとっ飛びの旅!! |神戸〜長崎の飛行機旅(後編)
連載 ミツバチの話 ⑦
気軽に癒やし時間|“新”神戸レディススパで、癒しのおこもり
“特別なもの”との出会い ベール・ド・フージェールの家具 7
神戸の粋な店 Vol.11 中国菜群青
第8回 神戸洋藝菓子ボックサン
私のBMW
有馬歳時記|春、おぼろ 有馬の桜散策へ
2017 St.Valentine’s Day ゴンチャロフのバレン…
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ⑨ この静かな変化に耐えよ
Power of music(音楽の力) 第14回
神戸鉄人伝 第86回 花柳 吉小叟(はなやぎ よしこそう)さん
神戸のカクシボタン 第三十八回 カウンター 独り寡黙に 男めし
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第三十六回
ヤナセ 西宮支店|100年にわたる“感謝の心”を、未来につないでいきます。
2016 ヤナセ ヤングヴィッセル賞は、小林成豪選手に!