2017年
2月号

“特別なもの”との出会い ベール・ド・フージェールの家具 7

カテゴリ:インテリア, お洒落・ファッション

佐藤よし子がご紹介する今月の逸品 ⑦

 冬のイルミネーションが美しい北野の坂道からの港の眺め、今年は神戸港開港150周年を迎え、冬の神戸も華やぎが感じられます。さて、そんな美しい北野にあるベール・ド・フージェールでこのたび見つけたのは、ダヴェンポートライティングデスク(小書台形書記用机)。1870年代頃のものです。素材はウォールナットで、歴史的には1700年代後期からあるライティングデスクです。一番最初に作られたのはダヴェンポート大佐の為のもので、そのデザインは大変特徴的で美しく、機能的な机なのです。
また、ある意味、男性の大好きな様々な仕掛けがほどこされおり、男心を楽しくさせるようになっているのです。例えば細やかな細工によって仕上げられているこの商品の中の小引き出しを開けると、中にレバーがあり、そのレバーを引くと、トップのレター入れの部分が上がってくるという仕掛けになっています。また、サイドには4段の長引き出しが付いています。18世紀に大変人気であり流行ったデスクの上にはレザーを貼ることもされており、書台の部分は角度を変える事が可能なのです。その横にはオリジナルのペン置きとインク壺も備わっています。
 この楽しく機能的なデスクは、1800年代の終わり頃まで作られ続けました。

小引き出しを開けレバーを引くと、トップのレター入れの部分が上がってくる



トップの葉書入れの部分のサイドについているボタンを押すと、蓋が開口できる


神戸北野高級アンティーク家具専門店


ベール・ド・フージェール異人館通店

神戸市中央区山本通2-8-12
TEL. 078-261-9193
http://www.verre-de-fougere.com/

WAREHOUSE

神戸市中央区山本通4-26-14

佐藤 よし子(さとう よしこ)

1988年、日本初の英国式フィニッシングスクール『ザ・クイーンズ・フィニッシングスクール』を神戸にて開校。ハウスキーピングやテーブルセッティング、マナーについて指導。『ダウントンアビー』の世界などをレクチャー。NHKテレビ『美の壺』、『グレーテルのかまど』、雑誌『家庭画報』、『婦人画報』など各種メディアにて活躍中

〈2017年2月号〉
三宮駅ビル建て替えプロジェクト始動! 目に見えてきた神戸の将来像
商売の神様と経営の神様に愛された地|神様に愛された地、夙川 ②
経営の神様を支えた女の一代記『神様の女房』|神様に愛された地、夙川 ②
連載 神戸秘話 ② 神戸一中サッカー部と河本春男
語りつくせない“結婚式”のよろこび
ガゼボショップが提案する“上質なくらし”⑧
平尾工務店 オーガニックハウス モデルハウスリニューアルオープン
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第六十九回
神戸の「元」となった「町」 神戸元町商店街
早くて安い! 神戸空港からひとっ飛びの旅!! |神戸〜長崎の飛行機旅(後編)
連載 ミツバチの話 ⑦
気軽に癒やし時間|“新”神戸レディススパで、癒しのおこもり
“特別なもの”との出会い ベール・ド・フージェールの家具 7
神戸の粋な店 Vol.11 中国菜群青
第8回 神戸洋藝菓子ボックサン
私のBMW
有馬歳時記|春、おぼろ 有馬の桜散策へ
2017 St.Valentine’s Day ゴンチャロフのバレン…
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ⑨ この静かな変化に耐えよ
Power of music(音楽の力) 第14回
神戸鉄人伝 第86回 花柳 吉小叟(はなやぎ よしこそう)さん
神戸のカクシボタン 第三十八回 カウンター 独り寡黙に 男めし
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第三十六回
ヤナセ 西宮支店|100年にわたる“感謝の心”を、未来につないでいきます。
2016 ヤナセ ヤングヴィッセル賞は、小林成豪選手に!