2015年
3月号
桜の咲く頃に穫れる、桜色に煌めく美しさが特徴

桜鯛の棲み家は淡路島

カテゴリ:グルメ, 淡路島

桜鯛。桜色に輝く美しい姿は、淡路に欠かせない春の彩りを感じさせる。全国でも有名な明石鯛、鳴門鯛は淡路の漁場を介して流通するという。まさに「めでたい地」である。しかも、漁場が港から手が届きそうな至近距離にあるとは驚きだ。
鯛は淡路沖を周回し春を待っている。暖かくなると淡路沖をへて産卵のために播磨灘の藻場へと回遊する。冬場の厳しい寒さに耐えて身が締まり、歯ごたえは抜群。桜鯛特有のコリコリ感と、噛むほどに口に広がるこの旨味を楽しむなら産地の淡路で食べるのが、価格も味もベストである。
そして淡路で欠かせないのがほうらく焼きである。素焼きの平たい器に石を敷き、車海老やさざえなどと鯛を並べて軽く塩を振り蓋をして蒸し焼きにする。これは淡路の郷土料理であり、奈良時代に淡路海女が大和の宮人に、海の幸を野焼きして献上したのがはじまり。この伝統料理を食べられるのも淡路島だけである。

桜の咲く頃に穫れる、桜色に煌めく美しさが特徴


淡路の郷土料理、桜鯛のほうらく焼


見ための華やかさと共に味わう姿造り

〈2015年3月号〉
特集 ー扉 “春色”あわじ島の旅
美菜恋来屋(みなこいこいや) オープン
映画「種まく旅人 くにうみの郷」
「御食国」淡路の島グルメ
桜鯛の棲み家は淡路島
美味凝縮!淡路のたこ
沼島の“はも”は神の賜物
淡路島3年とらふぐ 南あわじが生んだ奇跡の味
珠玉なる淡路たまねぎ
島の宝珠 なるとオレンジ
心たきしめる淡路の香
淡路の伝統芸能を未来へつなぐ 淡路人形芝居
五斗長垣内(ごっさかいと)遺跡 弥生時代後期の建物跡や出土品が多数発見
伊弉諾神宮 夜間特別ライトアップ!
「神様の結うとおり」35柱モニュメント完成 伊弉諾神宮~濱神社を結ぶ
淡路カントリーガーデン 家族の思い出を育むレジャーランド施設!
兵庫ディオーネ 女子プロ野球チームがホームを淡路島に!
淡路島観光マップ
あわじ三市ガイド
ウェスティンホテル淡路 開業15周年を迎え、館内リニューアル!
春酔 灘の酒 —酒特集扉
灘の酒蔵めぐり
灘五郷の酒蔵がそれぞれ個性を生かし、 協力し合う
日本酒を醸造することは、日本文化を醸造することです
Brew Pub STARBOARD
すっぽんと和食のお店 料庵 有とみ
兵庫医科大学 健康医学クリニックで安心を
女性の輝くパワーが集う女性会
神戸 桜の名所とお花見弁当
フェリーさんふらわあで行く「ふぐと石仏のまち」臼杵への旅
観る人の心の模様がキャンバスにストーリーを紡ぐ 青栁紀幸の世界
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第四十七回
フランク・ロイド・ライト その思想と建築を今に Vol.8
Report KOBE 早駒運輸・神戸シーバスが「阪神・淡路大震災から20年 チ…
神戸のカクシボタン 第十五回
It’s NEW! ブラジル音楽とジャズのフュージョン RACHA FOR A(…
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 第63回
第十三回 兵庫ゆかりの伝説浮世絵
触媒のうた 49