2015年
3月号

神戸のカクシボタン 第十五回

カテゴリ:観光

写真/文 岡 力

「ハシビロコウ先輩にご挨拶」

 昨年10月、あのハシビロコウが神戸にやって来た。アフリカに生息する全長約1・2メートル、大きなくちばしが特徴的なペリカン目の鳥類。獲物を狙う習性から一日の大半をほとんど動かずメンチを切りながら過ごす。そんなハシビロコウ先輩を間近で見るために向かった先は、神戸どうぶつ王国。以前、神戸花鳥園のあった場所に昨年7月リニューアルオープンした話題の動物園である。「花と動物と人とのふれあい共生」をテーマに60種800頭羽の動物と触れ合う事ができる園内。入り口付近の「コンタクトアニマルズ」と呼ばれるエリアで、兎や今年の干支である羊といった温厚な動物とたわむれ癒される。その後、目の前を猛禽類やインコといった鳥達が旋回するバードパフォーマンスを拝見し気分が高揚。学習ノート表紙で一世を風靡したホオジロカンムリヅルにも逢え大満足のひと時を過ごす。テンション高めの私に対し追い討ちをかけるかのように出現したのがお土産物を販売するコーナー。
 バリエーション豊富なハシビロコウグッズの数々。まだ実物を見てないうちから大きなぬいぐるみをゲットし妙な達成感に浸る。少々、脱線し目的を失いかけたが最後にお待ちかねハシビロコウと面会。この日は、寒さの影響であいにくの室内展示。それでも上野動物園で見たときとは、比にならない位置から見ることができる。現在、世界中の動物園等で飼育されているのが30羽程度。うち2羽が同施設で飼育されている。雄のアラサトは、噂どおり全く動くことなく斜め45度に一点を見つめたまま。雌のカシシは、お客にお尻を向けたまま完全無視…世の中にこびることなくわが道をいく様が何とも言えぬ魅力である。暖かくなったら今度は、直にご挨拶したい。

間近で見るハシビロコウに気分は高揚



800頭羽の動物と出会える
神戸どうぶつ王国

神戸どうぶつ王国

神戸市中央区港島南町7-1-9
【営】平日10時~17時(土日祝は、17時30分まで)
【休】毎週木曜 ※GW・お盆のぞく

岡力(おか りき)コラムニスト

ふるさとが神戸市垂水区。著書「アホと呼ばれた’80S」「噂の内股シェフ」「関西トラウマ図鑑」
連載「大阪ロマン紀行」(大阪日日新聞)
出演「おちゃのこSaiSai」(J:COMチャンネル)
「Oh!二度漬けラジオ」(YES-fm)

〈2015年3月号〉
特集 ー扉 “春色”あわじ島の旅
美菜恋来屋(みなこいこいや) オープン
映画「種まく旅人 くにうみの郷」
「御食国」淡路の島グルメ
桜鯛の棲み家は淡路島
美味凝縮!淡路のたこ
沼島の“はも”は神の賜物
淡路島3年とらふぐ 南あわじが生んだ奇跡の味
珠玉なる淡路たまねぎ
島の宝珠 なるとオレンジ
心たきしめる淡路の香
淡路の伝統芸能を未来へつなぐ 淡路人形芝居
五斗長垣内(ごっさかいと)遺跡 弥生時代後期の建物跡や出土品が多数発見
伊弉諾神宮 夜間特別ライトアップ!
「神様の結うとおり」35柱モニュメント完成 伊弉諾神宮~濱神社を結ぶ
淡路カントリーガーデン 家族の思い出を育むレジャーランド施設!
兵庫ディオーネ 女子プロ野球チームがホームを淡路島に!
淡路島観光マップ
あわじ三市ガイド
ウェスティンホテル淡路 開業15周年を迎え、館内リニューアル!
春酔 灘の酒 —酒特集扉
灘の酒蔵めぐり
灘五郷の酒蔵がそれぞれ個性を生かし、 協力し合う
日本酒を醸造することは、日本文化を醸造することです
Brew Pub STARBOARD
すっぽんと和食のお店 料庵 有とみ
兵庫医科大学 健康医学クリニックで安心を
女性の輝くパワーが集う女性会
神戸 桜の名所とお花見弁当
フェリーさんふらわあで行く「ふぐと石仏のまち」臼杵への旅
観る人の心の模様がキャンバスにストーリーを紡ぐ 青栁紀幸の世界
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第四十七回
フランク・ロイド・ライト その思想と建築を今に Vol.8
Report KOBE 早駒運輸・神戸シーバスが「阪神・淡路大震災から20年 チ…
神戸のカクシボタン 第十五回
It’s NEW! ブラジル音楽とジャズのフュージョン RACHA FOR A(…
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 第63回
第十三回 兵庫ゆかりの伝説浮世絵
触媒のうた 49