2015年
3月号

Report KOBE 早駒運輸・神戸シーバスが「阪神・淡路大震災から20年 チャリティークルーズ蘇れ神戸港!」を開催

カテゴリ:文化人, 経済人

 1月25日、神戸シーバスファンタジー号で、「阪神淡路大震災から20年−チャリティークルーズ蘇れ神戸港!」が開催された。船は神戸港をぐるり1周。百名ほどの乗船客は美しい港の風景を眺めながら、神戸のヒストリアン、田辺眞人先生と、ラジオ関西「田辺眞人のまっことラジオ」のアシスタント、久保直子さんのナビゲートでクルーズを楽しんだ。
 田辺先生は神戸港の歴史や、近畿地方における大地震の歴史と阪神・淡路大震災との関係についての講話をおこなっただけでなく、自ら招いた3人のサプライズゲストを紹介。
 最初のゲストはラジオ関西の桃田武司さん。続いて登場したのはデビュー作『宇喜多の捨て嫁』で直木賞の最終候補に選ばれた小説家の木下昌輝さん。最後には復興を願った曲「しあわせ運べるように」の作者で音楽教師の臼井真さんが登場。震災後の極限の状況で曲が生まれたエピソードを披露した。
 クルーズを主催した早駒運輸の渡辺真二社長は、「チャリティークルーズのみならず、今後も新しいことに挑戦していきたい」と語った。

田辺先生と久保さんの軽快なトークで和やかなムードに。田辺先生は企画も担当


臼井さんの指揮で「しあわせ運べるように」を全員で合唱


東日本大震災の被災地で、心の復興の大切さを感じたという木下さん


震災当時は神戸新聞経済部記者だった桃田さんは、復興について語った


神戸シーバス ファンタジー号

〈2015年3月号〉
特集 ー扉 “春色”あわじ島の旅
美菜恋来屋(みなこいこいや) オープン
映画「種まく旅人 くにうみの郷」
「御食国」淡路の島グルメ
桜鯛の棲み家は淡路島
美味凝縮!淡路のたこ
沼島の“はも”は神の賜物
淡路島3年とらふぐ 南あわじが生んだ奇跡の味
珠玉なる淡路たまねぎ
島の宝珠 なるとオレンジ
心たきしめる淡路の香
淡路の伝統芸能を未来へつなぐ 淡路人形芝居
五斗長垣内(ごっさかいと)遺跡 弥生時代後期の建物跡や出土品が多数発見
伊弉諾神宮 夜間特別ライトアップ!
「神様の結うとおり」35柱モニュメント完成 伊弉諾神宮~濱神社を結ぶ
淡路カントリーガーデン 家族の思い出を育むレジャーランド施設!
兵庫ディオーネ 女子プロ野球チームがホームを淡路島に!
淡路島観光マップ
あわじ三市ガイド
ウェスティンホテル淡路 開業15周年を迎え、館内リニューアル!
春酔 灘の酒 —酒特集扉
灘の酒蔵めぐり
灘五郷の酒蔵がそれぞれ個性を生かし、 協力し合う
日本酒を醸造することは、日本文化を醸造することです
Brew Pub STARBOARD
すっぽんと和食のお店 料庵 有とみ
兵庫医科大学 健康医学クリニックで安心を
女性の輝くパワーが集う女性会
神戸 桜の名所とお花見弁当
フェリーさんふらわあで行く「ふぐと石仏のまち」臼杵への旅
観る人の心の模様がキャンバスにストーリーを紡ぐ 青栁紀幸の世界
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第四十七回
フランク・ロイド・ライト その思想と建築を今に Vol.8
Report KOBE 早駒運輸・神戸シーバスが「阪神・淡路大震災から20年 チ…
神戸のカクシボタン 第十五回
It’s NEW! ブラジル音楽とジャズのフュージョン RACHA FOR A(…
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 第63回
第十三回 兵庫ゆかりの伝説浮世絵
触媒のうた 49