2015年
3月号

「御食国」淡路の島グルメ

カテゴリ:グルメ, 淡路島


淡路島は、温暖な気候と海のミネラルが育む自然に囲まれ、古来より「御食国(みけつくに)」と称されてきた。御食国とは本来、朝廷に食材を納めた国のことで、古くから食の宝庫として朝廷のお墨付きを得ていたということが分かる。現在でも、淡路島の食を全国に知ってもらうためのプロジェクトが次々と立ち上がり、淡路島ならではの新しい島グルメも次々と生み出されている。

1 淡路島牛丼

美味しい淡路島の食材をPRするためにスタートした淡路島牛丼プロジェクト。加盟店数約60店舗が、淡路産の牛肉・玉ねぎ・米を使用し、オリジナル牛丼を提案。牛丼から、焼き肉丼、ステーキ丼、たっぷり野菜牛丼、女性向け牛丼など個性的なメニューが並ぶ。

2 淡路島ぬーどる

淡路島の伝統産業である手延べ素麺に手を加え、「淡路島ぬーどる」の専用麺として開発。このオリジナル手延べ麺とタマネギを必ず使用し、さらに淡路島の食材を具材に、うどん風やラーメン風、スパゲティ風など30数店舗で創意工夫を凝らしたメニューを提供する。

3 淡路島バーガー

淡路島産のタマネギや淡路ビーフなど地元の食材を用いたご当地バーガー。「淡路ハーブバーガー」「あわじ島バーガー」「淡路牛バーガー」など様々な嗜好を凝らしている。「オニオンビーフバーガー」は、全国ご当地バーガーフェスタで1位を獲得した。

4 島スイーツ

淡路島産のフルーツ、牛乳、卵、たまねぎのうち、いずれか1品以上を必ず使用した、淡路島限定のスイーツ。マフィンやケーキなどの定番から、新玉ねぎを丸ごと使った一風変わったスイーツまで、淡路島ならではの素材が生きた、魅惑の甘みが盛りだくさん。

5 生しらす

足の早いしらすを、旨味たっぷりの生の状態でいただけるのは、漁場の近い淡路島だからこそ。新鮮な生しらすを熱々のご飯に乗せ、薬味と卵を添えて。あるお店では、海鮮や焼き穴子とともに、またあるお店では、パスタやサラダとして供する。

6 いかなご

淡路島では、2月下旬にいかなご漁が始まり、新鮮ないかなごは釜茹でされ、醤油やみりんでじっくりと炊かれて釘煮になる。春が近づくと、いかなごを炊く甘辛い香りがどこからともなく漂い、淡路島の季節の風物詩としてすっかり定着している。

7 トマト

10月~6月にかけて出荷されるもののうち、厳しい寒さに耐えて2月~5月に獲れる春トマトは、旨味がぎっしり。甘さと酸味のバランスが絶妙、ソフトな口当たりで、「はるる」の商品名で人気を博している。

8 レタス

兵庫県で生産されるレタスの90パーセント以上が、南あわじ市の三原平野を中心に栽培されている。淡路島特有の暖かい気候と豊かな土壌に育まれた淡路島のレタスは、シャキッとした食感で、京阪神でも大人気。

9 タマネギ

淡路島タマネギの最大の特徴は、その甘さ。品種選びに始まり、半年以上かけてじっくりと栽培。収穫後には、「タマネギ小屋」とよばれる淡路島特有の干し小屋に吊るし、時間をかけて乾燥させていく。この手間隙かけた工程が、たまねぎを甘く柔らかくするのだ。

10 淡路ビーフ

淡路島は、世界に誇るブランド和牛「神戸ビーフ」の最大の原産地。ここで生まれ、基準を満たした牛だけが「淡路ビーフ」と呼ばれる。人肌で溶けるほど融点の低いサシがきめ細かく入り、柔らかく上品な肉質は、2012年「第10回全国和牛能力共進会」にて「脂質の大賞」を受賞。

11 鱧・三年とらふぐ

鱧や3年の歳月をかけて育ったふぐは、鳴門の激しい潮流に揉まれ、身がしまってしっかりとした歯ごたえに。鱧は鱧すき鍋、ふぐはてっちり鍋として、主に提供される。淡路島の南端に位置する南あわじ市では、鱧は湯びきで食べさせてくれるお店が多い。

月刊 神戸っ子は当サイト内またはAmazonでお求めいただけます。

〈2015年3月号〉
特集 ー扉 “春色”あわじ島の旅
美菜恋来屋(みなこいこいや) オープン
映画「種まく旅人 くにうみの郷」
「御食国」淡路の島グルメ
桜鯛の棲み家は淡路島
美味凝縮!淡路のたこ
沼島の“はも”は神の賜物
淡路島3年とらふぐ 南あわじが生んだ奇跡の味
珠玉なる淡路たまねぎ
島の宝珠 なるとオレンジ
心たきしめる淡路の香
淡路の伝統芸能を未来へつなぐ 淡路人形芝居
五斗長垣内(ごっさかいと)遺跡 弥生時代後期の建物跡や出土品が多数発見
伊弉諾神宮 夜間特別ライトアップ!
「神様の結うとおり」35柱モニュメント完成 伊弉諾神宮~濱神社を結ぶ
淡路カントリーガーデン 家族の思い出を育むレジャーランド施設!
兵庫ディオーネ 女子プロ野球チームがホームを淡路島に!
淡路島観光マップ
あわじ三市ガイド
ウェスティンホテル淡路 開業15周年を迎え、館内リニューアル!
春酔 灘の酒 —酒特集扉
灘の酒蔵めぐり
灘五郷の酒蔵がそれぞれ個性を生かし、 協力し合う
日本酒を醸造することは、日本文化を醸造することです
Brew Pub STARBOARD
すっぽんと和食のお店 料庵 有とみ
兵庫医科大学 健康医学クリニックで安心を
女性の輝くパワーが集う女性会
神戸 桜の名所とお花見弁当
フェリーさんふらわあで行く「ふぐと石仏のまち」臼杵への旅
観る人の心の模様がキャンバスにストーリーを紡ぐ 青栁紀幸の世界
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第四十七回
フランク・ロイド・ライト その思想と建築を今に Vol.8
Report KOBE 早駒運輸・神戸シーバスが「阪神・淡路大震災から20年 チ…
神戸のカクシボタン 第十五回
It’s NEW! ブラジル音楽とジャズのフュージョン RACHA FOR A(…
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 第63回
第十三回 兵庫ゆかりの伝説浮世絵
触媒のうた 49