2017年
5月号
春と秋にバラが咲き誇る現在の須磨離宮公園

須磨離宮公園 開園50周年! 生まれ変わる「バラの園」

カテゴリ:神戸, 観光

皇室の別荘「武庫離宮」を前身として神戸市立須磨離宮公園が開園したのは、昭和42年(1967)のことでした。2017年に開園50周年を迎えるにあたって、バラの更新が始まります。

 風光明媚で温暖な須磨の地は、明治から大正にかけて別荘地として栄え、多くの異人館や高級別荘が建ち並んでいました。
 武庫離宮は、西本願寺月見山別邸を宮内省が買収して誕生。現在は北須磨小学校などがある西側も離宮の一部で、背後の山林も御料林とされていました。離宮内の御殿などの建物は、昭和20年(1945)3月の空襲により多くが焼失してしまいましたが、それまでの約30年間、大正天皇・皇后両陛下や当時皇太子であった昭和天皇、ラストエンペラーとして知られる満州国溥儀皇帝らも利用されました。昭和42年(1967)には、当時皇太子であった今上天皇の御成婚記念事業として須磨離宮公園が開園。2017年には、開園50周年を迎えました。
 開園50周年にあたり、欧風噴水庭園にある「王侯貴族のバラ園」のバラの更新が始まります。
 神戸のバラの歴史は古く、松方コレクションで有名な松方幸次郎氏などの財界人が海外からバラを直接輸入していたのがきっかけで、全国に先駆けて神戸の別荘で栽培されるようになったといわれています。
 開園当初から、園内にバラは植栽されていましたが、噴水周辺は広場として利用されていました。現在のバラ園の姿となったのは、平成12年(2000)のことです。バラの寿命は15年前後といわれており、ちょうど更新の時期が来ています。また、離宮公園オリジナルのバラも開発中です。
 次の50年に向け新しい一歩を踏み出す須磨離宮公園に、ご期待ください。

昭和42年開園当時の須磨離宮公園


武庫離宮にあった2階建ての御殿


昭和初期の旧武庫離宮


西洋の整形式庭園の構図


春と秋にバラが咲き誇る現在の須磨離宮公園


高台からは大阪湾を望むことができる

【春のローズフェスティバル2017】

5月13日(土)~28日(日)
※臨時開園:5月25日(木)
◎5月20日(土)・21日(日)は20:00まで開園
(入園は19:30まで)

王侯貴族のバラガイド
日時:5月14・21・28日(日) 
10:00~、13:30~、1日2回実施 ※雨天中止
内容:職員がバラの解説をしながらご案内。

花の売店
日時:5月13日(土)・14日(日)・27日(土)・28日(日)
10:00~16:00 ※小雨決行
内容:バラ苗や春の花苗の販売

ローズ・フェスタ(神戸女子大音楽祭)
日時:5月14日(日)13:00~15:30 ※雨天中止
内容:神戸女子大学の学生を中心とする華やかな音楽祭。

第47回神戸まつり「須磨音楽の森」 
※入園無料、駐車有料
日時:5月20日(土)11:00~19:30 ※小雨決行
内容:地元団体および学生によるステージ。
フィナーレは花火による光と音の饗宴。

くすのきコンサート
日時:5月28日(日)14:00~15:00
内容:大正琴の演奏と歌

フラワーアレンジメント教室
日時:6月21日(水)10:30~12:00
講師:平尾ひろ子(フラワーコーディネーター)
定員:先着20名
費用:3000円
*6月6日(火)9:00から電話受付 
内容:プリザーブドフラワーと
アーティフィシャルフラワーを使った
アレンジメント作り

欧風噴水庭園にある「王侯貴族のバラ園」

公園でアロマ
日時:5月13日(土)10:30~、13:00~
内容:「バスボム作り」
講師:宮本幸子(アロマとハーブの教室「風薫」)
費用:1組1000円

あおぞらヨガ
日時:5月14日(日)10:30~12:00
講師:大西美穂(ヨガインストラクター)
費用:500円

バラ探検ラリー
日時:5月27日(土)9:30~12:00 ※雨天中止
内容:バラのクイズ、ゲームなど

バタフライガーデンで蝶を観察
日時:5月27日(土)9:30〜12:00 ※雨天中止
内容:蝶の世界を知る

バラガイドが解説・案内してくれる


音楽祭「ローズ・フェスタ」

神戸市立須磨離宮公園 【バラの見どころ】

園内メイン施設である欧風噴水庭園にある「王侯貴族のバラ園」には、国内外の皇室・王室にちなんだ名前や芸術家などの著名人の名前がついた品種が集められています。「バラの歴史と文化園」では、原種のバラやオールドローズと呼ばれるバラを見ながら、品種改良の歴史をたどることができます。また、花の形や香りが優れ、“世界のどこでも栽培できる”バラを選ぶ「世界バラ会議」で殿堂入りした品種を集めた「世界殿堂入りバラ園」も必見です。柵が無く、花に近づいて香りを楽しむことができるのも、離宮公園のバラ園の魅力のひとつです。ぜひ、バラに近づいてお楽しみください。

バラのガーランドは春限定のお楽しみ


約180種が咲き誇る


マサコ


ロサ・カニナ


ダブル・デライト

【サマーフェスティバル】

7月1日(土)~8月30日(水)
※8月11日(金祝)~15日(火)は入園無料、駐車有料
20:00まで開園
(入園は19:30まで)
「たのしい!」をたくさん!
みんな一緒に離宮ではじける夏を!

人気のイベント「ちゃぷちゃぷプールで遊ぼう」

【第21回花しょうぶ観賞会】

6月3日(土)~11日(日)
※臨時開園 6月8日(木)
約60種4000株のハナショウブがしっとりと咲く、和の風情を楽しめます。

6月に見ごろを迎える


■入園料/15歳以上(中学生を除く)400円 小中学生200円
■駐車料(一回)/乗用車500円 二輪車100円 バス2000円
■アクセス/山陽電車「月見山」駅下車、バラの小径徒歩約10分
■定休日/木曜日 ※祝日の場合は翌日(臨時開園あり)
■開園時間/9:00~17:00(入園は〜16:30まで)
■お問い合わせ 神戸市立須磨離宮公園TEL. 078-732-6688
http://www.kobe-park.or.jp/rikyu/

〈2017年5月号〉
市民の手でつくるフルートのまち神戸!
連載 輝く女性 ③ 美味しいものが取り持つ『黄金に輝く幸せな時間』を提案
ぶらり私のKOBE散歩 ー 特集 扉 ー
ぶらり私のKOBE散歩|街歩きの醍醐味は坂道と路地
ぶらり私のKOBE散歩|ロープウェイから眺める山桜
ぶらり私のKOBE散歩|生活の中に摩耶山を
ぶらり私のKOBE散歩|住吉川・清流の道と文化財散歩
ぶらり私のKOBE散歩|明日への一歩を大きく踏み出せる舞子の海
ぶらり私のKOBE散歩|空の玄関口・神戸空港
ぶらり私のKOBE散歩|知らざれる穴場で、1日ゆったり極上休日
品格を受け継ぎながら、新しい風を ― HAIR & FACE Eliz…
プラウド苦楽園 ―美しき池の畔に咲く 麗しき邸宅文化の結晶
ホテルの街カフェ「マグネットカフェ竹園」オープン!
対談/進化する名門私立中学校 第6回 神戸海星女子学院中学校
連載 ミツバチの話 ⑩
第11回 神戸洋藝菓子ボックサン
“特別なもの”との出会い ベール・ド・フージェールの家具 10
連載 神戸秘話 ⑤ 世界に誇る神戸港を築いた土木技師
“新”神戸レディススパのステキな過ごし方 Vol.2
ガゼボショップが提案する“上質なくらし” ⑪
オーガニックハウス実物件デザインコンテスト 平尾工務店が最優秀賞を受賞!
3月17日 リニューアル オープン 新生「神戸BAL」で「上質な時間消費」を
4月8日、「ベントレー神戸」がオープン!|耳よりKOBE
神戸の中の情景|神戸っ子アーカイブ Vol.2
Power of music(音楽の力) 第17回
須磨離宮公園 開園50周年! 生まれ変わる「バラの園」
キリンビール神戸工場20周年
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第七十二回
神戸のカクシボタン 第四十一回 駅前のスペインバルで逢いましょう
女性と女児のための教育の向上を 国際ソロプチミスト神戸(SOROPTIMIST …
看護師・介護福祉士を目指す外国人のための日本語学校 JPGA日本グローバルアカデ…
キユーピーの見学施設「オープンキッチン」5月1日(月)神戸工場に誕生!|耳より」…
神戸鉄人伝 第89回 洋舞家 貞松 正一郎(さだまつ しょういちろう)さん
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第三十九回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から⑫ 加計呂麻島
私のBMW
陽春の宴 芝能「天鼓」を開催|NEWS神戸百店会
有馬歳時記|「沙羅の花と一絃琴の鑑賞会」へのお誘い
ヤナセ 加古川支店|100年にわたる“感謝の心”を、未来につないでいきます。
遥かなるルネサンス 天正遣欧少年使節がたどったイタリア