2017年
5月号
四季折々の花やハーブが楽しめる神戸布引ハーブ園は、洗練された神戸らしい観光スポットのひとつ

ぶらり私のKOBE散歩|ロープウェイから眺める山桜

カテゴリ:KOBE散歩, おすすめスポット, 神戸

福井 正一
<フジッコ株式会社 代表取締役社長>

 神戸は、自分の年齢や状況が変わっても、常に新たな魅力を放ち続けてくれています。父親となった今は、休日家族で楽しめる場所を模索しますが、山と海に囲まれ自然に恵まれた神戸は行くところに事欠きません。そのひとつが、神戸布引ハーブ園です。
 四季折々の約200種の花やハーブが楽しめる神戸布引ハーブ園は、テーマの異なる12のガーデンで構成され、全てに五感を刺激してくれる要素満載です。新神戸駅傍からロープウェイに乗って約10分。山頂からドイツの古城をモチーフにしたウェルカムガーデン、60種類のバラに包まれるローズシンフォニーガーデン、約100種類のハーブを植栽展示するハーブミュジアム、熱帯性植物が植栽される温室等、子供と散歩するだけでも見ごたえ十分です。私は途中疲れた足を休めることができるハーブの足湯がお気に入りです。
 春になると、ハーブ園内の美しい花々はもちろん、行き帰りのロープウェイから眺める山桜に心奪われるはず。私も近いうちにまた家族で春を体感しに行きます。

四季折々の花やハーブが楽しめる神戸布引ハーブ園は、洗練された神戸らしい観光スポットのひとつ


テーマの異なる12のガーデンで構成される


山上ロープウェイから眺める山桜は圧巻


優しい心遣いが嬉しい「ハーブの足湯」


約100種類のハーブが植栽される「ハーブミュージアム」


■神戸布引ハーブ園/ロープウェイ
神戸市中央区北野町1-1-4-3
TEL: 078-271-1160


営業時間・入園料金等はウェブhttp://www.kobeherb.com/をご確認ください。

福井 正一(ふくい まさかず)

神戸市出身、在住。東北大学大学院を修了後、花王㈱に入社。その後、フジッコ㈱に入社し、開発本部長、営業本部長を経て、2004年に代表取締役社長に就任。社是に「創造一路(ひとすじ)」を掲げ、昆布や豆など伝統食の知恵を活かした安心安全な商品で食を支える

〈2017年5月号〉
市民の手でつくるフルートのまち神戸!
連載 輝く女性 ③ 美味しいものが取り持つ『黄金に輝く幸せな時間』を提案
ぶらり私のKOBE散歩 ー 特集 扉 ー
ぶらり私のKOBE散歩|街歩きの醍醐味は坂道と路地
ぶらり私のKOBE散歩|ロープウェイから眺める山桜
ぶらり私のKOBE散歩|生活の中に摩耶山を
ぶらり私のKOBE散歩|住吉川・清流の道と文化財散歩
ぶらり私のKOBE散歩|明日への一歩を大きく踏み出せる舞子の海
ぶらり私のKOBE散歩|空の玄関口・神戸空港
ぶらり私のKOBE散歩|知らざれる穴場で、1日ゆったり極上休日
品格を受け継ぎながら、新しい風を ― HAIR & FACE Eliz…
プラウド苦楽園 ―美しき池の畔に咲く 麗しき邸宅文化の結晶
ホテルの街カフェ「マグネットカフェ竹園」オープン!
対談/進化する名門私立中学校 第6回 神戸海星女子学院中学校
連載 ミツバチの話 ⑩
第11回 神戸洋藝菓子ボックサン
“特別なもの”との出会い ベール・ド・フージェールの家具 10
連載 神戸秘話 ⑤ 世界に誇る神戸港を築いた土木技師
“新”神戸レディススパのステキな過ごし方 Vol.2
ガゼボショップが提案する“上質なくらし” ⑪
オーガニックハウス実物件デザインコンテスト 平尾工務店が最優秀賞を受賞!
3月17日 リニューアル オープン 新生「神戸BAL」で「上質な時間消費」を
4月8日、「ベントレー神戸」がオープン!|耳よりKOBE
神戸の中の情景|神戸っ子アーカイブ Vol.2
Power of music(音楽の力) 第17回
須磨離宮公園 開園50周年! 生まれ変わる「バラの園」
キリンビール神戸工場20周年
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第七十二回
神戸のカクシボタン 第四十一回 駅前のスペインバルで逢いましょう
女性と女児のための教育の向上を 国際ソロプチミスト神戸(SOROPTIMIST …
看護師・介護福祉士を目指す外国人のための日本語学校 JPGA日本グローバルアカデ…
キユーピーの見学施設「オープンキッチン」5月1日(月)神戸工場に誕生!|耳より」…
神戸鉄人伝 第89回 洋舞家 貞松 正一郎(さだまつ しょういちろう)さん
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第三十九回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から⑫ 加計呂麻島
私のBMW
陽春の宴 芝能「天鼓」を開催|NEWS神戸百店会
有馬歳時記|「沙羅の花と一絃琴の鑑賞会」へのお誘い
ヤナセ 加古川支店|100年にわたる“感謝の心”を、未来につないでいきます。
遥かなるルネサンス 天正遣欧少年使節がたどったイタリア