2017年
5月号
料理サロンの生徒数は500人以上にのぼり、伊藤さんの娘さんもそのうちの一人。「日本ならではの季節感を意識した料理とテーブルセッティングを提案しています。2003年にスタートしてから一度たりとも同じレシピを出したことがないのが自慢です(笑)」と三好さん

連載 輝く女性 ③ 美味しいものが取り持つ『黄金に輝く幸せな時間』を提案

カテゴリ:グルメ, 教育・スポーツ, 西宮・宝塚

第三回は、料理サロン「ターブルドール」代表の三好万記子さん。「気軽にホームパーティーを開きましょう」というコンセプトで、家庭でも簡単に作れる、格好よくて美味しい料理を提案。また女性ケータリングチームを率いて、各種パーティやレセプション等の料理も対応されています。

─本場フランスの料理学校ル・コルドン・ブルーで料理、リッツ・エスコフィエにてお菓子の資格をとられたんですね。
今から17年前、主人の仕事の関係で滞在したパリでお客様をおもてなしする必要があったからですが、きちんと勉強しようと思ったのはフランスの食文化に興味を持ったことも大きいですね。マルシェ(市場)で売られている、部位を指定してその場でさばく肉や魚、形が不揃いで虫が食べた穴が開いている有機野菜など…。どれも素材を大切にしていて美味しいんです。魚を切り身にしたり、肉を加工したりして売る日本よりも不便だけれど、その不便さを大事にしているのが素敵だなと。

─まだ日本では有機に注目されていない時代ですものね。
私の料理教室の原点もそこで形づくられたと思います。加工されたものを買うのではなく、安心な地元食材を用いて、できるだけ自分で作りましょうと。フランスにいた頃は上の子が3歳、下の子を妊娠したばかりの頃だったので、カラダを作る食に関しては人一倍、気にかけていましたね。

─帰国後、少人数向け料理教室をスタート。今では500人以上の生徒さんを教えておられるとか。Table d’orとはフランス語で金のテーブルを意味するんですね。
大切な人達と囲む食卓でのひとときが『黄金に輝く幸せな時間』でありますようにと願っています。目指したい味を覚えたい方にはデモンストレーションで、昨年より基礎から学びたい初心者さん対象の教室も開講しています。また今春からは新しく「講師養成クラス」も始めます。実は自宅で趣味を生かした技を教えるサロネーゼの養成には抵抗があったんです。サロンで利益を出し続けるのは大変なので(笑)。ただ自分も子育ての空き時間を利用してこの仕事をやってきた経緯があり、自宅で何かをしたいという方の気持ちもわかる。それならば継続して信用を築いていくためのノウハウをお教えしようと思いました。

─子供を産んでも働き続けたい、自分の得意なことを人に伝えたいという女性が増えていますからね。
だからこそ私の料理教室では手間をかけず、を基本にしているんです。素材も地元のスーパーで買える食材が中心。それに淡路島や丹波篠山、鹿児島などできちんと作られたものを追加して簡単においしくて華やかで心浮き立つメニューを作る。食に関する仕事をしていることで、漂白していない砂糖やイワシの丸干しのオイル漬けなど、こだわりの生産者さんとつながりを持てるようになりました。これからもいい食材をどんどん利用して、肩の力をぬいた、大切な人のためのおもてなし料理を伝えていきたいと考えています。

─成人病や子供のアレルギーが増えている今、「食事」は大切です。といって料理が負担になると食事の時間も楽しくないですよね。おいしくて、見た目も素晴らしく、しかも簡単につくれる三好さんのお料理レシピは作る人にとっても食べる人にとっても輝く幸せな時間をもたらすと思います。

料理サロンの生徒数は500人以上にのぼり、伊藤さんの娘さんもそのうちの一人。「日本ならではの季節感を意識した料理とテーブルセッティングを提案しています。2003年にスタートしてから一度たりとも同じレシピを出したことがないのが自慢です(笑)」と三好さん

三好 万記子(みよし まきこ)

株式会社ターブルドール 代表取締役
神戸女学院大学卒。パリに3年間滞在中、フランス料理を学ぶ。ル・コルドン・ブルーにて料理ディプロマ、リッツ・エスコフィエにてお菓子ディプロマを修得。帰国後、西宮市・夙川にて料理サロン「Table d’or」主催。また出張料理人としてケータリングも展開、料理はもちろんディスプレイを含むトータルコーディネートに定評あり。企業へのメニュー開発、レシピ提供など、「食」を幅広くプロデュース

Table d’or ターブルドール

~料理サロン・パーティーケータリング〜
西宮市殿山町3-28
http://www.tabledor.net

伊藤 紀美子(いとう きみこ)

田嶋株式会社 代表取締役社長
神戸生まれ。95年より同社社長に就任。02~06年神商議女性会会長、07年から国際ビジネス委員長。16年、女性初で神戸商工会議所の副会頭に就任。
田嶋株式会社/1899年、繊維を主体とした貿易商社としてスタート。会社創業110周年の2009年に美容&健康分野を新設。オリジナルブランドのスキンケア「PLUSUI(プラスイ)」を開発販売。同ブランドでナチュラルミネラルウオーターも販売

〈2017年5月号〉
市民の手でつくるフルートのまち神戸!
連載 輝く女性 ③ 美味しいものが取り持つ『黄金に輝く幸せな時間』を提案
ぶらり私のKOBE散歩 ー 特集 扉 ー
ぶらり私のKOBE散歩|街歩きの醍醐味は坂道と路地
ぶらり私のKOBE散歩|ロープウェイから眺める山桜
ぶらり私のKOBE散歩|生活の中に摩耶山を
ぶらり私のKOBE散歩|住吉川・清流の道と文化財散歩
ぶらり私のKOBE散歩|明日への一歩を大きく踏み出せる舞子の海
ぶらり私のKOBE散歩|空の玄関口・神戸空港
ぶらり私のKOBE散歩|知らざれる穴場で、1日ゆったり極上休日
品格を受け継ぎながら、新しい風を ― HAIR & FACE Eliz…
プラウド苦楽園 ―美しき池の畔に咲く 麗しき邸宅文化の結晶
ホテルの街カフェ「マグネットカフェ竹園」オープン!
対談/進化する名門私立中学校 第6回 神戸海星女子学院中学校
連載 ミツバチの話 ⑩
第11回 神戸洋藝菓子ボックサン
“特別なもの”との出会い ベール・ド・フージェールの家具 10
連載 神戸秘話 ⑤ 世界に誇る神戸港を築いた土木技師
“新”神戸レディススパのステキな過ごし方 Vol.2
ガゼボショップが提案する“上質なくらし” ⑪
オーガニックハウス実物件デザインコンテスト 平尾工務店が最優秀賞を受賞!
3月17日 リニューアル オープン 新生「神戸BAL」で「上質な時間消費」を
4月8日、「ベントレー神戸」がオープン!|耳よりKOBE
神戸の中の情景|神戸っ子アーカイブ Vol.2
Power of music(音楽の力) 第17回
須磨離宮公園 開園50周年! 生まれ変わる「バラの園」
キリンビール神戸工場20周年
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第七十二回
神戸のカクシボタン 第四十一回 駅前のスペインバルで逢いましょう
女性と女児のための教育の向上を 国際ソロプチミスト神戸(SOROPTIMIST …
看護師・介護福祉士を目指す外国人のための日本語学校 JPGA日本グローバルアカデ…
キユーピーの見学施設「オープンキッチン」5月1日(月)神戸工場に誕生!|耳より」…
神戸鉄人伝 第89回 洋舞家 貞松 正一郎(さだまつ しょういちろう)さん
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第三十九回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から⑫ 加計呂麻島
私のBMW
陽春の宴 芝能「天鼓」を開催|NEWS神戸百店会
有馬歳時記|「沙羅の花と一絃琴の鑑賞会」へのお誘い
ヤナセ 加古川支店|100年にわたる“感謝の心”を、未来につないでいきます。
遥かなるルネサンス 天正遣欧少年使節がたどったイタリア