2016年
3月号

「御食国」淡路島ご当地グルメ

カテゴリ:グルメ, 淡路島

淡路島は、温暖な気候と海のミネラルが育む自然に囲まれ、古来より「御食国(みけつくに)」と称されてきた。御食国とは本来、朝廷に食材を納めた国のことで、古くから食の宝庫として朝廷のお墨付きを得ていたということが分かる。現在でも、淡路島の食を全国に知ってもらうためのプロジェクトが次々と立ち上がり、淡路島ならではの新しい島グルメが次々と生み出されている。

淡路島牛丼

美味しい淡路島の食材をPRするためにスタートした淡路島牛丼プロジェクト。加盟店数約60店舗が、淡路産の牛肉・玉ねぎ・米を使用し、オリジナル牛丼を提案。牛丼から、焼き肉丼、ステーキ丼、たっぷり野菜牛丼、女性向け牛丼など個性的なメニューが並ぶ。

淡路島ぬーどる

淡路島の伝統産業である手延べ素麺に手を加え、「淡路島ぬーどる」の専用麺として開発。このオリジナル手延べ麺とタマネギを必ず使用し、さらに淡路島の食材を具材に、うどん風やラーメン風、スパゲティ風など30数店舗で創意工夫を凝らしたメニューを提供する。

生しらす丼

「生しらす丼」の条件は、“淡路島岩屋港で水揚げされたしらすであること”のほか、“ベテラン職人が目利き” し、“「驚き」と「感動」を与える渾身の一品であること”など、条件を設けている。島内での取り扱い店舗は限られている。熱々のご飯に、新鮮な生しらすと薬味をたっぷりと乗せてご賞味あれ。

淡路島バーガー

淡路島産のタマネギや淡路ビーフなど地元の食材を用いたご当地バーガー。「淡路ハーブバーガー」「あわじ島バーガー」「淡路牛バーガー」など様々な嗜好を凝らしている。「オニオンビーフバーガー」は、全国ご当地バーガーフェスタで1位を獲得した。

島スイーツ

淡路島産のフルーツ、牛乳、卵、たまねぎのうち、いずれか一品以上を必ず使用した、淡路島限定のスイーツ。マフィンやケーキなどの定番から、新玉ねぎを丸ごと使った一風変わったスイーツまで、淡路島ならではの素材が生きた、魅惑の甘みが盛りだくさん。

生さわら丼

「さごし」「やなぎ」と名の変わる出世魚・さわら。大きいもので1メートルを超えるものもあり、春から秋にかけて、淡路島西海岸の洲本五色地域で漁がおこなわれる。生さわら丼は、づけ丼、出汁やお茶をかけた茶飯などにしてほおばると、ほのかな甘みととろける食感が美味。

〈2016年3月号〉
「神まつりの源流」が淡路島に
淡路島の歴史に新たな発見が
松帆銅鐸から何がわかるのか
松帆銅鐸発見記念シンポジウム
五斗長垣内(ごっさかいと)遺跡と舟木遺跡
舟木遺跡
五斗長垣内(ごっさかいと)遺跡
淡路島モンキーセンター|私の淡路島
環境創造ミュージアム|私の淡路島
鳴門海峡のうずしお|私の淡路島
城下町洲本 レトロなまち歩き|私の淡路島
慶野松原|私の淡路島
あわじ花さじき|私の淡路島
洲本城跡|私の淡路島
神様の結(ゆ)うとおり|私の淡路島
淳仁天皇陵|私の淡路島
常隆寺|私の淡路島
「フラウコウベ」から春の新作をお届け。心ときめくジュエリーに逢いに行こう!
“海のホテル 島花” 海辺のオーベルジュで愛犬と一緒にリフレッシュ!
“夢泉景別荘 天原” プライベート感を大切に、“最高の淡路島”を楽しむ
“ウェスティンホテル淡路” 非日常のリゾート空間で心あたたまるおもてなしのひとと…
全国ふるさと甲子園|ロケ地とグルメの魅力でグランプリに!!
「御食国」淡路島ご当地グルメ
にこいち 兵庫の魅力を全国に発信する神戸生まれのデュオ
淡路の伝統芸能を未来へつなぐ 淡路人形芝居
平成の国宝を造る|月見山 浄徳寺 客殿完成
奥谷組展示資料館
<対談>「酒飲みと一冊の本」|特集 酒徒と出会う神戸
BAR「ABUはち」|特集 酒徒と出会う神戸
創作家庭料理「ゑん屋」|特集 酒徒と出会う神戸
連載コラム「第二のプレイボール」|Vol.13 「味よし、ネタよし、テッパンのお…
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第五十八回
Power of music(音楽の力) 第3回
神戸のカクシボタン 第二十七回「新開地に行くなら~」
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第二十五回
触媒のうた(61) ―宮崎修二朗翁の話をもとに―
神戸凮月堂さんちか店 3月3日(木)リニューアルオープン!|NEWS神戸百店会
ROSE GLASS GALLERY〈有馬温泉の思い出作品づくり〉|有馬歳時記