2016年
3月号
台風からの復旧調査の際、農地から弥生時代の遺跡が出土

五斗長垣内(ごっさかいと)遺跡

カテゴリ:淡路島, 見どころ

弥生時代後期の建物跡や鉄器が多数発見

 今からおよそ1800~1900年前の弥生時代後期に鉄器づくりを行っていたムラの跡。2004年、淡路島全島を巨大台風が襲った。その復旧のための遺跡調査の際、農地だった地面の下から、弥生時代後期の建物跡や出土品が多数発見された。
 発掘調査で発見された23棟の竪穴建物跡のうち、12棟で鉄器づくりを行っていたことが判明。100点を超える貴重な鉄製品をはじめ、多数の石製鍛冶工具類なども発掘された。当時先端の技術を有した彼らは、周辺の地域でも大きな役割を担っていたと考えられる。
 五斗長垣内遺跡は、当時の鉄器作りを詳しく知ることができる遺跡として、平成24年(2012)には国史跡に指定され、地域と行政による保護・活用事業が開始された。現在では公園整備も進み、遺跡横にある活用拠点施設で、弥生の森の育成事業や、復元された大型鍛冶工房での鍛冶体験なども開催。日本の始まりの地・淡路島の新たな名所として期待されている。

台風からの復旧調査の際、農地から弥生時代の遺跡が出土

台風からの復旧調査の際、農地から弥生時代の遺跡が出土


遺跡内に復元された竪穴建物“ごっさ鉄器工房”で、 イベント時には鍛冶体験などもできる

遺跡内に復元された竪穴建物“ごっさ鉄器工房”で、
イベント時には鍛冶体験などもできる


「まるごキッチン」では地元の野菜を使ったランチも楽しめる

「まるごキッチン」では地元の野菜を使ったランチも楽しめる


発掘調査の結果、鉄器づくりを行っていたムラだったことが判明

発掘調査の結果、鉄器づくりを行っていたムラだったことが判明


20160303305

■五斗長垣内遺跡

淡路市黒谷1395-3番地
Tel.0799-70-4217

開 館 9時00分~17時00分
休館日 月曜日(祝日の場合は翌平日)
   年末年始(12月28日~1月3日)
入館料 無料

〈2016年3月号〉
「神まつりの源流」が淡路島に
淡路島の歴史に新たな発見が
松帆銅鐸から何がわかるのか
松帆銅鐸発見記念シンポジウム
五斗長垣内(ごっさかいと)遺跡と舟木遺跡
舟木遺跡
五斗長垣内(ごっさかいと)遺跡
淡路島モンキーセンター|私の淡路島
環境創造ミュージアム|私の淡路島
鳴門海峡のうずしお|私の淡路島
城下町洲本 レトロなまち歩き|私の淡路島
慶野松原|私の淡路島
あわじ花さじき|私の淡路島
洲本城跡|私の淡路島
神様の結(ゆ)うとおり|私の淡路島
淳仁天皇陵|私の淡路島
常隆寺|私の淡路島
「フラウコウベ」から春の新作をお届け。心ときめくジュエリーに逢いに行こう!
“海のホテル 島花” 海辺のオーベルジュで愛犬と一緒にリフレッシュ!
“夢泉景別荘 天原” プライベート感を大切に、“最高の淡路島”を楽しむ
“ウェスティンホテル淡路” 非日常のリゾート空間で心あたたまるおもてなしのひとと…
全国ふるさと甲子園|ロケ地とグルメの魅力でグランプリに!!
「御食国」淡路島ご当地グルメ
にこいち 兵庫の魅力を全国に発信する神戸生まれのデュオ
淡路の伝統芸能を未来へつなぐ 淡路人形芝居
平成の国宝を造る|月見山 浄徳寺 客殿完成
奥谷組展示資料館
<対談>「酒飲みと一冊の本」|特集 酒徒と出会う神戸
BAR「ABUはち」|特集 酒徒と出会う神戸
創作家庭料理「ゑん屋」|特集 酒徒と出会う神戸
連載コラム「第二のプレイボール」|Vol.13 「味よし、ネタよし、テッパンのお…
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第五十八回
Power of music(音楽の力) 第3回
神戸のカクシボタン 第二十七回「新開地に行くなら~」
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第二十五回
触媒のうた(61) ―宮崎修二朗翁の話をもとに―
神戸凮月堂さんちか店 3月3日(木)リニューアルオープン!|NEWS神戸百店会
ROSE GLASS GALLERY〈有馬温泉の思い出作品づくり〉|有馬歳時記