2016年
3月号
阪神一色の店内

連載コラム「第二のプレイボール」|Vol.13 「味よし、ネタよし、テッパンのお店!! 中谷賢平さん」

カテゴリ:, 教育・スポーツ

引退後にさまざまな世界で活躍している元プロ野球選手が経営する、阪神間の店舗・施設等をご紹介します。

文・写真/岡力<コラムニスト>

 JR甲子園口駅で下車、聖地に続く参道で飲食店を営む元虎戦士がいる。
 中谷賢平さんは、大阪市西淀川区生まれ。幼少期より水泳やサッカーといった運動に励み中学時代に野球と出会う。大商大付属高校に進学後は、ピッチャーとして活躍した。
 高3時に遊び感覚で受験した阪神タイガースのテスト。だが、事態が急変する。試験でのピッチングが球団関係者の目に留まりドラフト外で入団する運びとなった。ちなみにその年のドラフト1位は、中央大から入団した1985年のV戦士佐野仙好選手である。当時はバラバラに会見を行った時代。6位で指名を受けた選手と二人で入団発表をすることになった中谷さん。 隣に立った人物こそ、後にミスタータイガースと呼ばれる掛布雅之選手だった。チームには、5年間在籍したが故障に泣き現役生活にピリオドを打った。
 引退後は、サラリーマンとして商業施設でスポーツ用品を販売。いつしか独立を夢見るようになり飲食店で経験を積み開業した。「おかげさまで多くの選手やファンの方にご来店いただいております。阪神に期待する事は、生え抜きの投手を育成して欲しいですね」。今春には、常連でもある伝説の助っ人トーマス・オマリーゆかりのメニューも復活する予定である。縦縞一色の店内、中谷さんのレアな話に耳を傾けながら開幕の訪れに喜びを噛みしめる。

阪神一色の店内


復活メニュー「オマリーチキン」


選手やファンが集う「KENPEI」


現役時代の中谷さん

■IZAKAYA「KENPEI」

営業時間 18:00~翌2:00
定休日 火曜日
西宮市甲子園口2丁目24-25
TEL.0798-63-5322

月刊 神戸っ子は当サイト内またはAmazonでお求めいただけます。

〈2016年3月号〉
「神まつりの源流」が淡路島に
淡路島の歴史に新たな発見が
松帆銅鐸から何がわかるのか
松帆銅鐸発見記念シンポジウム
五斗長垣内(ごっさかいと)遺跡と舟木遺跡
舟木遺跡
五斗長垣内(ごっさかいと)遺跡
淡路島モンキーセンター|私の淡路島
環境創造ミュージアム|私の淡路島
鳴門海峡のうずしお|私の淡路島
城下町洲本 レトロなまち歩き|私の淡路島
慶野松原|私の淡路島
あわじ花さじき|私の淡路島
洲本城跡|私の淡路島
神様の結(ゆ)うとおり|私の淡路島
淳仁天皇陵|私の淡路島
常隆寺|私の淡路島
「フラウコウベ」から春の新作をお届け。心ときめくジュエリーに逢いに行こう!
“海のホテル 島花” 海辺のオーベルジュで愛犬と一緒にリフレッシュ!
“夢泉景別荘 天原” プライベート感を大切に、“最高の淡路島”を楽しむ
“ウェスティンホテル淡路” 非日常のリゾート空間で心あたたまるおもてなしのひとと…
全国ふるさと甲子園|ロケ地とグルメの魅力でグランプリに!!
「御食国」淡路島ご当地グルメ
にこいち 兵庫の魅力を全国に発信する神戸生まれのデュオ
淡路の伝統芸能を未来へつなぐ 淡路人形芝居
平成の国宝を造る|月見山 浄徳寺 客殿完成
奥谷組展示資料館
<対談>「酒飲みと一冊の本」|特集 酒徒と出会う神戸
BAR「ABUはち」|特集 酒徒と出会う神戸
創作家庭料理「ゑん屋」|特集 酒徒と出会う神戸
連載コラム「第二のプレイボール」|Vol.13 「味よし、ネタよし、テッパンのお…
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第五十八回
Power of music(音楽の力) 第3回
神戸のカクシボタン 第二十七回「新開地に行くなら~」
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第二十五回
触媒のうた(61) ―宮崎修二朗翁の話をもとに―
神戸凮月堂さんちか店 3月3日(木)リニューアルオープン!|NEWS神戸百店会
ROSE GLASS GALLERY〈有馬温泉の思い出作品づくり〉|有馬歳時記