2016年
3月号
平成3年の二次調査の際に発見された、竪穴式住居の跡。現在は圃場整備のため、見ることはできない

舟木遺跡

カテゴリ:淡路島, 見どころ

邪馬台国出現前夜の弥生時代を知る手がかり

 淡路市の丘陵部に点在する約200カ所の弥生時代後期の遺跡群の一つ。標高約150メートルに位置し、遺跡の範囲は約40ヘクタールに及ぶ。
 平成初期に0.4ヘクタールの発掘調査が行われた際、1世紀~2世紀頃の弥生時代後期の竪穴住居跡や、多数の土器などが出土した。集落群の中心的な役割を占めた可能性が指摘されており、邪馬台国出現直前の弥生社会を解明する上で重要な鍵とされている。
 近年、淡路島では、五斗長垣内遺跡の弥生鉄器や松帆銅鐸のように、淡路の神話を裏付けるような重要な発見が相次いることから、淡路市教育委員会は「淡路市国生み研究プロジェクト」と題して、2015年より2年計画で舟木遺跡の発掘調査を行っている。土器などの分布調査を経て、2016年度からは五斗長垣内遺跡などとの出土遺物や遺構の比較検討をはじめ、本格的な発掘調査が行われる予定。この取り組みによって、弥生社会における淡路島の歴史的役割や国生み神話との関係が、深く掘り下げられることになるだろう。

平成3年の二次調査の際に発見された、竪穴式住居の跡。現在は圃場整備のため、見ることはできない

平成3年の二次調査の際に発見された、竪穴式住居の跡。現在は圃場整備のため、見ることはできない


ため池や田畑を中心として広がる舟木遺跡(平成3年撮影)

ため池や田畑を中心として広がる舟木遺跡(平成3年撮影)


遺構からは、破棄された土器群が発見されている

遺構からは、破棄された土器群が発見されている


「石上神社」と呼ばれる、舟木遺跡中央部にある巨石祭祀跡

「石上神社」と呼ばれる、舟木遺跡中央部にある巨石祭祀跡


20160303205

■舟木遺跡

兵庫県淡路市仁井舟木

月刊 神戸っ子は当サイト内またはAmazonでお求めいただけます。

〈2016年3月号〉
「神まつりの源流」が淡路島に
淡路島の歴史に新たな発見が
松帆銅鐸から何がわかるのか
松帆銅鐸発見記念シンポジウム
五斗長垣内(ごっさかいと)遺跡と舟木遺跡
舟木遺跡
五斗長垣内(ごっさかいと)遺跡
淡路島モンキーセンター|私の淡路島
環境創造ミュージアム|私の淡路島
鳴門海峡のうずしお|私の淡路島
城下町洲本 レトロなまち歩き|私の淡路島
慶野松原|私の淡路島
あわじ花さじき|私の淡路島
洲本城跡|私の淡路島
神様の結(ゆ)うとおり|私の淡路島
淳仁天皇陵|私の淡路島
常隆寺|私の淡路島
「フラウコウベ」から春の新作をお届け。心ときめくジュエリーに逢いに行こう!
“海のホテル 島花” 海辺のオーベルジュで愛犬と一緒にリフレッシュ!
“夢泉景別荘 天原” プライベート感を大切に、“最高の淡路島”を楽しむ
“ウェスティンホテル淡路” 非日常のリゾート空間で心あたたまるおもてなしのひとと…
全国ふるさと甲子園|ロケ地とグルメの魅力でグランプリに!!
「御食国」淡路島ご当地グルメ
にこいち 兵庫の魅力を全国に発信する神戸生まれのデュオ
淡路の伝統芸能を未来へつなぐ 淡路人形芝居
平成の国宝を造る|月見山 浄徳寺 客殿完成
奥谷組展示資料館
<対談>「酒飲みと一冊の本」|特集 酒徒と出会う神戸
BAR「ABUはち」|特集 酒徒と出会う神戸
創作家庭料理「ゑん屋」|特集 酒徒と出会う神戸
連載コラム「第二のプレイボール」|Vol.13 「味よし、ネタよし、テッパンのお…
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第五十八回
Power of music(音楽の力) 第3回
神戸のカクシボタン 第二十七回「新開地に行くなら~」
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第二十五回
触媒のうた(61) ―宮崎修二朗翁の話をもとに―
神戸凮月堂さんちか店 3月3日(木)リニューアルオープン!|NEWS神戸百店会
ROSE GLASS GALLERY〈有馬温泉の思い出作品づくり〉|有馬歳時記