2011年
12月号
アンティークのように芸術的なチョコレートたち

神戸 旧居留地ものがたり

カテゴリ:スイーツ・パン, 神戸

スイーツ×イタリアン×インテリア

ニュースタイルショップ「GARNIER」

旧居留地の街並みを眺めながら、ゆったりとした時間を過ごす、そんな神戸自慢のひとときを楽しめるお店が、またひとつオープンした。オペラ座とも呼ばれる、パリのガルニエ宮から店名をとったこのお店では、洗練された空間の中で、スイーツやイタリアンを味わうことができる。
神戸発の老舗・ゴンチャロフが展開する新ブランドとしてまず味わいたいのがスイーツ。この店舗だけで味わえるオリジナルチョコレートをはじめ、旬の素材を使ったタルトは注目の一品。またフレッシュなジェラートも話題を集めており、タルトやジェラートはすべて店内ファクトリーで作られているできたてのものばかり。
シェフが腕をふるうパスタやピッツァはボリュームがあり、ランチはパスタランチ(945円~)とリーズナブル。おすすめは、前菜・サラダ・パンのついた日替わりパスタ(1260円)。気軽なカフェ使いももちろんOKで、コーヒー(430円)、ジェラート(315円~)、グラスワイン(630円~)、ケーキセットのほか、スパークリングワイン+チョコレートを楽しむ「ショコラセット」という嬉しいセットメニューも。

アンティークのように芸術的なチョコレートたち

パスタランチA(前菜・サラダ・パン・日替わりパスタ)

スタッフの皆さんにおすすめスイーツを聞いてみては

ジェラートはテイクアウトも可

また店内中央にきらめくシャンデリアやストライプのソファなどおしゃれなインテリアが目をひくこのお店では、家具やインテリア雑貨の展示販売もおこなっている。扱うのは“ラグジュアリー”をキーワードに、クラシカルでありながら革新的なデザインで注目されるイタリアンブランド「モーダ」。フルオーダー家具なので、発注後、イタリアの工房で製造される。
おいしさ、くつろぎだけでなく、わたしたちに新しいデザインや生活空間への提案もしてくれるニュースタイルのカフェ・レストランが、この「ガルニエ」だ。


イタリアのインテリアブランド「モーダ」の家具

■GARNIER

TEL.078-325-5789
神戸市中央区京町68-2
11:00~22:00(ランチ11:00~16:00)
※日曜21:00まで
水曜日定休

未来への視点 有馬温泉ゆけむり大学へ行こう
連載第三回 神戸発ときめきクルーズ
桂 吉弥の今も青春 【其の二十】
発信!デザイン都市  ひょうご・こうべ 歴史絵巻|扉
ひょうご・こうべ 歴史絵巻ー時代の節目に必ず登場 歴史の舞台になった神戸
平清盛が夢見た和田京と懐中仏を奉納し頼りにした「宝満寺」
ひょうご・こうべ 歴史絵巻ー須磨・平安貴族の月見の名所に 月見の「傘亭」が復元
ひょうご・こうべ 歴史絵巻ー「福原の殿舎において髑髏の妖怪が襲う」歌川広重画
扉— あおによし 奈良へぶらりと初詣 〜神戸発!阪神なんば線経由・近鉄で行く〜
東大寺ミュー ジアムから発信
〜神戸発!阪神なんば線経由・近鉄で行く〜あおによし 奈良へぶらりと 初詣
神戸の初詣
神戸 旧居留地ものがたり Vol.4
神戸 旧居留地ものがたり
日本の文化「お葬式」を守り、 継承していくために
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第十二回
神戸市医師会公開講座 くらしと健康 53
福祉のまちを目指して シリーズ The welfare city “KOBE”
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん)芸術家男星編 第24回
KOBEアスリートドリーム! 子どもたちの未来へのメッセージ24
連載 浮世絵ミステリー・パロディ ㊱ 吾輩ハ写楽デアル
[海船港(ウミ フネ ミナト)] ライン河クルーズ③ コルマールからストラスブー…
触媒のうた 10
耳よりKOBE
耳よりKOBE ヘルシーな蒸し料理のお店「蒸亭 MUSHITEI」
有馬歳時記 フランスのエリート校「エセック経済商科大学院大学」の学生が有馬を訪問…